次回は是非テーピングのやり方を。。。

2016年09月02日(金)

N.M 44歳女性 会社員

cci20160923_0017

大変わかり易い説明で良かったです。

前回と違う内容もあり、ためになりました。

次回は是非テーピングのやり方を教えて頂きたいです。

講師お疲れ様でした。

<<院長からのコメント>>

この度はセミナーにご参加いただきありがとうございました。

その方の症状にもよりますが、筋肉の動きをサポートする伸縮性のテーピングを使用することで劇的に走りやすくなることがあります。

ご自身で張られる場合には、まず筋肉の場所や作用が理解すると効果も上がってきますので、次回はその辺りを中心にお話をしたいと思います。

追記
強く張ると逆効果になる場合がありますので、まずは専門家と相談しながら張るようにしてください。

 

友だち追加
こんどう接骨院のライン@に登録していただくと、最新情報や院長のブログをお知らせ致します。
登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。