加圧トレーニング

爆発的なパワーを生み出すトレーニング!

2017年10月13日(金)

スポーツの競技力をアップさせるために様々なトレーニングがありますが、その中でもクリーン全身の爆発的なパワーを養成するのに重要なトレーニングです。

そのクリーンは、重量挙げ(ウエイトリフティング)の種目の一つで、その選手は、他のスポーツ選手よりもジャンプ力が高いことから、スポーツ選手が基礎体力をアップするために必須のトレーニング種目となっています。

※重量挙げでは『クリーン&ジャーク』と『スナッチ』の総重量を競う競技です。

クリーンの動画を観てみましょう!

 

スタートポジション

 

背筋を伸ばして股関節と膝関節を曲げて構えます。しっかりと股関節を使えるようにお尻を後方に出し、膝はつま先よりも前に出ないようにします。

 

全身を使ってバーを引き上げる

腕で引き上げるのではなく、先に下半身でしっかりと踏ん張りバーが持ち上がってから胸にひきつけます。

 

キャッチ

最後はラックポジション(胸と肩でバーを受け止める)をとりバーをキャッチします。

 

そのクリーンを野球のバットスイングに置き換えてみます!

テークバック

構えからテークバックでは、背筋は伸びて膝関節や股関節が曲がっています。

 

インパクト

トップからインパクトに移行するときには、下半身の力を最大限に発揮するために股関節や膝関節がしっかりと伸びています。

 

フォロー

フォローまでしっかりと身体を伸ばしきることができれば、全身を使うことができるのでヘッドスピードの速いスイングをすることができます。

 

まとめ

クリーンの動作を正確にできるようになり、バーベルの重量を少しずつ重くすることができれば、スピードやパワーを身に付けることができます。

バッティングの場合は、ステップや身体の回転などがありますが、クリーンで習得したスピードやパワーをスイングに活かせることができれば、メジャーバリの飛距離になるかも!!!

 

お知らせ

こんどう接骨院 併設 加圧スタジオ サムでは、中学生向けに低負荷でも効果がある加圧トレーニングを取り入れたウエイトトレーニングを指導しております。

少人数で指導していますので、お早めのご予約をおススメします!

加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

 

立ち技格闘技ライズに出場し2ラウンドKO勝ち!

2017年10月12日(木)

9月10日に行われた第36回正道会館全日本空手道選手権大会2017の2連覇に引き続き、1ケ月後の立ち技格闘技ライズに出場した山田洸誓選手は2ラウンドKO勝ちされました。

これでライズは3戦連勝!!

 

RISE 120

Kさん(@kosei1104)がシェアした投稿 –

この試合では自分のイメージ通りの戦い方ができ、いい試合だったとのこと。

ローキックで相手の動きを止めつつ最後はパンチでKO勝ち!

動画で見せてもらいましたがキックが速すぎてあまりわかりませんでした。でも、蹴る方も痛いそうで、山田洸誓選手もふつうに捻挫していました(^^;

だって、膝の上あたりを蹴るんですから相手の膝小僧も蹴りますよね。。。(^^;

 

勝ってよかったですが、大けがをしなくてよかったです(^▽^)

 

山田洸誓選手が取り組む加圧トレーニングについてはこちらへ

2連覇達成!山田洸誓選手!第36回全日本空手道選手権大会2017

2017年09月27日(水)

こんどう接骨院 併設 加圧スタジオ サムにて加圧トレーニングをしている山田洸誓選手が、第36回全日本空手道選手権大会2017の軽量級で出場!

見事優勝し2連覇を達成されました。

 

おめでとうございます!

 

毎週火曜日に加圧トレーニングに来られているので、その時に優勝報告をしてくれました。

今回は石井館長が戻ってきたこともあり、トロフィーやらメダルやらがやたらとでかく派手になっていました(笑)

 

さて、前回はチャレンジャーとして勢いで挑んだ山田選手でしたが、今回はディフェンディングチャンピオンとしての出場でしたのでかなりのプレッシャーがかかる大会でした。

しかし、そのプレッシャーをものともせず優勝し、2連覇達成!!

 

身体づくりの方は、もうすでにベースの筋力は出来上がっているので、足りないところや新しい試みを丁寧にやってきました。

結果的に2連覇は達成しましたが、身体づくりはまだまだやり残しているところがありますので、継続していればもっと強くなれると思います。

若くてモチベーションの高い選手に関われると、こちら気合いが入ってきますね~(^▽^)/

 

試合の様子はこちらからご覧になれます。

 

加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

加圧トレーニングで実力を発揮してきた山田洸誓選手!

山田洸誓選手!全日本空手道選手権2016 優勝\(^_^)/

第14回ウェイト制オープントーナメント全日本空手道選手権大会 軽量級決勝戦 山田vs福地 2016.9.4 大阪府立体育館第一競技場

トレーニングは正しいフォーム、正しい動きを覚えることが最優先です!

2017年09月07日(木)

こんどう接骨院 併設 加圧スタジオ サムでは、部活動が終わった中学三年生を中心にトレーニング指導をしています。

 

会員登録についてはこちらへ

昨年度利用者様の感想はこちらへ

 

先日も中学3年生男子が、会員登録してくださいました。

初回ということで保護者の方が見学していて、終了後に以下のように感想を言ってくれました。

 

一つ一つ丁寧に指導してくれるので非常にわかりやすく正しいフォームが身に付きそうです。

高校に入学してトレーニングを始めても、大勢の部員の中で指導してもらうのでちゃんと教えてもらえるかどうか心配でした。でも細かく指導してくれるので非常にありがたいです。

 

そうなんですよね。

僕もチームのトレーニング指導をしていますが、部員が大勢いるとなかなか個別に指導するのは難しいんです。

そして、トレーニングはただ単に重いものを持ち上げて筋肉を付けるものではなく、正しいフォーム、正しい動きを習得することが大切なんです。

間違ったフォームではケガにつながりますし、自分の持っている筋力が最大限に発揮されません。

ですから、正しいフォームを最初から身に付けておかなければなりません。

今からなら入学までに時間がありますので、じっくり時間をかけて指導できます。

 

お問い合わせは、下記より承っております。

 

加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

『ここまち』で加圧スタジオ サムを紹介していただきました!

2017年08月10日(木)

ここまち8月号に山田洸誓選手が、加圧トレーニングで汗を流す様子を取材していただきました。

 

加圧トレーニングで筋力アップ!スタミナアップ!に成功し、

昨年の全日本空手道選手権に優勝し、

立ち技格闘技ライズの試合も2連勝しています。


 

加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

トレーニングをしだし背も伸び体格もグンと逞しく

2017年05月06日(土)

T . Hくんの保護者 様

① トレーニングをして全体的な感想・手応え
トレーニングをしだし背も伸び、体格もグンと逞しくなりました。
勢いよく意志、力強くトレーニング充実してると感じ嬉しく思い頑張れのエールを送っています。
今後共どうか宜しくお願い申し上げます。



T.Hくんの感想はこちら

『院長先生からのアドバイス』
加圧トレーニング後に多くの成長ホルモンが
分泌されることはすでにわかっています。

野球も終わって運動不足になりがちな平日に
適度な加圧トレーニングと休息で身体の成長が
促されたのかもしれません。

成長期の子供に加圧トレーニングをすると
背が伸びるという研究はされていませんので
ちゃんとした根拠はありませんが、
身体が大きくなったとの声は多くいただいております。

体を鍛えることは精神的にも強くなりますので、
身体も大きくなり、逞しくなったのは僕も実感しました。

高校では練習時間が長くトレーニングの時間が
とりにくいとは思いますが、今までやってきたことを
自分で継続できればもっと強くなれると思います。

頑張ってください応援しています。

加圧会員募集中!

学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

 

特に遠投の距離がすごくのびたと思います

2017年05月06日(土)

T . H 中学3年生 硬式野球クラブ所属 進学高校:新居浜商業 ポジション:キャッチャー

① トレーニングをして全体的な感想・手応え
トレーニングをしていくと、ちょっとずつ体がしっかりしていきました。
特に遠投の距離がすごくのびたと思います。いろいろな筋肉がつくのですごく野球に効果的だと思いました。

② 特に印象に残ったトレーニングは何ですか?
ワンハンドロー、ベンチプレス、ハイクリーン、スクワット

③ 今後の目標をお聞かせください。
1年生からレギュラーをとって3年間、甲子園目指して練習を一生懸命がんばる。


T.Hくんの保護者様の感想はこちら

『院長先生からのアドバイス』
野球で肩を強くするためには
インナーマッスルが必要と思われがちですが、
インナーマッスルは肩関節の安定性を保つのが主となります。

ボールを遠くに投げたり速いボールを投げるためには
腕を強く振ることができなければなりません。
そのためにはアウターマッスルが必要なんです。

肩回りの筋力が強くないと腕を強く振れません。

ウエイトトレーニングによって肩回りの筋力アップができれば
その結果としてケガの予防や、
遠投の距離が伸びんです。


加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!


こんどう接骨院 併設加圧スタジオ サムでは、中学生を対象に正しい体の使い方やケガをしにくい身体作りをするためのウエイトトレーニングを徹底して指導しています。 中学生でも安全にトレーニングが出来るように低負荷でも筋力アップが出来る加圧トレーニングを取り入れているので安心して取り組めます。 そして、多くのトレーニング種目を行う事で、全身の筋力アップを図り、偏った筋力をつけないようにも気をつけています。 週に一度指導日を設け、その他は自由にジムをご利用になれます。 詳しくは下記へご連絡ください。 加圧スタジオ サム 0897-35-1516 #加圧トレーニング #kaatsu #ジュニアトレーニング #育成トレーニング #加圧ランニング #kaatsu #こんどう接骨院 #加圧スタジオサム

Kei Kondoさん(@konkei2012)がシェアした投稿 –

基礎的な事を習う事が出来て良かったです。

2017年05月02日(火)

M . Nくんの保護者 様

トレーニングをして全体的な感想・手応え 

高校で本格的にウエイトトレーニングをする前に基礎的な事を習う事が出来て良かったです。

中学生でのトレーニングは身体にも負担になるのでは・・・

と不安もありましたが、各自に見合ったメニューで行ってくれたので、無理をせず身体を鍛える事ができました。

ありがとうございました!


M . Nくんの感想はこちら


『院長先生からのアドバイス』
当ジムで行うウエイトトレーニングは
成長期に合わせたプログラムを設定していますので、
中学生でも安心して取り組むことができます。

そして、低負荷でも筋力アップができる加圧トレーニングも
行いますのでケガのリスクも非常に少なく鍛えられます。

まずは徹底してフォームづくりの指導を行います。

身体に過度な負担を強いることがありませんので
成長期の中学生でも心配ありません。


途中、過度な長距離走のために膝の痛みを訴えていたので、
上半身を中心にしたトレーニングに切り替え用と思いましたが、

加圧トレーニングであれば低負荷でも行えますので、
痛みが出ない程度の負荷でも下半身をしっかりと鍛えることができました。


基本はしっかりとできるようになりましたので、
高校でも継続的に行えば筋力アップできると思います!

加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

ここで学んだことを高校でも活かしていきたいと思います!!

2017年05月02日(火)

M . Nくん 中学三年 硬式野球クラブ 進学高校:西条高校 ポジション:セカンド

① トレーニングをして全体的な感想・手応え
最初はしんどかったけど、だんだん慣れてきてとてもトレーニングするのが楽しくなりました。
また、体つきもよくなり野球に適した体型になってきました。
ここで学んだことを高校でも活かしていきたいと思います!!


② 特に印象に残ったトレーニングは何ですか?
ベンチプレス  ハイクリーン  加圧トレーニング  ディップス
加圧トレーニングは腕がパンパンでした。

③ 今後の目標をお聞かせください。
甲子園出場!!
甲子園で校歌を歌う


M . Nくんの保護者様の感想はこちら


『院長先生からのアドバイス』
ウエイトトレーニングは全身をバランスよく
鍛えることが前提となりますが、
野球では特に背筋力が強いほうが
高いパフォーマンスを発揮している
選手が多いと思います。

当施設でも背筋力を鍛える種目として
ラットプルダウンやベントオーバーローイング、
プルオーバーなど多くの種目を取り入れています。

そして、肩の柔軟性も非常に大切で
ウエイトトレーニングによって
肩関節の可動域制限が起こったり、
肩甲骨の動きに制限が生じると
スローイングがぎこちなくなったり
肩の痛みなどが出てきます。

多くの種目を取り入れることで
肩甲骨の動きをよくしたり、
バランスよく背筋力を鍛えることができます。

そして、正しいフォームを習得することが
野球やスポーツに必要な筋力が付くようになります。

ここで学んだウエイトトレーニングは
基本中の基本になります。
高校から始めるよりもすでに
フォームは出来上がっているので、
他の選手よりは早く筋力アップすることが
できるので断然有利になります(^▽^)。

ウエイトトレーニングだけでなく
もっと大切な事も伝えたよね( ̄▽ ̄)

自分の目標に向かって頑張ってください。

こんどう接骨院 併設加圧スタジオ サムでは、中学生を対象に正しい体の使い方やケガをしにくい身体作りをするためのウエイトトレーニングを徹底して指導しています。 中学生でも安全にトレーニングが出来るように低負荷でも筋力アップが出来る加圧トレーニングを取り入れているので安心して取り組めます。 そして、多くのトレーニング種目を行う事で、全身の筋力アップを図り、偏った筋力をつけないようにも気をつけています。 週に一度指導日を設け、その他は自由にジムをご利用になれます。 詳しくは下記へご連絡ください。 加圧スタジオ サム 0897-35-1516 #加圧トレーニング #kaatsu #ジュニアトレーニング #育成トレーニング #加圧ランニング #kaatsu #こんどう接骨院

Kei Kondoさん(@konkei2012)がシェアした投稿 –


※スマホ画面で見えにくくなっている場合は、
デスクトップへ切り替えてご覧ください。

もしくはこちらからでもご覧になれます。


加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

山田洸誓選手が立ち技打撃格闘技『ライズ117』の試合に出場決定!

2017年04月25日(火)



こんどう接骨院 併設加圧スタジオ サムにて

加圧トレーニングを続ける山田洸誓選手(正道会館)が

2回目の挑戦となる立ち技打撃格闘技『ライズ117』

5月20日出場します。



今大会では那須川天心の世界タイトル初防衛戦があり、

注目の大会となっています。

詳しくはこちらへ


加圧トレーニングでスタミナやパワーがアップした

山田選手は前回、24秒KOという素晴らしいデビュー戦で

会場を沸かせてくれました!

→デビュー戦のブログはこちら!




今大会に向けて得意のローキックにさらなる磨きをかけるため、

こんどう接骨院併設の加圧スタジオサムにて、

スクワットやランジで大殿筋やハムストリングの

トレーニングを入念に行っています!


山田選手、全力で応援しています!


山田洸誓選手から加圧トレーニングを実践した感想をいただきました!


加圧トレーニングのおかげでキツくなった時に動ける体を手に入れることができました!

さらに体、体幹が強くなったことと一発一発のパワーが凄くつきました!

大会では前回大会の様に良い結果を残して今後に弾みをつけたいと思います!!(*´Д`*)

 

加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。