加圧トレーニングは『ケガのリハビリ』や『疲労回復』にも効果あり!

2017年11月22日(水)

痛みで思うようにトレーニングができない。。。

11月の後半にもなると日中も寒くなってきましたね。そして、野球も試合期が終了となり、冬トレの季節がやってまいりました。

この冬トレが うまくいくか? いかないか? で、春以降の結果に左右されると思います。

しかし、その頑張りとは反して、運悪く膝の痛み、腰の痛みなどで思うようにトレーニングが行かない選手がいるかと思います。

当院でもすでにシーズン中に痛めたところを治療に来ている選手がいたり、保護者の方からどのようにリハビリをしたらいいのか?と相談を受けています。

当院に通える選手であれば、継続的に治療を行えますので、早期に現場へ復帰させることができます。

しかしながら、

練習時間が長いので、治療時間に間に合わない。。。
自宅から接骨院が遠方なので、なかなか通えない。。。

という理由で治療が思うように進まない選手もいるかと思います。

痛みがなくなったからすぐに復帰してもいいですか?

そして、治療が思うように進んでも、スポーツの現場にスムーズに復帰できるとは限りません。

痛めたところは、休んでいる間に弱くなっていますし、全身の体力も低下しています。ですから、痛みがなくなったとしても、すぐに前と同じようにプレーはできないんです。

加圧トレーニングの有効的な活用法!

当院では、加圧ベルトを使いリハビリやトレーニングを行っています。そして、加圧ベルトの販売も行っています。(加圧ベルトの購入について)

加圧トレーニングの特徴としては、比較的軽い負荷でもトレーニングの効果があるのが特徴なんです。その特徴を活かし早い時期からリハビリをすることができます。

そして、腕や脚に加圧ベルトを巻くと血管が拡張され、加圧ベルトを外すと血流が促進されるので、疲労回復にも加圧トレーニングは、優れているんです。

高重量で行うトレーニングだけが筋力アップの手段ではありません!

実用性と効果が認められた加圧ウェア

近年では、加圧ウェアを活用しトレーニング効果をあげているチームが増えてきました。今年の夏の甲子園の決勝戦の花咲徳栄高校と広陵高校も加圧トレーニングを採用されているそうです。

高校生はまだ、成長期の選手もいるので、過度の練習やトレーニングはケガのリスクが高くなります。

しかし、加圧トレーニングは低負荷でもトレーニング効果がありますので、この時期に採用するのは正解なのかもしれませんね。

そして、膝や腰に不安を抱えている選手にも低負荷で効果がありますので、加圧ベルトや加圧ウェアを個人で所有し、筋力アップができればケガによるマイナスポイントを少しでも減らすことが可能です!

筋力アップだけでなく疲労回復にも効果絶大!

その他、加圧トレーニングはベルトを巻いている際、血管を拡張するので日々の疲労回復にも使うことができます。

実際、サッカーのハーフタイムに使用し前半の疲労を少しでも減らして後半のスタミナ切れを軽減したり、野球の投手が投げ込みをしている途中に使用することで後半の球速ダウンを減らした!という研究結果も出ているそうです。

加圧ベルトの購入はこちらへ!

加圧トレーニングの使用上の注意

使用する場合は、購入時の説明通りに行ってください。ご自分でベルトの圧を強くしたり、使用時間が長くなると体調が悪くなることがあります。

十分に注意してご使用ください。


☝️ツイッターでも『ケガの予防』や『改善方法』などを呟いています。

友だち追加
☝️こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^^)/
最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。

プロソフトボール選手として活躍している 合田智子選手!

2017年11月22日(水)

オランダやオーストラリアでプロソフトボール選手として活躍している 合田智子選手!

オフシーズンでも、高校時代から続けているトレーニングを積極的にされています。

長く続けられているのは、コツコツとトレーニングをしているおかげと話されていました。

この日は、膝の痛みがあるということでしたので加圧ベルトを巻いて軽いジョギングをしながらウォーミングアップをしてもらいました。

すると、痛みが徐々になくなりその後のトレーニングも普通にすることができたと喜んでいただけました。

加圧トレーニングをすると血流がよくなりますので、除痛効果もあると言われています。最近では、トレーニングだけでなく疲労回復にも加圧トレーニングを使っているチームもあり、好評だと聞いています。

ちょうど、空手の山田洸誓選手が加圧トレーニングの日だったので、合同トレーニングデーとなりました。

合田選手は今、オーストラリアへ渡りシーズン前の調整でトレーニングを積んでいます。

年末には帰国されるということで、また来てくれることになりました。その際は、みっちりと加圧トレーニングをして、素晴らしい活躍を楽しみにしています😊

 

合田智子選手の活動はフェイスブックページでご覧になれます!

https://www.facebook.com/tomoko.goda.baseball/

友だち追加
こんどう接骨院のライン@に登録していただくと、最新情報や院長のブログをお知らせ致します。
登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

加圧ベルトの購入について

2017年11月08日(水)

KAATSUウェルエイジング®ベルト

一般の方でもご購入いただける伸縮性加圧トレーニング専用ベルトです。お求めやすいリーズナブルな価格で、ご自宅での加圧トレーニングがより手軽に行えます。しかも万が一に備え、保険(商品損害保険&お見舞金制度)付き!サポート体制も万全です。

[販売対象]
加圧スペシャルインストラクター、加圧インストラクター、一般(エンドユーザー)の方

価格 希望小売価格
腕用ベルト(左右セット) ¥12,600(税別)
脚用ベルト(左右セット) ¥17,200(税別)

※2015年1月13日より価格変更いたしました。

購入方法について

お申込み

当施設に来ていただき、所定の用紙に記入していただきます。

その際、加圧ベルトのサイズ測定を致します。

購入セミナー受講

購入者の方に、安全かつ効果的にご使用していただくための購入セミナーを受講していただきます。

購入セミナーでは、加圧トレーニング資格者がそれぞれの方に合った適切な圧設定とトレーニングプログラムの提供及び注意事項の説明等を行います。(購入セミナーの料金は加圧ベルトの購入代金に含まれております。

加圧ベルトの有効な活用方法

今までに多くの方が、加圧ベルトを購入されましたがその後どのように使われているかほとんどわかりません。恐らく最初は使っていてもその後使わなくなったという方が多いんだと思います。

購入セミナーの時にもご説明していますが、まずは加圧トレーニングの指導を何度か受けていただきやり方や加圧トレーニングの特性をしっかりと身に付けてから購入することをおススメしています。

一般の方が、自己流でやっても効果がなかったりやり方が間違っていることがあります。加圧トレーニングの指導を受けるのは費用がさらに掛かってしまいますが、せっかく購入したのに効果がなかったり使わなくなってしまってはもっともったいないと思います。

購入後も定期的に加圧トレーニングの指導を受講されることをお勧めします。

加圧トレーニングの使用上の注意

使用する場合は、購入時の説明通りに行ってください。ご自分でベルトの圧を強くしたり、使用時間が長くなると体調が悪くなることがあります。

十分に注意してご使用ください。

加圧トレーニングをご自宅でお手軽に!

2016年10月05日(水)

wellaging一般の方でもご購入いただける伸縮性加圧トレーニング専用ベルトです。

お求めやすいリーズナブルな価格で、ご自宅での加圧トレーニングがより手軽に行えます。

しかも万が一に備え、保険(商品損害保険&お見舞金制度)付き!サポート体制も万全です。

[販売対象]
加圧スペシャルインストラクター、加圧インストラクター、一般(エンドユーザー)の方

価  格 希望小売価格
腕用ベルト(左右セット) ¥12,600円(税別)
脚用ベルト(左右セット) ¥17,200円(税別)



【加圧ベルトを使用する際の注意事項】
医師の治療を受けているときや、持病のある方、または下記のどれかに当てはまる方は、お申し込みの前に医師にご相談・許可を得た上でご予約をお願い致します。

①心臓に障害のある方 ②急性疾患、化膿性疾患のある方 ③悪性腫瘍のある方
④骨折、脱臼、肉離れ ⑤妊娠中の方 ⑥骨粗鬆症のある方 ⑦皮膚疾患のある方
⑧熱の高い方(平熱以上) ⑨高血圧症の方 ⑩安静を必要とする方


【ご購入の流れ】
①ご予約:ご購入に際して安全に使用していただくために講習を受講していただきます。
    連絡先は、加圧スタジオ サム 0897-35-1516(要予約)

②講習会:お時間は約90分程度(加圧トレーニングの説明、安全な使い方について、実技)
    服装は、袖のあるTシャツ、ジャージもしくは薄手のパンツ、シューズはどちらでも構いません。

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。