青森山田高校サッカー部が加圧トレーニングを取り入れ日本一に!

2019年10月22日(火)

サッカー名門の青森山田高校は、積極的にウエイトトレーニングを取り入れることでフィジカルを強化しているようです。

サッカー界では、ウエイトトレーニングをすると

『体が重くなる…』『スピードが遅くなる…』

というネガティブなイメージがあるようですが、科学的根拠に基づいたトレーニングをする事で結果が出ているんだと思います。

青森山田高校では、ウエイトトレーニングで筋力アップ、スピードやパワーをアップさせるだけでなく、練習や試合で蓄積する疲労回復に関しても対応していて加圧トレーニングを使ってコンディショニングをいい状態にするという試みをしているようです。

加圧トレーニングでベストコンディショニングに!

2017年にサッカーの全国大会で優勝した青森山田高校が、加圧トレーニングを取り入れることで、新聞やメディアで『フィジカル的な能力の高さ』と取り上げられています。

加圧トレーニングと言うと筋力アップや筋肥大などをイメージされる方が多いかと思いますが、チームを率いた黒田監督も

『連戦を戦いながら、怪我をさせずにベストなコンディションを保つことはとても大切な要素です。』

と言うように、年間を通して合宿や試合などが多いチームにおいて、強化よりもコンディショニングを保つということに重点をおいていたようです。

関連記事:青森山田高校 サッカー選手権大会優勝おめでとうございます!2017.1.10

加圧トレーニングで疲労回復

加圧トレーニングのメカニズムとして『血流促進』があります。

加圧ベルトで適切に血流制限をすると腕や脚に血液がプールされ血管が広がります。それにより血流が促進され、酸素やエネルギーの供給、疲労物質の除去が血液の流れによって行われるんです。

なので、適切に血流をコントロールすることができる加圧トレーニングはアスリートのコンディショニングに最適なんです。

関連記事:加圧トレーニング講習!(青森山田高校サッカー部オフィシャルサイト)2015.9.16

世界中で使われている加圧トレーニングは、アメリカ野球のメジャーリーガーや水泳などのオリンピック選手にも疲労回復のコンディショニングに使われていて、トミージョン手術(ダルビッシュ投手がした同じ肘の手術)をしたメジャーリーガーがリハビリで使用したことでアメリカでも話題になっているそうです。

加圧トレーニングは『ケガのリハビリ』や『疲労回復』にも効果あり!

加圧トレーニングの特長は軽い重さでも筋力アップができるということだけでなく、血流促進の効果により疲労回復など様々なシーンで使用することができます。

マンツーマンの個別指導ですので、個人のリクエストに応えやすくなっておりますので是非一度ご相談ください(^▽^)/

下記のブログでは、院長が加圧トレーニングを使って疲労回復を実践している内容を公開しています。

参考にご覧ください!

『先生は走った後、何かケアをされているんですか?』と質問がありました。

--------------------------
✅#加圧リハビリ #加圧トレーニング
✅#スポーツ外傷 #スポーツ障害 #スポーツ整体
✅#交通事故治療 #むち打ち症
✅#腰痛 #膝痛 #五十肩 #肩こり #頭痛
✅#自律神経失調症 #不眠症 #花粉症
✅#健康予防 #パーソナルトレーニング

これらのお悩みをワンストップで解決します💪

現場のスポーツトレーナー時代から20数年の経験と実績から生まれたオリジナル治療と加圧リハビリであなたをサポートします💪

健康セミナー、トレーナー派遣、トレーニング指導も承ります💪

〒792-0032
愛媛県新居浜市政枝町2-4-21
こんどう接骨院(併設加圧スタジオ サム)
🤙0897-35-1511
お問合せは、DM、電話、LINEで承ります。

友だち追加
☝️こんどう接骨院の公式ラインアカウントの登録をよろしくお願い致します(^^)/
『最新情報』や『院長の健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお届けします。
ブログでは言えない話などもございますので、ぜひご登録ください!

--------------------------

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。