愛媛マラソンに出るぞ!

マラソン中に脚が攣ったらシュッシュッと吹きかける!

2017年03月10日(金)

暖かくなってきて、マラソン大会も盛り上がっていますね。

先月の愛媛マラソンに出場された方が、

走っている後半に脚が攣ってしまったそうです。



走り終わった後もまだ攣っている感じがあったので

マグネシウムローションを吹きかけ擦り込むと

症状が緩和したと、この効果を実感していただきました。


他の方も使いたいということで、

再度、購入のために来院された際に、

効果絶大と喜びの声を頂きました(^▽^)/



当院で取り扱っておりますので、是非お問い合わせください。

 

やりました(((o(*゚▽゚*)o))) 四万十川ウルトラマラソン完走!

2016年11月16日(水)



当院の患者様がウルトラマラソンで
見事完走されました(*´▽`*)

今年の愛媛マラソンが終わってからサブフォーを
目指してスタートした加圧トレーニング!

ウルトラマラソン出場は予定外でしたが、
日頃のトレーニングの成果で見事完走!!!

2

走るだけの練習よりもトレーニングを併用することで
脚力が上がるため、走る練習も多くできるようになります。

そのため、昨年よりも月間の走行距離がハイペースで伸び、
ウルトラマラソン初参加の100kmも走り切りました。

先日行われた岡山マラソンでも好タイムで走り切り、
順調に加圧トレーニングの効果が出てきています。

もちろん、本人の頑張りがあっての好タイムです。

日々のランニングトレーニングをしているにも関わらず、
毎週欠かさず加圧トレーニングに来られています。

その熱心さには頭が下がります。

少しオーバーワーク気味なのが気になりますが、
疲れを癒してからまた練習に頑張ってくださいね(^▽^)/





第22回四万十川ウルトラマラソン 平成28年10月16日

四万十川ウルトラマラソン100㎞完走しました。

念願の沈下橋を走り、四万十の大自然満喫。

大会スタッフの方、地元の方の応援、ランニング仲間からの
応援が、私をゴールへと導いてくれました。


「どうせ当たらないだろう」とエントリーしたその日から
私のウルトラ挑戦の闘いが始まりました。

ロング走に小山トレーニング、月間走行距離300㎞。
決して楽なものではありませんでした。

また、今年3月から始めた「フルマラソンでサブ4」を
目標に近藤先生の熱意あるご指導の元、

週1回の加圧トレーニングに筋トレのおかげで
100㎞を『1歩も歩かない』と言う強い脚を
手に入れることが出来ました。

kaatsutraining_squat

更に、故障しがちな私の脚を献身的且つ
的確な治療をしてくださったおかげでもあります。

本当にありがとうございました。

まだまだチャレンジは続きます。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

走っている時は痛くないのですが。。。 セミナー質問コーナー

2016年11月15日(火)

S.N (49歳男性) 会社員 高校まで陸上やってました

cci20160923_0004


左膝の関節が痛みがあります。

内側に小さな痛みなんですが、
走っている時は全く影響はありません。

走る事で原因となった痛みなんですが、
どう治せば良いでしょうか?


<<院長からのコメント>>
この度はセミナーにご参加いただきありがとうございました。

膝の内側の痛みが膝蓋骨(お皿)よりも下であれば、
セミナーでもご説明した鵞足炎の可能性が高いと思います。

大腿部(もも)の内側の筋肉が付着しているところになり、
それらの筋肉が疲労して硬く縮まってしまうと引っ張られて
付着しているところに痛みが出ます。(下の図参照)

痛みが出るところには運動後にアイシングをしてください。
そして、ポールやスティックを使って痛いところ以外の
内側の腿のあたりをコロコロとマッサージするのも効果があります。

ご自身でケアをしていても痛みが改善しないようであれば、
早めに治療に来られることをお勧めします。

長い間痛みが続いていたり、痛みが強くなってから
治療に来られると、治療期間も長くかかることが多いので、
早めに治療に来られた方がいいと思います。

見極めがなかなか難しいのですが、
痛いのを我慢するのは辛いと思いますので
早めにご相談ください。




gasokuen1



gasokuen2

追伸
アヒルか鵞鳥か違いが判りましたか?(笑)

膝大丈夫かな…って不安でいっぱいです。。。

2016年10月26日(水)

Y.T 女性 GGスタッフ

cci20160923_0018

今日は雨の中ありがとうございました。

懲りずに愛媛マラソンにまたエントリーしてしまいました。

リベンジしたいなって気持ちはありますが
半分は膝大丈夫かな…って不安でいっぱいです。

先生の話しを聞いて、コンディショニングを整えて、
ケガをしないように頑張ります。

その前に当選しないと!!




<<院長からのコメント>>
この度はセミナーにご参加いただきありがとうございました。

昨年は、痛みが強くなりすぎてからの来院でしたので
残念ながら大会に間に合わず、私も非常に残念に思いました。

しかし、セミナーでご説明したように予防をしっかりすることで
痛みを回避することはできますので安心して練習してください。

膝の痛みに有効なストレッチは部位ごとにご説明致しました。

運動の前後にストレッチを行うことで疲労が最小限に抑えられますし、
運動後はアイシングなども取り入れるとなおいいと思います。

また、何か気になることがございましたらお早めにご連絡ください。


quadstretch

脚の攣りに!疲労回復に!筋肉痛の緩和に!マグネシウムローション!

2016年10月21日(金)

running

マラソンシーズン到来!

今年は愛媛マラソンに出場しようとエントリーしたものの

残念ながら落選してしましました。。。

(まだ2次の希望はありますが)



さて、夏も終わりマラソンの練習量も

どんどん上がってきていると思います。



当院に来られている患者様も

四万十川ウルトラマラソンの大会をはじめ、

来月の岡山マラソンなどの大会に

出場予定の方もいらっしゃいます。


たくさん練習をした方が成績が

良くなるのはわかっていますが、

それによって疲労も蓄積されるため、

同じくらい怪我の予防も大切になってきます。



昨年の冬から当院で販売を開始した

マグネシウムローションは好評をいただいております。


私もトレーニングや野球の練習後には、

脚が攣らないまでも重くなったり怠くなったり、

筋肉痛になったりと脚の疲労感が出ます。



風呂上りにこのマグネシウムローションを

擦る込むとその効果がすぐに体感できます。



痛いような怠いような感じが即座に消滅し、

ほんのりと温かく感じてきます。



その感じ方は個人で変わってきますが、

ほとんどの方に好評をいただいております!!!



今年も継続して販売いたしますので、

ぜひお買い求めください。


こんどう接骨院:0897-35-1511

マグネシウムローションについてはこちらへ!

腰まわりのケアを教えてください

2016年10月12日(水)

Y.K (32歳 男性) 会社員 スポーツ

cci20160923_0013

今日のセミナーであった膝周りで痛み等、
気になる所はないのですが、

腰周りの痛みがこのところ気になるので、
その辺のケアの仕方を教えてもらいたいです。



<<院長からのコメント>>
この度はセミナーにご参加いただきありがとうございました。

マラソンランナーの障害は足に出ることが多いのですが、
腰痛になる方もいらっしゃいますので
次回は腰痛もご説明しますね。

さて、腰周りのケアについてですが、
セミナーの中でご説明した股関節のストレッチも有効ですよ。

モモ裏の筋肉をストレッチすることで体の背面も伸びます。

そして、前後に脚を開いてストレッチをすれば、
モモ前の筋肉やお尻の等の筋肉がストレッチされますので
腰痛予防になります。

股関節の柔軟性が低下すれば、腰痛のリスクも高まります。
これらのストレッチをすることで柔軟性はアップしますので、
日々の練習に取り入れてみてはどうでしょうか(^▽^)

その他に腰やお尻の横あたりの筋膜リリースを
運動の前後に行うのも予防になりますよ。

テニスボールを使ってする方法もありますので、
過去のブログも参考にしてください。



足のうらの改善方法を教えてください!

2016年10月05日(水)

A.G (35歳 女性)
cci20160923_0011

はじめて参加しました。

走る前と後のストレッチの事や、
体のバランスの事など、勉強になりました。

ゴールドジムで、ヨガやストレッチをしていると
よく足の裏がつります。

日常の生活でも、足の裏がつりがちです。

改善方法を知りたいです。

 
<<院長からのコメント>>
この度はセミナーにご参加いただきありがとうございます。

足がつるのは疲れがたまっていたり、

季節の変わり目に冷えたりするとつることが多いようです。

しかも、ふくらはぎや足裏に疲れがたまっていることに

気が付いていない方もいて、治療でふくらはぎや足を触ると
痛くて
びっくりする方がいらっしゃいます。

走ることが多いランナーの障害の一つとして

『足底筋膜炎』をご紹介致しました。

この障害も足底筋や足底筋膜が日常生活や走ることで
疲労して筋の緊張が高まり痛みが強くなってくるんです!

なので、足の裏がつるということは黄色信号なので
日頃からゴルフボールやテニスボール等を利用し

コロコロと足裏のマッサージをしてください。

そして、セミナーでご説明したストレッチも効果的ですよ。


sokuteikinmakuen

ランニング以外でも 役に立つ情報で、大変ためになりました

2016年09月26日(月)

K.I  女性
cci20160923_0002

バランスチェック、ストレッチ、筋膜リリースの方法など、
ランニング以外でも役に立つ情報で、大変ためになりました。
ありがとうございました。

膝痛(鵞足炎)の経験もあってハードな運動をするための
リハビリトレーニングの方法などありましたら、
教えていただきたいです。(裏に続く)

その他、ジム以外で自宅でも出来る筋トレの方法
(狭い場所でも可能な)も教えて欲しいです。



<<院長からのコメント>>
この度、セミナーを受講していただきありがとうございます。

マラソンは走るスポーツですが、走る練習ばかりでなく
ウォーミングアップやクールダウン、そして筋力トレーニングを
練習の中に取り入れることでタイムが縮まります。

トレーニング種目の一つとして、フロントランジがあります。
セミナーではセルフチェックの一つとしてお話ししましたが、
マラソンランナーの方には必要なトレーニングです。

イラストにもあるように自体重からはじめてください。
これであれば場所を問わずできると思います。



フロントランジを行う時のポイント!
背筋を伸ばしてあまり前傾姿勢にならないように
身体は起こしておいてくださいね。

でも、気にし過ぎて背筋を反りすぎないように
気を付けましょう!


前に足を踏み出したときに太ももが床と平行になるまで
膝を曲げますが、膝がつま先よりも出過ぎないようにしてください。

そして、膝は内側に入らないようにつま先も膝の方向も
正面に向くようにしましょう。

詳しくはこちらに説明してあります(^▽^)


frontlunge

次は、4時間59分以内目標にしています

2016年09月25日(日)

K.M (56歳 女性) 趣味:テニス、マラソン
cci20160923_0006

毎回参加させて頂いています。

ストレッチ、アイシング、トレーニングの方法等
とても参考になる事ばかりで、今後のマラソンにも
役立てて行きたいです。

今まで5回完走したのですが、
次は、4時間59分以内目標にしています。

楽な走り方を教えて欲しいです。

 

 


<<院長からのコメント>>
今年もセミナーに参加していただきまして誠にありがとうございます。

セミナーでもお話ししたように、練習前にちゃんとウォーミングアップを
するだけでたくさん走ることができますよ!

そして、練習後にストレッチや筋膜リリースなどを行えば
疲労回復が促進されますからケガの予防になり、
コンスタントに練習ができ、目標タイムに近づけます。

セルフチェックの時にご説明したつま先の向きやひざの向きを
同一方向にして、スクワットやフロントランジをしていると
無駄な動きがなくなり、楽に走ることができます。


もっと具体的なことに関しては、次回のセミナーに盛り込みたいと思います。


kneeintoeout

愛媛マラソンをベストコンディショニングで挑む!と題しセミナーをさせていただきました!20160922

2016年09月23日(金)

いつもお世話になっているゴールドジム新居浜愛媛さんで
『愛媛マラソンに出るぞ会』の方々にセミナーをさせていただきました。

今年のテーマは、
『マラソンランナーのためのセルフチェック&コンディショニングセミナー』
といつも代わり映えのないテーマで申し訳ありませんでした(・_・;) が、

今回初めての方もいらっしゃいましたし、
何度もセミナーに参加していただいた方でも
同じ内容を繰り返し聞くことで
その都度理解が深まるのではないかと思います(^▽^)

さて、今回はいつもよりも少し長めの2時間のロングセミナーでした。
専門的な事ばかりだと面白くないセミナーになってしまうので、
できるだけ身近に感じている疑問点を説明したり
身体を動かす実技を交えながらすることを心がけました。

今回新しくお話したのは、骨盤や股関節の
バランス、柔軟性、筋力についてです。

特に走ることに必要な下半身についてになりましたが、
皆さん真剣に聞いていただき実践していただきました。

14453884_913073755503860_454850778_o

最近はやりのFMSを紹介しながら簡単なセルフチェックを
していただき自分自身でバランスや柔軟性、筋力などが
整っているのかを体験していただきました。

マラソンは40キロ以上走り、個人差はありますが
5時間も走り続けなければなりません。

そのため、少しでもバランスが悪い箇所があると
そこから徐々に痛みが出てきて走れなくなります。

完走するためには、走り込みも必要で
その練習で痛みが出てしまうと
自分のレベルアップすらできなくなります。

14037356_778723728896855_841045373_o

セルフチェックに引き続き、セルフコンディショニングも盛り込みました。
オーソドックスなスタティックストレッチからダイナミックストレッチまで
ウォーミングアップやクールダウンで必要な種目を実践していただきました。

今回は少なめでしたが筋膜リリースも実践していただき
それらを取り入れるタイミングややり方、注意点などもご説明いたしました。

そして、まだ中四国には上陸していない『スキンストレッチ』も
ご紹介させていただきました。

全国初のお披露目は10月1日に行われる、
コアコンディショニング協会主催のコアコンフェスタになりますが、
筋膜リリースとは違い、皮膚と浅筋膜へのアプローチを目的とした
コンディショニング方法になります。

image

回を重ねるごとにたくさんの内容になりすぎてしましましたので、
最後にアンケートを取らせていただき、
今回のセミナーの感想と次回のリクエストを書いていただきました。

ただいま、準備中につきアップできていませんが、
入力作業ができ次第順次アップしたいと思います。

14438988_1047478648684163_1495190967_o

最後に、いつもセミナー後にいただくプロテインは最高ですね。
今回は抹茶ミルクプロテインでした!

期間限定でもう終了かもしれませんが、
次の限定プロテインが何か気になるところです(*´▽`*)


セミナーに参加された方のご感想は
下記のブログでご紹介しています。

☆次は、4時間59分以内目標にしています
☆ランニング以外でも  役に立つ情報で、大変ためになりました
☆足のうらの改善方法を教えてください!

次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。