下半身のトレーニングもいろんなのがありますよ! #frontsquat #hipthrust

2017年01月26日(木)

 

11月から冬トレのウエイトトレーニングをチーム全体で開始しました。


ある程度、トレーニング種目のフォームが出来上がってきたところで、同じ部位の種目を増やしていこうと思います。

さて、下半身トレーニングのメイン種目としてバックスクワットがあります。
より正確なフォームを追求していくときりがないので、ある程度のレベルまで達したら、いろんな方法で筋力アップをしていきます。

筋肉は慣れが生じてくるとあまり発達しないという特性があります。
そして、同じ方法で筋肉を鍛えるのもその部分を大きくするにはいいのですが、その競技力を上げるためにトレーニングをするわけですから、部分的に偏ったところを鍛えるよりは、いろんな筋肉を鍛えた方がいいし、主な部位を鍛えるにしてもいろんな方法で鍛えた方がいいのです。

今回は、坂本選手の動画にもあるようにフロントスクワットを追加しました。


arnold

バックスクワットでは、主に股関節の臀部やハムストリングスを鍛えるイメージで実施します。

フロントスクワットは、一般的な説明では主に膝関節の大腿四頭筋を鍛えるとあります。

しかし、フロントスクワットであってもバックスクワットと同じ場所を鍛えるイメージで行います。
じゃあ、膝関節の大腿四頭筋は鍛えなくてもいいのかというとそうではなく、そこは、意識しなくても勝手にある程度鍛えられるんです。

臀部やハムストリングスなどの後面の部位は意識しないと鍛えられないですし、ここをうまく使って体を動かすことは非常に大切な事なので、そこを徹底して意識させます。




坂本選手は簡単そうにやっていますが、バックスクワットはやったことはあっても、フロントスクワットはやったことがない選手が多いので簡単にはできません。

手関節、肘関節や肩関節の柔軟性や姿勢などが悪いとなかなかできません。

しかし、これらをできるように柔軟性を高めたり、姿勢を意識することで筋力アップはしなくても柔軟性や自分の体の劣っているところの気づきになります。

それが、間接的にパフォーマンスアップにつながると考えていますので、少しくらいフロントスクワットがへたっぴでも問題ないんです(^▽^)

次回は、坂本選手の動画にあるヒップスラストを種目に入れようと思います。

トレーニングは地味にやってます!

2017年01月25日(水)



年末年始は忙しくてなかなかトレーニングができませんでした。

軽く体慣らし程度にはしていましたが、
そろそろ上げていきたいと思います。

さて、昨日はクロスフィットのウッドを久しぶりにやってみました。

フェイスブックのタイムラインでayaさんがやっているのが
目に留まったんで早速やってみました。

デッドリフトは得意なので60kgにして、
スナッチは肩が心配なので無理をせず30kgでやりました。

9分間で、どのくらいやれるかというWOD(メニュー)なんですが、
最初のバーにつま先をタッチするのがかなりきつくて
これが2ラウンド目で全くできなくなり、あえなくタイムアップ。。。

ayaさんは簡単そうにやっていますが、
バランスを保ちながら足を上げるのは大変なんです。

インフルエンザも流行っていますので、
体調を崩さないように頑張りたいと思います(;^_^A

球速アップ!飛距離アップのための背筋トレーニング!

2017年01月18日(水)




11月末から始まったウエイトトレーニングも順調に進んでいます。

今日は野球で一番必要な筋力である背筋をしっかりと鍛える種目、
ワンハンドダンベルロウをやってもらいました。

野球は引く動作が主となるスポーツです。
そのためには背筋をしっかりと鍛えなければなりません。

ポイントは背筋をしっかりと伸ばして肘を腰の方に引きます。
手で引く意識が強いとダンベルが顔の方にいってしまいます。

ですので、指導している方も腰の方に意識をするように指示しています。
しっかりと背筋に効かせるためには、肘で引く意識でダンベルを腰に持っていきます。

あと、ベンチで支えている手や膝の位置にも注意してくださいね。

いきなり壁にぶち当たった!20161026のトレーニング

2016年11月01日(火)



本日のトレーニングはこちら動画を久しぶりにやってみました。
かっこいい女性がガンガンやっていますが、
約102kgのデッドリフトと約61kgのオーバーヘッドスクワットをしています(@_@)

それを1セット目は21回、2セット目は15回、3セット目は9回を行い、
そのかかった時間を競います。

21-15-9 reps of:

225 pound Deadlift
135 pound Overhead squat

今回私は、60kgのDLと、40kgのOHSQにしました(;^_^A

DLは余裕がありましたが、OHSQは肩がもたず、
最後の3セット目はキャンセルしました(´;ω;`)




まだまだ方の柔軟性が足りないので挙上姿勢が危なっかしいのと、
その40kgを支えるだけの筋力も足りないので、肩がとれそうでした。。。

翌日の三角筋の筋肉痛も半端なかったんでまだまだ筋力不足ですね。

いい年こいているので無理をせず頑張りたいと思います。

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。