飲み過ぎに注意!肝臓の働きとアミノ酸!

2018年10月11日(木)

 

お祭り前のこの時期は、毎晩自治会館で親睦を深めていることと思います。

お祭り当日も飲みながらの運行になると思いますが、あまり飲み過ぎると運行にも支障が出ると思いますのでご注意ください。

二日酔いはアセトアルデヒドが原因!

さて、お酒を飲み過ぎると頭痛や吐き気など二日酔いの症状がでますが、それはアルコールが肝臓で分解された時に出るアセトアルデヒドの仕業です。

そのアセトアルデヒドがさらに分解されれば、その不快感は解消されるんですがそのまま残ってしまうとつらい状態が続くんです。

二日酔いにはアミノ酸が利く!?

二日酔いが常連の方は、上手にサプリメントなどを使っていますが、その中に含まれているアミノ酸がその不快感を解消してくれるんです。

アミノ酸の中でも、特にアラニンやグルタミンを多く含むものは効果的です!

そのアラニンやグルタミンはアルコールが分解される過程で作られる成分を消費し、肝臓での分解反応を促進させます。

ですので、お酒を飲む際にこれらのアミノ酸を飲んでおくことで肝臓の働きを助け、二日酔いになるのを防ぐんです。

二日酔いにいい食事は?

しじみ、あさり、かに、海苔などには、アラニンが多く含まれており、小麦、大豆、昆布、チーズにはグルタミンが多く含まれています。

しじみやあさりが入ったお味噌汁が二日酔いにはよいのはそういったことが理由なんです。

そういった関連商品も販売されていますので、その商品の成分表などを見ながら購入するののいいかもしれませんね。

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。