下半身のトレーニングもいろんなのがありますよ! #frontsquat #hipthrust

2017年01月26日(木)

 

11月から冬トレのウエイトトレーニングをチーム全体で開始しました。


ある程度、トレーニング種目のフォームが出来上がってきたところで、同じ部位の種目を増やしていこうと思います。

さて、下半身トレーニングのメイン種目としてバックスクワットがあります。
より正確なフォームを追求していくときりがないので、ある程度のレベルまで達したら、いろんな方法で筋力アップをしていきます。

筋肉は慣れが生じてくるとあまり発達しないという特性があります。
そして、同じ方法で筋肉を鍛えるのもその部分を大きくするにはいいのですが、その競技力を上げるためにトレーニングをするわけですから、部分的に偏ったところを鍛えるよりは、いろんな筋肉を鍛えた方がいいし、主な部位を鍛えるにしてもいろんな方法で鍛えた方がいいのです。

今回は、坂本選手の動画にもあるようにフロントスクワットを追加しました。


arnold

バックスクワットでは、主に股関節の臀部やハムストリングスを鍛えるイメージで実施します。

フロントスクワットは、一般的な説明では主に膝関節の大腿四頭筋を鍛えるとあります。

しかし、フロントスクワットであってもバックスクワットと同じ場所を鍛えるイメージで行います。
じゃあ、膝関節の大腿四頭筋は鍛えなくてもいいのかというとそうではなく、そこは、意識しなくても勝手にある程度鍛えられるんです。

臀部やハムストリングスなどの後面の部位は意識しないと鍛えられないですし、ここをうまく使って体を動かすことは非常に大切な事なので、そこを徹底して意識させます。




坂本選手は簡単そうにやっていますが、バックスクワットはやったことはあっても、フロントスクワットはやったことがない選手が多いので簡単にはできません。

手関節、肘関節や肩関節の柔軟性や姿勢などが悪いとなかなかできません。

しかし、これらをできるように柔軟性を高めたり、姿勢を意識することで筋力アップはしなくても柔軟性や自分の体の劣っているところの気づきになります。

それが、間接的にパフォーマンスアップにつながると考えていますので、少しくらいフロントスクワットがへたっぴでも問題ないんです(^▽^)

次回は、坂本選手の動画にあるヒップスラストを種目に入れようと思います。

11/1のトレーニング ちょっとまだ肩がこわいね 2016/11/1

2016年11月17日(木)

For time:
10 muscle ups
100 Push Press @75lbs.
1000m Row

11/1 のトレーニングは、
下記の動画にもあるように体操のリングを使っての
マッスルアップを10回行って

プッシュプレス75lbs. (33.75kg)を100回、
そして、最後に1000mのロウイング!

これらを何分(for time)でできるかというメニューです。






体操のリングはありますが、天井の高さが足りないので
さすがにリングマッスルアップはできません。

代わりにインスタのようにバーマッスルアップにしてみましたが、
肩に痛みを感じたので、プルアップ(懸垂)とディップスで
代用しました。


調子に乗って30kgくらいの重さでプッシュプレスをしていましたが、
これまた肩がぶっ飛びそうでしたので、100回なんて到底無理で
30回くらいで終わりにしました。

怪我しないように続けないといけませんので
クロスフィットに関しては常に軽めにやってます(;^_^A

GOさんに刺激を受けて(^▽^) 20161024のトレーニング

2016年10月28日(金)



さてさて、初投稿である10/24のトレーニングはここで貼り付けてある
クロスフィットオープン2016で行われた16.1をやってみました。


先日、以前からフェイスブックでお友達の角谷剛さんが突然訪れた際
アメリカ発祥の世界で大人気のクロスフィットについてお聞きしました。

その際、ちょっとしたコツを教えたいただいたので
また、再開してみようと思い今回はこのメニューにしてみました。

Workout 16.1
20-min. AMRAP:

25-ft. overhead lunge
8 burbees
25-ft. overhead lunge
8 chest-to-bar pull-ups

M 95lb. W65lb ←重さ(男性42.75kg 女性29.25kg)

とにかく、このクロスフィットはきついトレーニングなんで
最初からまともにやったら2~3日は動かなくなります。


このメニューは、動画の種目を20分間で何回できるかを競うものです。

重さは、上記になっていますが今回私は久しぶりなので
20kgのシャフトだけで10分間だけ行いました。

最初の1セット目からきつくて泣きそうでしたが、
頑張って3セットをやりました。

一人でやるには精神的にきついのですが、
なんとか頑張って続けたいと思います!

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。