熱中症について知っておこう!

2016年07月11日(月)




梅雨らしく雨の日が続いていますが、

体調はいかがでしょうか。

前回は暑さ対策として徐々に体を慣らすことが

重要だとお話しました。


今回は『熱中症』についてお話します。


真夏に起きる印象が強い熱中症ですが、

実は湿度の多い梅雨時から増え始めます。


季節の変わり目となるこの時期は体がまだ暑さに

慣れておらず体温調節能力が十分に働いていません。


雨上がりの天気がいい日は気温と湿度が

高くなりますので十分注意してください。



熱中症は以下のように分けられます。
【熱けいれん】血液の塩分濃度が低下し筋肉にけいれんが出る
【熱 失 神】皮膚血管の拡張でめまいなどが起きる
【熱 疲 労】脱水により頭痛などが出る
【熱 射 病】意識障害が起こる


予防法としては、
15分おきにスポーツドリンクなどミネラルを

含んだものをコップ半分くらいを飲みます。

(市販のスポーツドリンクが甘すぎる場合は

水で半分に薄めても構いません)

当院おススメのスポーツドリンクはこちら!


軽度の熱中症では、涼しい場所で衣類をゆるめ、

水分と塩分を補給すれば回復します。


吐き気があり水分補給ができない場合は

医療機関を受診してください。



熱射病になると命にかかわることもあります。

周りの人は異変を感じたら首や足の付け根など

太い血管のある部分を中心に冷やし

一刻も早く救急車を呼んでください。

熱中症を防ぐために暑熱順化!!

2007年06月22日(金)



今日の新居浜市は朝からじめじめと

雨が降っていますが、

昨日の気温は高く梅雨特有の

蒸し暑さになってきました。



梅雨の時期ではありますが、

そろそろ仕事も落ち着いてスポーツを

始めようかなーと思っている人も

少なくないと思います。



急に気温の高いところで運動をすると

熱中症になる危険性がありますので、

今のうちから少しずつ日中外に出て

体を慣らしておいてください。



運動中は無理をせず休みを多くとりながら

徐々に慣らしていってください。


水分補給はマメにするようにしてくださいね。

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。