爆発的なパワーを生み出すトレーニング!

2017年10月13日(金)

スポーツの競技力をアップさせるために様々なトレーニングがありますが、その中でもクリーン全身の爆発的なパワーを養成するのに重要なトレーニングです。

そのクリーンは、重量挙げ(ウエイトリフティング)の種目の一つで、その選手は、他のスポーツ選手よりもジャンプ力が高いことから、スポーツ選手が基礎体力をアップするために必須のトレーニング種目となっています。

※重量挙げでは『クリーン&ジャーク』と『スナッチ』の総重量を競う競技です。

クリーンの動画を観てみましょう!

 

スタートポジション

 

背筋を伸ばして股関節と膝関節を曲げて構えます。しっかりと股関節を使えるようにお尻を後方に出し、膝はつま先よりも前に出ないようにします。

 

全身を使ってバーを引き上げる

腕で引き上げるのではなく、先に下半身でしっかりと踏ん張りバーが持ち上がってから胸にひきつけます。

 

キャッチ

最後はラックポジション(胸と肩でバーを受け止める)をとりバーをキャッチします。

 

そのクリーンを野球のバットスイングに置き換えてみます!

テークバック

構えからテークバックでは、背筋は伸びて膝関節や股関節が曲がっています。

 

インパクト

トップからインパクトに移行するときには、下半身の力を最大限に発揮するために股関節や膝関節がしっかりと伸びています。

 

フォロー

フォローまでしっかりと身体を伸ばしきることができれば、全身を使うことができるのでヘッドスピードの速いスイングをすることができます。

 

まとめ

クリーンの動作を正確にできるようになり、バーベルの重量を少しずつ重くすることができれば、スピードやパワーを身に付けることができます。

バッティングの場合は、ステップや身体の回転などがありますが、クリーンで習得したスピードやパワーをスイングに活かせることができれば、メジャーバリの飛距離になるかも!!!

 

お知らせ

こんどう接骨院 併設 加圧スタジオ サムでは、中学生向けに低負荷でも効果がある加圧トレーニングを取り入れたウエイトトレーニングを指導しております。

少人数で指導していますので、お早めのご予約をおススメします!

加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

 



  |  

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。