愛媛マラソンに出るぞ!

ロングランができなくても筋トレとランで脚を鍛える!

2020年11月05日(木)

マラソン大会がないのでついつい走るのをサボってしまっている院長です(;^ω^)

走るのが嫌いなわけじゃないんですが、優先順位がどうしても下がってしまうんです。

最近は、子どもの野球の手伝いだったり、庭の剪定などで体力が消耗してしまい走る余力がありませんでした。。。

今回も気づくと外は暗くなってしまい、サボり癖がつきそうでしたが頑張って走りました。

サボり癖をつけないコツは!

たくさん走ろうと思わず、ちょっとだけ走ろう!と思うことなんです。

このくらいだったら軽く走れるな~って思えるくらいの目標を立てて走り出してみるんです!

走ってみると意外と走れるので、もうちょっと頑張ろうかなw

なんて思って頑張っちゃうんですよね~

なので、結果的に10キロくらい走れてて意外と継続できますよ!(笑)

走るだけじゃなく筋トレもやって脚を鍛える!

マラソンのタイムを良くするためには、基本的にしっかり走り込むことが大切です。

月間80~100キロくらいは、頑張って走りたいな~

と思っているんですが、そう簡単にはいきません(;^ω^)

なので、その分を筋トレでカバーしています!

先日も加圧トレーニングのあと、少し重い重量でスクワットを行いました。

加圧トレーニングだけだとカラダが慣れてしまいますので、たまには高重量で行っています。

でも、久しぶり過ぎてちょっと膝を痛めそうでしたのでウォーミングアップ程度にしておきました(;^_^A

それでも、モモ前の大腿四頭筋はパンパンに張っていましたので、翌日のランの時には10キロ弱のランでしたが、プラス5キロくらいの疲労感があったように思います。

ビギナーランナーに必要なのは脚の強さなんです!

長距離を走るには、心肺機能がとても大切なのは皆さんご存知かと思いますが。。。

フルマラソンなどを完走するためには、42.195キロを走りきるための脚の筋力が必要なんです。

実際、私がフルマラソンを走った時には、20キロまでは何とか走れるんですが、25キロ付近からペースが落ち徐々に脚の痛みが強くなり、ストレッチなどをしながら走るようになります。

そして、30キロ前後では、歩いた方が早いんじゃないかというくらいペースが落ち(;^_^A

止まってストレッチして、また走るの繰り返しになります。

完走するためには、たくさん走る事が一番大切な事なんです!

しかし、足腰を鍛えるには走るだけではなく、ウエイトトレーニングなどで足腰を鍛えることも手段の一つなんです。

今回のランは、久しぶりの割にはいいペースで走れました。

たくさん走れていませんが、その分、筋トレを頑張っているからかもしれません。

だからといって月間30キロ程度のランでは、到底いいタイムが出るとは思えませんのでランも頑張りたいと思います。

いや~ほんと暗くなるのが早くなりましたね~

走り出すのが遅いのでいい写真が撮れず、以前撮った写真を使うはめになってしまいました。

日が出ていないとこんな服装ではもう無理です😅

場所は、新高橋から北へ行ったところで撮影しました。

工都新居浜ならでわの工場夜景がきれいな場所です!

暗くなるととてもきれいに見えますよ(^▽^)/

院長紹介

愛媛マラソン・龍馬マラソン目前!万全にむかえるための調整法やテーピングセミナーを開催!@ゴールドジム新居浜愛媛

2020年01月24日(金)

いつもお世話になっているゴールドジム新居浜愛媛さまで、5回目となるマラソンセミナーを開催させていただきました。

2月9日には愛媛マラソン、その翌週には高知県で龍馬マラソンがあり、参加される方はもう仕上げの段階に入っているかと思います。

そこで、万全な状態で当日をむかえてもらうために調整方法やテーピングなどをご説明いたしました。

今回は少し長めのブログになりますので、簡単な目次を表示しておきます。

目次

・筋膜リリースについて
・新概念のコンディショニング法『スキンストレッチ』について
・ランニングタイツとテーピングはどっちがいいの?
・テーピングって自分でできますか?

昨年の愛媛・おかやまマラソン完走の経験も踏まえ調整法を伝授!

何度かフルマラソンを走られた方は、当日までの調整法は何となくつかんでいるかと思いますが、走ったことがない方はわからない方が多いと思います。

当日までは、もう一生懸命走らない方がいいんです!

というのも、残り数週間で自分が走ったことのない長い距離を走ったり、連日走ったりすることで疲労がたまりケガにつながります。

ケガをしないまでも脚に疲労がたまったような状態では、42.195キロの長い距離を走りきるのは難しく、途中で脚が痛くなってリタイアすることが多いんです。

なので、これからは気持ちよく走れる程度の距離にとどめておき、後はしっかり脚のケアを十分にしてあげた方がいいんです。

セルフコンディショニングの筋膜リリース

少し前までは、セルフコンディショニングの方法としてストレッチやアイシングくらいしかありませんでしたが、数年前から筋膜リリースのグッズがたくさん出てきました!

なので、足の裏、ふくらはぎ、モモ裏などなど、いろんな方法でケアをすることができるようになったんです!

身体に疲労がたまりやすい自分にとってはとてもいい時代になり、毎日、いろんなツールで自分をケアしていますv( ̄Д ̄)v イエイ

10年位前から本格的にトレーニングを再開すると当然のようにあちこち色んな所が痛くなり、セルフコンディショニンググッズマニアのようになっていました(笑)

そこで、セミナーでは、私物をいろいろと披露させていただきました。

ゴールドジムのスタッフさんからは、次々に道具が出てくるのでドラえもんのポケットかと思った!

と笑われちゃいました(;^ω^)

筋膜リリースツール1

筋膜リリースって(・・?

一つ一つの筋肉の周りには筋膜という薄いウェットスーツの様な膜があって、その筋肉や筋膜が疲れてくるとへばりついてきて動きが悪くなるんです。

それを、写真の様なツールを使ってコロコロとすることで疲れているところの筋肉や筋膜が滑らかに動くようになって運動がしやすくなります。

詳しくは、下記のサイトをご覧ください!

筋膜リリースとは?トリガーポイント

 

筋膜リリース

身体組織の深さによっても使い方は様々

足裏やもも裏、お尻など使う部位によってツールが変わってきますが、身体の組織の深さによってもツールの使い方が変わってきます。

一般的な丸い筒型のグリッドを使う場合は、筋膜や筋肉の浅い層を狙ってコロコロします👆

運動前のウォーミングアップなどに使うと、身体のハリが少し取れるのでストレッチの時に感じる痛みが和らぐのでストレッチがやりやすかくなりますよね(^▽^)/

少し筋肉のコリが強い時などは物足りなく感じるので、そういう時には、上の写真にあるようにイボイボのランブルローラーを使って指圧マッサージ的な効果を狙ってゴリゴリすると痛くて気持ちよく感じます(笑)

でも、運動前にゴリゴリとやり過ぎると筋肉の機能が低下してしまうので、運動前よりは運動後におススメなので運動前はしない方がいいかも知れません。

お尻やハムストリングスなどの深い筋肉を狙っていきたいときには、ボールなどを使うと便利です。

でも、刺激が強すぎる時がありますので、そういう時にはゴリゴリと動かさずにじっとして動かさずに持続的に刺激を加えます。

だいたい、15~20秒くらいキープしていると次第に痛みが和らいでくると思います。

呼吸も止めないようにゆっくり息を吐きながら行ってくださいね。

軟部組織

新概念のコンディショニング法『スキンストレッチ!』

近年、トップアスリートや現場で使用されているトレーナーから絶賛されているスキンストレッチ!⇒スキンストレッチとは?

このセミナーでも毎回ご紹介させていただいておりますが、今回は参加されている方々に手に取っていただいて使っていただきました。

『スキンストレッチ』は他の筋膜リリースとは違い、 さする方向性や強さ、回数を学ぶことにより、姿勢の改善からパフォーマンスアップなどから新概念のコンディショニング法と言われるようになってきています。

スキンストレッチのドルフィンとシーガル

当院でも3年前からセミナーを受講し、採用しています。

今までアプローチできなかった細かいところの施術や、マッサージなどが適応されにくい患者様などいろんな使い方ができ、治療の幅が広がってきました!

前から気になっていたので今回は買います!

今回のセミナーを受講された方からは、

通常の筋膜リリースのツールは、持ち運びには少しかさばるので持ち運びに不便。。。
ホテルでも横になって使用しなければならず、使用する際のスペースの確保が面倒。。。

とのことでした。

スキンストレッチであれば、コンパクトで持ち運びが簡単だし、マラソン大会などで遠征先のホテルや、会場でもお手軽に使用することができます!

そして、衣類の上からでも簡単に使うことができるので、自宅や仕事場でも使えるのが嬉しい!

使い方はとても簡単!(*^▽^*) バターナイフのようにスリスリするだけでいいんです。

皮膚や浅い筋膜に軽い刺激を入れるだけで、下記の効果を得られます。

スキンストレッチの効果

筋肉痛の予防・改善
柔軟性の向上
関節可動域の改善・制限
関節の安定化
動作の改善・コントロール
姿勢・バランスの改善
筋出力の増大・抑制、筋活動の促通・抑制
浅筋膜の癒着による運動性の低下の改善
痛みの緩和
組織修復力の増加

とまあ、いろいろと効果はあるんですが、難しく考えないで疲れやすいところやハリやコリがあるところをスリスリするだけでも結構調子がよくなるので、とても簡単!

もちろん、専門的な知識を身に付けたければ、セミナーも頻繁に開催されていますのでそちらを受講するといいと思います。⇒スキンストレッチのセミナー

私が受講した時には、一般の方も多く参加されていましたので、興味のある方であればどなたでもセミナーに参加できますよ(/・ω・)/

当院でも販売、使用法の説明などをしていますので、お気軽にお問い合わせくださいv( ̄Д ̄)v 

ランニングタイツとテーピングだとどっちがいいの?

最後に参加された方から日頃、ランニングをしていて痛みが出るところをお聞きして、ランナー特有の痛みやテーピング法について解説しました。

その際、ランニングタイツとテーピングではどちらの方がいいのか?

と、言う質問がありましたので、説明したいと思います。

テーピングの方法を教える近藤院長

テーピングはオーダーメイドなんです!

最近のランニングタイツはとても機能的だし、カッコいいので欲しいなぁ~

とは思いますが、結構高いんですよね~(;^ω^)

膝のサポートだったり、モモやふくらはぎのサポートだったりとランナーが気になるポイントをほんとによく押さえています!

そもそも、サポーターや機能的なランニングタイツはテーピングをしなくても履くだけでOK!

というのものなんですが、できる事ならテーピングをした方がいいんです。

強度や張り具合、貼る位置など人によって違いますよね?

しかし、サポーターやタイツなどはサイズしか合わすことができません。

より自分のパフォーマンスを最大に発揮したいのであれば、テーピングにした方がいいと思います。

あまり不調がない方は、お気に入りのランニングタイツをえらんで履けばいいと思います(^▽^)

ふくらはぎのテーピング

テーピングって自分でできますか?

膝や足首のテーピングであれば、簡単ですし身体の前面なので自分でもできると思います。

でも、ふくらはぎやハムストリングスなどは身体の後面になり、後ろの見えないところに貼るテーピングは、難しいと思います。

僕も自分ですべてテーピングするんですが、後ろのテーピングには苦労します。

テープを引っ張る力がまちまちだったり、曲がっていたりとちゃんと貼れていないこともよくあります(;^ω^)

あと、マラソン大会の会場では、トレーナーブースがあってテントの中でテーピングをサービスでしてくれるところもあります。

そういったところに行けば、専門家にテーピングをしてもらえるので自分でするよりかはより正確にテーピングをしてくれると思います。

ただ、簡単なテーピングであれば問題ないんですが、テーピングを張るにしてもその人の状態をしっかり把握してからでないとちゃんとしたテーピングができないのも確かなんです。

貼ってもらった人もそれが合うか合わないかしても合わないといけませんし、いまいちだったとしても貼りなおすことなんてなかなかできませんよね。

ですから、ちゃんと自分に合ったテーピングをしてもらうなら、いつも通って自分の状態をわかっている接骨院でしてもらう方がいいんです。

そして、予め状態をわかってもらうためにも何度かメンテナンスをしてもらった方が間違いないと思います。

ここまでこだわるかどうかは個人差があると思いますが、自分に合ったテーピングをしたり、自分のベストコンディショニングに持っていくためには、これくらいするのがベストだと思います。

ゴールドジムの会員様と集合写真

齋藤会長はじめ皆さんに感謝です!

今回もたくさんの方に参加していただきました。

とても、熱心に聞いて下さりこちらも気合いが入りますし、やりがいもありました。

質問の内容もとても具体的で、マラソンに対して一生懸命さが伝わってきました。

また、次回のセミナーではもっと有意義な内容にしたいと思います。

最後に、いつもセミナーを開催させていただいているゴールドジム新居浜愛媛様には感謝しています。

そして、準備してくださる多見さんやスタッフの方々本当にありがとうございます。

また、ご協力できることがあれば、しっかりやらさせていただきます(^▽^)/

友だち追加
☝️こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^^)/
最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。

 

おかやまマラソン2019 完走ぎりぎりランナー その2

2019年11月21日(木)

岡山県総合運動公園からスタート地点まで ~マラソン編~

岡山県総合運動公園

岡山駅に到着するとマラソンに参加される方がたくさんいて、みんな会場の総合運動公園に向かっていましたので、その流れに沿って会場へ向かいました。

駅から会場までは、約1.5キロほどでしたので、行きはウォーミングアップを兼ねていい感じで身体がほぐれましたが。。。

帰りは地獄でしたね(笑)

行きは、よいよいの総合運動公園に到着!

総合運動公園に着くと体育館や競技場などで陣地を確保して着替えや準備をしている人で賑わっていました。

何かのイベントもしているようでしたが、迷子になりそうでしたのでみんなの集合場所に急ぎました。

個人的に気になったのは、救護ブースというかトレーナーブースです。

だいたい、ストレッチとかマッサージなどをするためにマッサージベッドが置かれていて、走る前に気になるところをボランティアのトレーナーの方にメンテナンスしてもらいます。

今治シティマラソンでマッサージやストレッチなどのサポート!

関連記事:2019.10.12
今治シティマラソンでマッサージやストレッチなどのサポート!

もうすでに施術を受けられている人が、テントの中で見えましたが、テントの周りを覆っていましたので中を観ることはできませんでした。

みんなの集合場所に到着するとSNSなどで繋がっている方々やランナーつながりの方がテントを張って準備をしていました。

僕は初めて会う方ばかりでしたので、ニコニコと挨拶をしていたら、お土産のういろうやお饅頭をいただいちゃいました(*^▽^*)

電車の中でも大福をいただき、2個食べるのがマストでしたのでちょっと満腹だったんですが、美味しくいただきました。

頂きものを食べている間にも他の方は自分の準備でどんどんいなくなってしまい、汗だくでもうウォーミングアップを済ませた方が帰ってきたりしていましたので、

僕もそそくさと準備を始めることにしました。

サングラスを付けたり、バイザーを付けたり、ふくらはぎのスリーブをつけたりとマラソンなんてただ走るだけと思っていましたが、意外と準備が多いんです。

しかも、ゼッケンも安全ピンでつけるんですが、1人でつけているとなかなかまっすぐに付けれないんですよね~

そして、それを聞いていると、みんな自分の準備で忙しいので、イラっとされ(;’∀’)

まあ、だいたいでいいやーって感じになります(笑)

最後に競技場のトイレで用を済ませ準備完了!

いざ、スタート地点へ!

慣れない準備で時間がかかりましたが、スタート地点へ向かいます。

その前に自分の手荷物を預けるんですが、

マラソンの場合、行きも帰りもジャージですので帰りに温泉などに入らない限りは、バックパック一つで参加できます。

そして、それを参加者専用の手荷物預かり所がありますので、そこに走っている間一時的に預かってもらいます。

受付時にもらったゼッケンに自分の手荷物を預けるテントの番号が指定されていますので、そこまで行きボランティアの方に番号などを確認をして預けます。

愛媛マラソンでも、おかやまマラソンでも会場がとても広いので自分がどこにいけばいいか、予めもらった資料の中にあるマップなどで確認しておくといいですね。

僕は、走り終わって荷物を取りに行こうとテントに向かいましたが、走った直後で意識が朦朧としていたので、違うテントへ向かっていました(;^_^A

途中で、一緒に帰る人たちに運よく遭遇したので教えてもらったくらいですからね(笑)

いざ、即席でつくったビニール袋をかぶってスタート地点へ向かいます!

ビニール袋は意外と大切で、集合してからスタートするまでに結構時間がかかるんです。

おかやまマラソンの時期は、比較的暖かかったので助かりましたが、この寒空の中Tシャツ短パンで待っていないといけないんです(´;ω;`)

ビニール袋であれば、走っている途中に暑くなったら沿道にあるゴミ箱に捨てれますからね。

スタートブロックはできるだけ前の方へ

大体、1時間前からスタートブロックに並ぶことができ、並び順は、招待選手や速い選手が一番前に並びます。

そのスタートの最前列になるSブロックの選手は、スタート地点に10分くらい前に並ぶことができるので、それまでウォーミングアップなどをしているんだと思います。

一般のランナーは、15分前までに指定ブロックに入っていないと最後尾からのスタートになりますから、この時間は厳守しなければなりません(;^ω^)

そのブロックは、Sブロックが最前列となり、一般はAブロックからで、サブ3、サブ4、サブ5と速いタイムの人から順番にブロック別に並びます。(サブ3←3時間を切るタイム)

僕は、5時間で完走と申告していましたので、後ろの方のEブロックでした。

後ろの方だと、スタート地点まで到着するのに5分から15分くらいのロスがあります。

そのため、タイムを気にする方は、そのブロックの最前列に並ぶためにスタート時間の1時間前からブロックのスタート地点に入ります。

前回の初マラソンの時、僕は6時間もあるから5分や10分はあまり関係ないかなぁ~

と、のんきに後ろの方に並んでいました。

でも、結果的に制限時間ギリギリで4分前にゴールしたので、今回はできるだけ前に並びました(笑)

スタート15分前になり各ブロックへの入場が締め切られると、スタートセレモニーが始まります。

スペシャルアンバサダーの有森裕子さんやゲストランナーの紹介や応援メッセージなどがスピーカーを通して聞こえますが、そのゲストがいる壇上まで約300mくらいあるので全く見えません。

上の写真でもどこにいるかわかりませんよね(´;ω;`) スタート地点もそのくらい先なんです。

でも、ゲストの元気のいい応援でだんだんテンションが上がってきて!!!

よ~し、これは前回のタイムを大幅に短縮できる!

と、根拠のない気持ちでスタートしました(笑)

つづく!

おかやまマラソン2019 完走ぎりぎりランナー(*^▽^*)

関連記事:2019.11.16
おかやまマラソン2019 完走ぎりぎりランナー(*^▽^*)

院長紹介

おかやまマラソン2019 完走ぎりぎりランナー(*^▽^*)

2019年11月16日(土)

前日の夜から岡山駅まで ~準備編~

いよいよ、おかやまマラソンが前日に迫り前回の愛媛マラソンよりは緊張感がありました。

というのも、11月のマラソンを走るためには夏場の暑い時期に走り込みをしなくてはいけなかったのにあまりできなかったからなんです。

おかやまマラソンは、愛媛マラソンを走るためのつなぎのマラソンと位置付けていたので、軽く考えていましたが、その肝心な愛媛マラソンを落選してしまったので。。。

このおかやまマラソンをなんとか完走したいと思うようになったんです(;^ω^)

出発までの準備 ~サプリメントとテーピング~

フルマラソンを走りきるためには、とてつもなくエネルギーが必要なんです。

エイドには、たくさんの水分や食べ物がありますが、消化吸収が早いものも身体に入れておく必要があります。(エイド:aid station マラソンや自転車を使ったロードレースで、水分や食べ物を補給できるようコースの途中に設けた施設)

特にアミノ酸は素早く吸収されエネルギーや疲労の回復などを助けるために非常に効果があるんです。

今回もアミノバイタルを大量に購入しました(笑)

アミノバイタルには、ロイシン、イソロイシン、バリンという3種類のアミノ酸が含まれていて、これらをBCAAとも言われています。このBCAAには、筋肉の疲労物質である乳酸を抑える働きがあるんです。

そして、脚の攣りを防ぐためにマグネシウムが入ったゼリーも必需品です。

脚が攣った時の最終手段はマグネシウムローションですが、できるだけ、脚が攣らないようにするためにあらかじめとっておくことも必要です。

マグネシウムは、ミネラルの一つで不足するとエネルギー産生がうまくいかず、運動のパフォーマンスに影響が及びます。

なので、愛媛マラソンの経験からハーフから後半にかけてこのマグオン(Mag-on)をとろうと考えています。

関連記事:2020.1.31
マラソン中に脚が攣ったらマグネシウムローションで即回復!

アミノバイタル

おかやまマラソンの1週間前のランニングも10キロ程度と身体に疲労を残さないように調整ラン(笑)でしたので、特に痛いところなんてありませんでした。

強いて言うなら、3週間前のランニングの際に左ふくらはぎが攣って軽い肉離れになったくらいでした。

その痛みも自分で治療をしましたので1週間後のランニングの時には特に問題はありませんでした。

マラソンをされる方が一般的に使用するのは伸縮性のあるテーピングで、いわゆるキネシオテープと言われるものです。

関節などを固定するホワイトテープではなく、筋肉や関節をサポートするテーピングです。

これは、身体の動きを制限するものではなく、身体の動きをサポートするもので、マラソンのように長時間動き続け、なおかつ関節や筋肉を長時間使い続けるようなときには絶大な効果を発揮します。

僕は、痛いところが全くなかったんですが(走ってないから痛くなるわけがないです笑)、自分の技術を駆使してスパッツを履いているかのようにテーピングしました。

貼ったところは、愛媛マラソンの練習で15キロや20キロを走った際に自分が痛くなったところです。

おかやまマラソンでテーピングを張った箇所

①股関節の腸腰筋、大腿筋膜張筋、大殿筋、ハムストリングスのサポート
②膝関節の大腿四頭筋、ハムストリングス、腸脛靭帯、ついでに内側広筋
③足関節の腓骨筋腱、後脛骨筋、下腿三頭筋、前脛骨筋、膝裏の屈曲サポート
④足底部の足底筋膜サポート
これを両脚に貼りました(笑)

どう見ても肌色のスパッツを履いているようにしか見えません(;^ω^)

さて、これを周りから見えないようにするかが問題です。

スパッツを履いてみましたが、まだそんなに気温が下がっていないこの季節で自分が持っているスパッツでは、暑すぎでどう考えても途中で脱ぎたくなると思いまいた。

結局、少し見えてしまいますが、ハーフパンツとカーフスリーブの組み合わせにしました。

脚のテーピング

僕はあまり皮膚が強くないのでテーピングは苦手なんです。

実際、今回テーピングをしていると走り終わった後からかゆくなってきたり、はがした後の皮膚が少しかぶれていたりと長時間テーピングをしているのは嫌なんです。

愛媛マラソンの時は、朝早く起きてテーピングをしましたが、朝は体が硬くなって張るのも結構しんどかったし、時間もギリギリで待ち合わせ時間に遅れそうだったんです。

そんなこともあり、背に腹は代えられないので、寝る前に貼ることにしました。

前日にテーピングを脚全体に貼って気づいたのは、寝ているととても暑苦しいことです。。。

スパッツを履いて寝るようなものなので、暑くて何度も起きてしまいました(-_-;)

さあ、出発だ! ~新居浜駅から岡山駅~

岡山へ出発

今回、気になったのは現地(岡山県総合グランド)までの服装でした。

前回の愛媛マラソンは、車で行ったので気になりませんでしたが、今回のおかやまマラソンでは電車で現地に行くとのことで、みんなはどんな服装なのか聞いてみました。

すると、みんなジャージなんだそうです。

僕は根っからの体育人なのでジャージを着ることに全く違和感はないんですが、ジャージを着て電車に乗った記憶がないんです。

ちょっと、不安な気持ちを持ちつつも新居浜駅に向かいましたが、始発でしたが数名マラソンに参加されるような感じの方がジャージでいましたので少し安心しましたwww

前日は早く寝ましたが、4時起きでしたのでちょっと仮眠をとり、目が覚めると、だんだん明るくなってきて瀬戸大橋を通過!

雲一つない晴天で、朝焼けが奇麗でした。

とりあえず、完走を祈願しながら動画を撮影(^▽^)/

もう少し手前からきれいな海を撮りたかったんですが、寝起きでボーっとしていてうまく撮れませんでした。

走る直前のカーボローディング

マラソンは長時間動きっぱなしなので、多くのエネルギーを必要とします。

そのエネルギーを予め身体の中にため込んでおく方法としてカーボローディング(グリコーゲンローディング)があります。

マラソンをされている方は実践されていると思いますが、簡単に説明するとマラソンの3日前くらいからご飯、麺、パンなどの炭水化物を多めにとるようにします。

当日は、たくさんとり過ぎるとお腹が痛くなるので食事は2時間前くらいに済ませておき、

直前は、消化がよく糖質が多く含まれているゼリー系の飲料やバナナなどの果物、果汁100%のジュース、飴などをとるといいと思います。

僕の場合は、日ごろからあまり炭水化物をとらないようにしているので、急に多くの炭水化物を食べると体調が悪くなりそうだったので、いつもよりもご飯を多くとるくらいにしておきました。

患者様で実践されている方は、うどん祭りだ!

といってたくさん食べている方もいらっしゃったので、僕も食べてみようかなぁ~と思ったんですが。。。

でも、今までの自分の経験から慣れないことをするとだいたい失敗するのでやめておきました(笑)

瀬戸大橋を渡り岡山駅が近づいてくると急にお腹が減ってきたので、ハラモチがいいお餅を頂きました(笑)

ノルマが2つだったので、朝からちょっときつかったけどエネルギーチャージ!と思いながらいただきました(^▽^)/

とても美味しかったので元気もりもりになったところで、岡山駅に到着!

その2へ つづく!

関連記事:2019.11.21
おかやまマラソン2019 ぎりぎりランナーその2

関連記事:2019.2.12
第57回 愛媛マラソン完走しました!_20190210

院長紹介

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20191103_No.48

2019年11月09日(土)

来週のおかやまマラソンに向け最終調整ランをしました✌️

結局、ロングランはできずじまいでずっと調整ランみたいな感じになりました🤣🤣🤣

でも、10キロ程度なら楽勝でなので、愛媛マラソンの時よりは成長している感じはあります。

もう少し走りたい気持ちはありましたが、直前のランで疲労を溜め込んでしまっては、本番に不調になっては行けません😅

初心者は、本番の直前まで走り込んで疲労や痛みがあるよりは、多少練習不足で本番を迎えた方が結果がいいと思っているので、不安な気持ちマックスですが気持ちよく走り終えました。

おかやまマラソンでは、どのくらい走れるのかわかりませんが、完走目指して楽しみたいと思います😆

写真は垣生海岸の堤防の上で撮ったんですが、まあまあ高さがあってちょっと怖かったです😅

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20191027_No.47

2019年11月06日(水)

マリンパーク手前にある太鼓大橋

体調不良でおかやまマラソン前にダウン。。。

夏の疲れか…

祭り疲れか…

先週、久しぶりに体調不良となり、走るのを見合わせていました。

ようやく体調も良くなり、休んでいた分を取り戻そうと走りましたが、5キロ付近から左ふくらはぎがつり始め、残念ながらロング走とはなりませんでした…😭

常々患者様には、やり過ぎて痛みがあるよりは、少し練習不足でも痛みもなく体調が良い方が、結果的に良い結果出ますよ‼️

と、レース前の調整法として話していますので、自分も無理をせずに軽めにしました。

しかし、前回の愛媛マラソンの時よりも準備不足なのでどこまで走り切れるか不安です…😭

でも、まだフルマラソン2回目なので前向きにチャレンジしたいと思います💪

ランニング中のペース

ランニングをする機会をいただいたセミナーでの宣言(笑)

体調不良で休んでいた割には、前半はいいペースで走れていていい休養になったなぁ~

なんて思いながら走っていましたが、8キロを走ったあたりから左のふくらはぎが痙攣し始めたので、止まってストレッチをしたり、マッサージをしてみました。

数メートルはもちこたえましたが、また痙攣が始まり少し痛みが出てきたんです。

その地点では、ちょうど自宅近くを走っていてさらに河川敷の方へ距離を伸ばそうと思っていた地点でした。

そのまま、距離を伸ばすと途中で痛みが強くなって歩いて帰る羽目になりそうでしたので、悪あがきせずにそのまま帰宅しました。

それでも、10キロは以前よりも楽に走れるようになり、健康的なランニングができるようになったので、まず、第一段階は突破しました。

愛媛マラソンを走るきっかけは、ゴールドジム新居浜愛媛さんでセミナーをさせていただいた時に、マラソンランナーのためのセミナーをしているのに走っていないのはおかしいだろ!(笑)

と、クレーム(笑)がありましたので、思わずエントリーしてしまったのがきっかけです。

それから6年たって昨年2次募集でチョーまぐれで当選したんです(;^ω^)

関連記事:2019.1.27
ゴールドジム新居浜様でセミナーをさせていただきました! #愛媛マラソン出るぞ会

それは、それで、よかったと思っていて、フルマラソンをするくらいになれば、10キロ程度のランニングなんて楽勝で走れると思ったんです。

ここまで、1年くらいかかりましたが、今では秋晴れの中気持ちよく走っています(*^▽^*)

いろんな方に教えてもらったことをまとめています!

患者様のベテランランナーさんにもいろいろとアドバイスをいただきながら、自分でも加圧トレーニングなどを交えながら少しずつ走れるようになりました。

今、初心者のためのランニングコーナーも計画中です(^▽^)/

また、少しずつアップしていきたいと思います。

川之江球場で試合をする新居浜シニア

追記

午前中は、息子が所属する新居浜シニアの試合が川之江球場で行われましたので、お手伝いに行ってきました。

とてもきれいに整備されていていいグランドでした。

マスターズの試合も出来るようになるといいのになーと

全く関係ないことを考えながら観戦していました(笑)

友だち追加
☝️こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^^)/
最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20191005_No.46

2019年10月15日(火)

山根公園テニスコート(壁打ち)デビュー(笑)

テニスをやられている患者様から山根公園でテニスの練習ができると聞き、早速壁打ちに行ってきました‼️

山根公園でテニスをするのは初めてでしたので、いろいろと準備して向かったんですが。。。

テニスで頭がいっぱいでしたので、着替えのパンツを忘れて普段着の綿パンでやりました🤣

テニスは動きが激しい上に、まだ西日がキツく熱中症になりかけました😭

いい感じで続けられると調子に乗っていたら、あの高い壁を超えて隣のコートへ🤣🤣🤣

インスタのpic.2でその動画を貼り付けています(;^ω^)

まだまだ、練習が足りないようです😆

山根公園テニスコート

テニスの後に走りに行きましたが、暑くてバテてしまったようで5キロしか走れませんでした…

実は山根公園からマイントピアもしくは、新居浜インターから折り返して広瀬公園まで走ろうとしていたんですが、ランニングパンツを忘れるわ。。。

意外と暑くて熱中症気味になるわ。。。

で、自宅まで帰ってから少しだけ走りました(;’∀’)

いろいろやるのもいいけど、おかやまマラソンは走り切れるかなぁ~

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20190928_No.45

2019年10月10日(木)

夜のランはとても気持ちよく走れるようになりました。

最近、定着しつつあるテニス🎾後のランです。

テニス🎾後は脚が疲れているんですが、ノーアップで走り出せるし、短い距離でも脚を鍛えられるから一石二鳥なんです😆

1日の歩数や走行距離などのアクティビティ

走った距離は10キロ弱ではありますが、テニス中の走った距離を合わせると17キロを走ったことになります(*^▽^*)

走ったペースとタイムラップ

だんだんとスピードも付いてきて岡山マラソンも期待が持てそうです✌️

2020年の愛媛マラソン1次抽選は、落選しましたが…

今年の2次募集を当選した奇跡が起こることを期待して、10月も走り込みたいと思います🏃‍♂️

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20190921_No.44

2019年10月02日(水)

連休は台風の影響で雨☔️の予報でしたので、仕事を早く切り上げ走りに行きました。

最近、調子がいいので明るいうちにたくさん走っておきたかったんですが、夜にはテニス🎾があるので、無理をせず約13キロにしました。

13キロも走った後のテニス🎾は、子鹿🦌のようにプルプルと脚にきましたが、トータルの走行距離は20キロに到達😁✌️

アップルウォッチは色々と測定できていいですね😊

しんどい運動もやる気が出ます💪

 

新居浜・西条・四国中央市でスポーツのケガ、テーピング、交通事故治療の事ならお任せください!

こんどう接骨院

新居浜市政枝町2-4-21(黒道沿いの踏切北側)
電話:0897-35-1511(予約優先制)

受付時間
午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
土曜9:00~13:00 午後 自費治療のみ

休診 日曜、祝祭日

 

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20190914_No.43

2019年09月26日(木)

今夜は、テニス🎾でしっかりと下半身を追い込んでからのランニングでした。

少し蒸し暑い夜でしたが、真夏に比べると格段に涼しいので思ったよりも軽快に走れました。

夜ランはインスタ映えするスポットを探しながらのランになり、意外と撮るところがないんです。

幸いリーガロイヤルホテル新居浜なら明るくてインスタ映えしそうなので、今日もいいところがあって良かったです😁

写真を見ると頭の上になんか写ってて、未確認飛行物体🛸なのか❓😱😱😱

と思わせるものが写っててwww

今月は頑張って走るぞー🏃‍♂️

継続は力なり!

10キロ程度であれば、余裕が出てきました。

インスタ映えする写真を撮っているので多少時間はかかっていますが、今回も特に休憩を取らなくても走ることができました。

おかやまマラソンで走り切るには、15キロや20キロなどもう少し長い距離を走っておかないといけません。

本番までには、まだ時間がありますのであせらずじっくり走り込みたいと思います(^▽^)/

次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。