好きなスポーツを長くするために必要なこと!

2021年09月01日(水)

若い時は不摂生をしていても何とかなるんです!

野球の試合をしていると若い選手たちと対戦することが多くあります。私が所属するチームは平均年齢50overなので、親子対決みたいな年齢差があったりするのですが、ボロ負けするときもあれば、年の功で良い試合のときもあります^_^

若い子たちと試合をしていて気になったのは、見た目がぽっちゃりしていて体格のいい子が多いんですよね(笑)。動きも鈍そうなので簡単に勝てそうな気がするんですが💦

でも、お腹が出ていても若いし野球も上手なので、パワーとスピードとスタミナに劣る我々シニアの選手と試合をするにはにはちょっと厳しいんです(;^ω^)

逆にシニアチームはスマートな人が多い!

そんでもって、平均年齢50overのうちのチームを見渡すと!

年齢が高い割にはスマートな方が多いんです。確かに長くスポーツをするためには、体調管理がしっかりとしていないと続けられませんね(^▽^)

不摂生をして体重が増えると動けなるのでケガの元ですし、そういう人は予防のためにストレッチやトレーニングなど自分自身のメンテナンスに時間をかけることはしませんよね。

そういうことができる人はケガのリスクを下げることができますし、ケガをしたとしても復帰するための努力を惜しみません。

なので40overになっても、50overになってもスポーツを続けられるんです。

とりあえず簡単に出来ることからやっていきましょう!

まずは軽いジョギングから始めましょう!

今やっているスポーツが長くできるようなカラダづくりをするためには!ほとんどの方は足腰が弱っています💦

まず軽いジョギングをしましょう!最初はウォーキングからでも構いません。途中5分でも10分でも走って、疲れたら歩く!と徐々に走る距離を伸ばします!

できたら軽いダッシュなどをするとさらにスピードが戻ってきますので、最初は流しダッシュみたいなので構いませんのでゆっくりスピードを上げて行ってください!

柔軟体操やストレッチをしましょう!

そして、カラダが硬くなっていますので柔軟体操やストレッチをします。公園などが近くにあれば、鉄棒にぶら下がったり、段差に脚を上げたりして肩甲骨周りや股関節の柔軟性を回復させてください。

胸まわりや肩甲骨、そして腰周りの筋肉が硬くなってますので、捻り運動もとても重要です。ボールを投げたり、ゴルフで身体を捻ったりと体幹がねじれるスポーツは多いので是非やってみてください。

ジムで積極的に筋トレも非常にいいです!

物足りなくなれば、ジムに通ってしっかり筋トレをし始めるのもいいでしょう!

好きなスポーツをするためには、それをするための基礎体力がないとできません。年齢とともに徐々に筋力と柔軟性が低下しますので、それをできるだけ維持し向上することが重要なんです!

 

当院では、加圧トレーニングをメインとしたパーソナルジム『加圧スタジオ サム』を併設しています。

カラダづくりに関してのご相談は、下記よりご確認ください。

57歳男性(趣味:ゴルフ)【健康維持増進・筋力、筋量アップ】

院長紹介

友だち追加
☝️こんどう接骨院の公式ラインアカウントの登録をよろしくお願い致します(^^)/
最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。
ブログでは言えない話などもございますのでぜひご登録ください!

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。