愛媛マラソンに出るぞ!

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181202_No.10

2018年12月18日(火)

この日は、午前中にレクバレーをしてからのランニングになりました。

朝一の体育館はとても冷えていたんで体が温まるまでに時間がかかりました。

始めて東高でレクバレーをしましたので、勝手がわからずにいたらウォーミングアップもそこそこになり、試合が始まったすぐに左膝に違和感を感じてしまいました。。。

試合中に痛みは感じませんでしたが、帰宅し走り始めたらパテラ周囲(膝のお皿)痛みが。。。

それでも、ゆっくり走っているうちに痛みが無くなってきたので徐々にペースを上げ走り始めました。

今回は、長めに走って長時間のランニングに耐えられる体力を作ろうと気合十分でしたが、10キロあたりから足腰に疲労が蓄積してペースダウン(^_^;)

結果的には、17キロのランニングとなりました。

目標の20キロには届きませんでしたが、思ったよりもしっかりと走れましたので今の段階ではまずまずかと思います(^◇^)

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181129_No.9

2018年12月07日(金)

今回で9回目となるランニングですが、今週はややお疲れモードでしたのでトレッドミルで軽く疲労抜きランにしました。

週2回のランニングとその間のトレーニングをしていましたので身体の疲労が蓄積してきたようです。

なんだか身体が重く感じて何となくボーっとすることが多くなってきたんです(;^_^A

トレッドミルで走る時はYouTubeを観ながら走るんですが、これがまたなかなか苦痛でして今のところ30分程度を走るのが限界ですね。。。

やはり、お天気のいい昼間に外で走るのが一番気持ちいいですね。

今週は、雨ばかりなのでなかなか外で走ることができませんが、週末はお天気が良さそうなので少し長めに走りたいと思います(*^▽^*)

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181124_No.8

2018年12月05日(水)

ランニングは夜になることが多いんですが、本当に危ないですね。

この日は、比較的明るくて車の通りも多い市役所前の東西の道を走りました。

若いころは、感じませんでしたが、交通事故の患者さんやランニング中に路面に穴があって見えず転倒した肩など治療していますので、いろいろと考えながら走ってしまうんです。

注意しながら走っていますが、ランニングの後半になると疲れが出てくるので、ボーっとしているところに黒い服を着た歩行者に気かないことも。。。

走るのにいい道だと暗かったり、明るいけど交通量が多かったり、走路が狭かったりしてなかなか走るところを選ぶのは難しいですね(^_^;)

皿ヶ嶺少年柔道大会!ツインドーム重信

日曜日とかに走ればいいんでしょうが、日曜日になるとなんだかんだイベントがあって走れません。

翌日には、子供の柔道大会でツインドーム重信で皿ヶ嶺少年柔道大会でした。

所属する新居浜武楊会柔道部では、団体戦に出場しましたが、少年柔道大会では、ちびっこ柔道家がおおくて試合は楽しいですね。

技が全くできないので、お互い胴着をつかんだまま、ずっとくるくる回っていたり、優しい子は倒れそうになる相手を引き戻したりと応援する父兄も爆笑の試合になります。

武楊会では小さなお子様から所属されています。

柔道は、裸足で動き回ったり、安全なやわらかい畳の上で転げたり、相手の胴着をもって押したり引いたりと、運動指導の専門家から見ても非常にいい運動になります。

子供にとって身に着けるべき運動要素がたくさん盛り込まれています。

見学体験は随時行っていますので、気になる方はぜひお越しください!

集まれ!ちびっこ柔道選手!!!新居浜武揚会柔道部

過密スケジュールによるランナーの膝痛もサクッと解消!

2018年11月30日(金)

マラソンシーズンになり多くのランナーの方が治療に来られています。

やはり、多いのは膝の痛みです。

大腿四頭筋を酷使することで膝の痛みが出るんです。

当院では、トリガーポイント治療とエレサスを組み合わせるオリジナル治療で膝の痛みを素早く軽減させることができます。

マラソンの過密スケジュールにも対応できるように、レース翌日からも疲労を早く除去する全身通電治療(エレサス)も対応しております。

レース翌日は、筋肉痛でマッサージなんてできませんよね。。。(^_^;)

エレサスによる全身通電治療であれば、寝ているだけで疲労が改善します。

気になる方は、スタッフまでお問い合わせください!

 

 

 

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181121_No.7

2018年11月27日(火)

順調にランニングを重ねていて10キロであれば、苦も無く走ろうという気になってきました。

通常であれば、5キロでさえ走ろうという気にならなかったんですが、さすがに、フルマラソンを走るとなると40キロ以上を5時間前後を頑張らないといけないと思っているからだと思います。

フルマラソンが念頭にありますので、5キロ、10キロくらいを走るのは、今では楽勝ですね(笑)

さて、今回は駅前まで足を延ばしあかがねミュージアムで撮影をいたしました。

インスタを見ていると走ったところの写真を撮っているのを多く見かけますので、ちょっと真似して撮ってみました( ´艸`)ムププ  

セルフケアをご紹介!

薄底シューズも多少慣れてきたようで遅いながらもなんとか走れています。

しかし、ふくらはぎが痛くないわけではないんです。。。

後半からは、ハリが強くなり痛みが生じてきます。

ですので、走り終わってからはクールダウンは欠かせません。

いつもは接骨院でも使用しているアイスパックでアイシングをするんですが、その日に限っては子供たちが使っていたのでそれを使えませんでした。

なので、急遽、氷を使ってアイシングをする事になりました。

当院のアイシングの方法をご紹介致します

ビニール袋は、少し厚めのを使わないとすぐに破けてしまい水が漏れてきます。

写真のように氷を平たくするときも破けやすいのでご注意ください。

今回冷やすときに破けていて床が水浸しでした(;^_^A

氷やアイスパックを肌に直接当ててもいいんですが、真夏じゃないとかなり冷たすぎます。

なので、写真のようにバンテージでするときは一巻きしておいてから巻いた方がいいと思います。

時間は15分から20分くらいで構いませんが、だんだん冷えなくなってきますのでそれ以上つけっぱなしにしていることが多いですね。

横になっているとそのまま寝てしまうのでご注意ください!

クレーマージャパンのフレキシコールド!

氷でアイシングをしてもいいんですが、毎回用意するのは面倒なのでこちらのアイスパックがおススメです。

冷凍庫にずっと入れっぱなしで使いたいときにサッと使えます。

アイシング効果も十分ありますので、気になる方は当院のスタッフまでお問い合わせください!

当院のアイシングの方法をご紹介致します

アイスパックの作り方 ~応急処置とケガの予防~

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181117_No.6

2018年11月23日(金)

この日、スタッフとテーピングの研修を行い、ランナーの方に貼ることの多いふくらはぎを中心に研修をしました。

その他、ハムストリングス(ももうら)、膝回り、足底部などなど、接骨院でも多くテーピングをするところを伸縮性のあるキネシオテーピング使用しました。

かなりうまく貼れていましたのでテーピングの張り具合のチェックがてら、そのままつけっぱなしにしてランニングをする事にしました。

やはりテーピングの効果は絶大ですね!

脚も軽く走るペースもいつもよりも早くなりました。

本当はもっと走りたかったのですが、その後の予定がありましたので走行距離は6キロ程度にしました。

テーピングの張り具合もほどよくて、余計なツッパリ感もなかったので合格だと思います。

脚の毛の処理はしておいた方がいいと思います

本格的なマラソンシーズンとなり、当院でもレース前のメンテナンスや治療に来られている方が多くなってきました。

テーピングをされる方は、脚の毛は剃るか短めにしておいた方がいいと思います。

あまり多いとテーピングが皮膚に張り付きにくくなりますし、剥がすとき非常に痛いと思います。

僕も研修で張ることが多くなりましたし、今シーズン野球の試合でハムストリングスの肉離れをしてしまいましたので、少し短めにしています。

テーピングの効果を出すためにも必要なことですので、テーピングをされる方はやってみてください。

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181114_No.5

2018年11月20日(火)

5回目のランニングとなったこの日は、早く仕事が終わる予定でしたが時間がかかってしまい、帰宅が遅くなりそうでしたので、当ジムのトレッドミルで走りました。

いつも、ウォーミングアップ程度でした走っていませんので、景色の変わらない状態で走るのは辛いものがありました。

一応、スマホでユーチューブを観ながら走っていましたが、アップのウォーキングを含め5キロで断念してしまいました。。。

フルマラソンを完走するためには、ある程度長い距離を走っておかないといけませんので、それに耐えられる足腰を鍛えておかなくてはいけません。

今のところ順調に強くなっていますが、愛媛マラソンまで間に合うかどうかよくわかりませんが、練習を中断しなければならないような痛みが出ないように注意していきたいと思います。

走っているだけなんですが背中や腰が痛いんですよね。。。

まだそんなに走ったわけではないんですが、たくさん走れば当然のことながらふくらはぎや膝、大腿部(もも)にハリや痛みが出てくるのはわかるんです。

でも、走ってみて気が付いたんですが、ふくらはぎや膝だけにダメージが来るのではなく、意外と背中や腰などにハリや痛みがあるんです。。。

ランニングをされている方も当院のメンテナンスコースを受けられていて、その際、全体的に触っていると、大腿部(もも)やふくらはぎは当然のごとく張っていますが、背中や腰が異常に硬くなっている方が多いんです。

本人が気づいている方もいれば、触られて気づく方もいらっしゃいます。

駅伝の選手が、肋骨の疲労骨折で出場できなかったこともいるくらいですから、走っている間姿勢を維持したり、上半身は振動を受けていますので、その負担が背中や腰のハリや痛みになっているんですね。

脚のハリや痛みなどの不調はもちろんのこと、全身の疲労感などが気になる方は、ぜひメンテナンスコースをお試しください!

アスリートプロメンテコース

疲労回復にも加圧トレーニング!

走るだけじゃなくてトレーニングも欠かさず頑張っています。

あまり走る時間が取れないので、特に加圧トレーニングで脚の強化は欠かせません。

さらに、加圧トレーニングであれば強化のみならず、血管拡張により血流がよくなりますので疲労回復を促進させることができます。

疲労が早く回復することで練習量が多くなり、フルマラソンの自己記録更新や過密日程の出場でも効果が出ています。

こちらもぜひお試しください!

加圧トレーニング 治療・リハビリコース

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181111_No.4

2018年11月16日(金)

まだ4回目の練習なんですが、何となく走ることをつかんできた感じがしてきました(笑)

今回は、ふくらはぎのダメージを考慮し少しソールの厚いシューズを履いて走ることに!

とはいっても、通常のランニングシューズよりも薄いシューズですし、この靴も3年前に買ったものでソールもかなりヘタっているんです(;^_^A

脚を鍛えようと少し負荷のかかるシューズで走っていましたが、極端にふくらはぎだけダメージがかかってしまうのでまったく距離が稼げません。

徐々に距離を伸ばしていきたいと考えた末に、少しソールの厚いシューズにしたんです。

走ってみるとやはりふくらはぎの負担が少なくスイスイと走ることができました。

タイムも1キロ、7分程度で走る目標がだんだんと早くなり6分半に!10キロも余裕をもって走りきれました。

調子に乗ってもう少し走ろうと思いましたが、まだ脚がそんなに強くなっていないので無理をせずほどほどにしておきました。

今回も『ゾンビ走り』をやってみて足に負担をかけないようできました。

僕が言うゾンビ走りは、間寛平さんがアースマラソンで走っていた時の走法で、あまり跳ねないようにする走り方です。

この走り方だと意外とスイスイ走れるんです。見た目はそんなにゾンビには見えないと思いますが、自分の中では、跳ねないようにしているだけなんです。

愛媛マラソンの本番では、本当のゾンビみたいになっていると思いますけどね。。。

よーし、どんどん距離を伸ばしていくぞ~!!!

 

ちなみに、赤いシューズや黄色いシューズは野球メーカー『久保田運動具店slugger』のシューズです。

マラソンシューズではありませんが、足の機能を高めるように作られているため長時間のランニングなどには適していません。

しかし、足の感覚を意識しやすいようになっているので、使い方によってはいいシューズだと思います!

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181107_No.3

2018年11月13日(火)

今回は週の半ばの水曜日に3回目のランニングを行いました。

脚の強化を狙って履きなれた薄底シューズで走りましたが、3キロ付近でふくらはぎが猛烈に痛くなり、途中で中止しようかと思いました。

でも、自宅まで離れた地点でしたのでしたので歩いて回復を試みました。

仕事終わりで何も口にせずランニングを始めたので、途中に低血糖気味になり、フラフラしていたので慌てて自動販売機でスポーツドリンクで水分補給をすると何とか回復しました。

歩いていてもなかなか帰宅できないし、ふくらはぎの痛みも少し和らいできたので、痛いながらも走る練習だ!と思い『ゾンビ走り』を試してみました。

慣れてくると意外と走れることがわかり、少しずつペースアップしてきて結果いつもと同じ7キロを走ることができました。

40キロ以上を走るとなるとおそらくこの『ゾンビ走り』になると思うので、それがあらかじめ体験できたのはよかったです(笑)

【使用者様のご感想です】マグネシウムローションでマラソンや駅伝の練習後の疲労回復!

2018年11月10日(土)

マラソンシーズンになると大会に続けてエントリーしてしまうんです。。。

先日、次のフルマラソンの大会に向けて、休日に26㎞のロング走を行いました。

天気も良く、風もない、絶好のランニング日和で気持ち良く走れたのですが

前回の大会からまだあまり日数が経っておらず、イマイチ調子が戻っていませんでした。。。

そのせいか、走った後、足がダルい… 特に、前もも!!

いつもは30㎞のロング走をした後でも、多少はふくらはぎの張りがあるくらいで、こんなにダルい事はない(>_<)

そのダルくて重い感じは夜までずっと続き、足が気持ち悪くてたまらなかったので、どうしたら治るかとストレッチをしたり筋膜リリースをしたりと自分なりにいろいろとやってみたんです

脚が攣った時だけでなく疲労回復にもマグネシウムローション!

そう言えば!!

マグネシウムローションを購入した時に運動前だけじゃなくて、運動中や運動後に塗ると筋肉の疲労回復や筋肉痛が緩和され、よりパフォーマンスアップにつながりますよ

と、先生がおっしゃっていたのを思い出しました。

お風呂に入った後でも足のダルさは取れなかったので、マグネシウムローションをマッサージをしながら前ももによくスリ込んでみました。

そして『朝起きる頃にはマシになってたらいいなぁ』くらいに思ってたのですがお風呂上がりに塗って寝る頃には、すっかり忘れているくらい楽になっていて(笑)

ダルさは全くなく、むしろ軽くなっていました(≧∇≦)

今までマグネシウムローションは、マラソン大会の当日、暑さからくる脱水症状や、逆に寒すぎて体が冷えきる事から足が攣るのを防ぐ為に使っていたんですが、

今回、今までと違う使い方をしてみて、かなり即効性のある効果に驚き!

マグネシウムローションの新たな発見をとても嬉しく思いました(^^)♪

これからまた、たくさん走って、いろんな場面で使用してみたいと思います(^^)♪

疲労回復に!筋肉痛の緩和に!マグネシウムローション!

次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。