愛媛マラソンに出るぞ!

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20190114_No.19

2019年02月05日(火)

フルマラソンを走りきるにはまだまだ足腰は出来上がっていませんが、愛媛マラソンに当選してから本格的に走り始めた時よりは断然に強くなったと思います。

まだタイムを気にするようなレベルではないんですが、ハーフマラソンならいい感じに走れそうな気がします(笑)

この日は、少しアップダウンを気にしたコースを走ったんですが、山根公園からの帰りはずっと下り坂でしたので調子よく気分良く走れました(^◇^)

10キロ程度の距離にしようと思っていましたが、下り坂で快調に走っていたので調子に乗りコースを変更してロングコースにした途端ペースダウンしてしまいました。

あまりにも疲れたので、歩いてしまいました。。。

一休みと思いスポーツドリンクを飲んだらなんだか元気になり、そこからしっかり走ることができました。

低血糖でもかなりペースダウンになることを体感できたのはよかったと思います。

本番では、マメにそして、早めに水分補給や栄養補給をした方がよさそうですね。

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20190112_No.18

2019年02月04日(月)

一月に入り愛媛マラソンを1か月後に控え、やり過ぎず、やらなさ過ぎないように走るのに苦労します。

本当は、25キロや30キロを一度は走ってみたかったんですが、徐々に距離を伸ばしたり、走る頻度を多くすると身体がついていきません。

ここで風邪などひいて体調不良になっては、仕事に差し支えるし、トレーニングや走ることもできなくなり、本末転倒になってしまいます。

持論として、やり過ぎて練習やトレーニングを中断してしまうよりは、少し物足りないくらいにしておいた方がよい。

亀のようにゆっくりやっていた方が結局、結果が良かったりします。

あまりレース直前まで頑張り過ぎないで、練習ができていなくても体調を整えていた方が走ることができますよ!

ゴールドジム新居浜様でセミナーをさせていただきました! #愛媛マラソン出るぞ会 _20190127

2019年01月28日(月)

愛媛マラソン出るぞ会の企画、『ランナーのためのセルフテーピングとセルフコンディショニング』と題してセミナーをさせていただきました。

今回で4回目となるセミナーは、2週間後に迫った愛媛マラソンをベストコンディショニングで迎えつつ、本番に痛みが軽減できるようにテーピングの仕方などをお話をしました。

膝関節、ふくらはぎ、かかと、足底部などランナーの方に多い痛みのメカニズムを説明しながらストレッチ、テーピングをひとつひとつ実践を交え説明いたしました。

今回はできるだけ実技を多くしようと思い、受講者の方も一緒になって体験していただきました。

その成果もあり皆様からの熱心な質問も多く、こちらもとてもやりがいのあるセミナーとなりました。

時間もかなりオーバーしましたが、とても有意義な時間になりました。

斎藤会長からの宿題もいただきましたので、至急お答えできるようにしたいと思います(^▽^)/

新概念!スキンストレッチ!

テーピングの話に続き、セルフコンディショニングで最近はやりの筋膜リリースについてもお話しさせていただきました。

フォームローラーなどで筋膜リリースをするのは、前回お話しさせていただいたので、今回は最近はやりのスキンストレッチをお話ししました。

まだ、四国ではそんなに使用されていませんが、全国的には昨年より一般の方も多く使われるようになりました。

一流アスリートを指導するトレーナーの方も絶賛するこのスキンストレッチは、お手軽でどこでも身体のコンディションを整えることができます。

もともと、こういうアイテムは治療家を中心に出回っていましたが、非常に効果があるものではあるんですが、一般の方にはかなりハードルが高い代物でした。

しかし、このスキンストレッチは一般の方でもお手軽に効果の高いケアをできるようにと開発され、今では治療家やトレーナーも絶賛するツールとなりました。

今回は、あまり時間が取れなかったのでご紹介までとさせていただきましたが、次回は皆さんに体験できるように準備したいと思います。

誠にありがとうございます!

今回もメンバーの皆様にこのようなセミナーをさせていただき、斎藤会長をはじめ、スタッフの皆様ありがとうございました。

多見様には、たいへんご多忙の中、いろいろな準備をしていただき誠にありがとうございます。

次回もメンバーの方々に有意義なセミナーをなるように頑張りたいと思います。

本当にありがとうございました。

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20190106_No.17 ~加圧トレーニングで疲労回復!~

2019年01月26日(土)

マリンパーク新居浜は、走る距離を稼ぐのに都合がいいので高頻度で立ち寄ることが多いランニングコースです。

新居浜のランナーの方々のインスタグラムを見ていると、何やら見覚えのある所で写真を撮っていて、『サザンヒル』と名称があるではありませんか!

あまり長くないんですが、上り坂の練習がてらによく上っている坂道だったんです(@_@)

なんか石に書いてあるなー

とは、思っていましたがここだったんですね。

ほんと灯台下暗しでした(笑)

 

ということで、そのお隣にあった灯台でも記念にパチリと自撮りしておきました!

道を挟んで反対側には白の灯台があります(^▽^)

加圧トレーニングで疲労回復!

まだまだ、走り慣れていないので10キロ程度のランニングでも疲労困憊です。。。(;^_^A

少しでも疲労が早く抜けてほしいとストレッチやマッサージは欠かせません。

そこで、筋力アップやダイエットなどで有名な加圧トレーニングですが、疲労回復の効果も高いので練習後に取り入れてみたんですv( ̄Д ̄)v 

加圧ベルトを巻いて適度に血流制限をすることで脚に血液がどんどんたまってきます。

加圧トレーニングを経験された方であれば、腕に加圧ベルトを巻くと手が赤くなるのを経験したことがあると思います。

それは、血液がどんどん溜まっていくことで血管が拡張するために、加圧ベルトを巻いている手は真っ赤になるんです。

血液が溜まると末梢血管の隅々まで血液の循環がよくなるので、疲労物質が早く除去されます。

そしてさらに、成長ホルモンの分泌も促進されるので破壊された筋肉も早く回復します。

走り足りない時には、『ちょいトレ』でランジやスクワットをしたりしています(^▽^)

実験でも回復率が高いと証明されています!

腕のウエイトトレーニングを行って、そのトレーニング後に片方だけ加圧ベルトを巻いて24時間後の疲労回復をみるという実験が行われました。

筋電図・筋音図の計測結果から

<加圧ベルトなし>回復率80%

<加圧ベルトあり>回復率97%

という結果が出たそうです。

運動後の加圧トレーニングは、回復率を高める効果があると証明されました!

自分でも疲労回復が早いと実感!

実際、ランニング後に脚が張って屈伸もできない状態になるんですが、ランニング直後に加圧ベルトを巻いてウォーキングを5分程度していると徐々に歩行が楽になり、屈伸も簡単に出来るようになるんです!

年々疲労が取れにくくなっているので、疲労回復の時間短縮になってとても助かります(*^▽^*)

テーピングセミナーを実施致します! #ゴールドジム新居浜愛媛 _20190127

2019年01月24日(木)

今年もゴールドジム新居浜愛媛様でセミナーをさせていただきます。

今回は、自分も愛媛マラソンに出場するためいつもより熱く語りたいと思います(笑)

より実践的な話をしたいと思いますので、乞うご期待!

実技を中心に進めたいと思いますので、質問などありましたらセミナー内でお答えしたいと思います。

どんどん質問してくださいね(^▽^)/

愛媛マラソンをベストコンディショニングで挑む!と題しセミナーをさせていただきました!20160922

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20190103_No.16 #キネシオテープ

2019年01月23日(水)

愛媛マラソン当選後、予定では年末年始辺りに30キロくらいを走ろうと考えていました。

しかし、全く予定通りに行かず、20キロを走るだけでもやっとの思いで走っています。。。(;^ω^)

少しずつでも距離を伸ばしたいんですが、あちこち痛くなるのでやはり何かに頼らなければなりません。

ここは、やはり自分が得意とするテーピングをフル活用するしかありません。

一般的なテーピングとキネシオテープの違いについて

テーピングと言っても様々な方法がありますが、関節を固定するテーピングと筋肉の機能を高めたり助けたりするテーピングの方法があります。

インスタでしているテーピングは、筋肉をサポートするテーピングで関節を固定するようなテーピングではありません。

貼り方も筋肉の動きに沿って貼ることでその効果を発揮します。

皮膚が突っ張り過ぎるほど、きつく貼り過ぎてもいけませんし、緩すぎても効果がありません。

そして、そのテープの素材や伸縮性にもちゃんとしたものとそうでないものがあるんです。

当院では、スポーツの現場と10年以上接骨院で治療してきた経験をもとに選び抜かれたテープを使用しています。

最近は新しい素材のテープも出てきて、それも非常に評判がいいので頻繁に使っています。

それもまた次回ご紹介したいと思います

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181117_No.6

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181229_No.15

2019年01月19日(土)

今年は例年よりも暖かく感じていましたが、この日は夕方から走ったので走り始めから冷えていました。

いつも走ると熱くなるので比較的薄着で走っていましたが、今回はナイロン素材で風を通さないスラッガーのピステを着て走りました。

 

ランニング初心者なのでできるだけソールが厚くて柔らかいのを選びました。

着ているウェアが地味な色ばかりなので足元だけでも派手にと思い赤にしました(〃▽〃)

 

 

 

新しく買ったナイキのシューズ『オデッセイ』にも慣れてきて、自分に合ったフォームを探しながら走っているところなんですが、なかなかしっくりくる走り方ができません。

左膝外側に痛みが出る腸脛靭帯炎だったり、外くるぶしの下に痛みが出る長短腓骨筋腱炎だったりと15キロ付近から痛みで失速を繰り返しています。。。

いろいろと試しながら走る中で、やはり、かかと着地よりもフラットもしくはベアフットで走る方が調子がよくなってきたので少しの間はこれで行こうと思います(*^▽^*)

ランナーに多い膝の痛み 腸脛靭帯炎について

足首の外側の痛み ~腓骨筋腱炎~

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181223_No.14

2019年01月15日(火)

この日は、雨が降ったりやんだりしていたので自宅で雨がやむのを待機していました。

前日、実家は餅つきをしていたのでみかん餅や芋餅などを食べて空腹を満たしてから走り出しました。

通常、トレーニングをするときは何も食べないんですが、以前何も食べないで走った時に低血糖になってしまって途中でスポーツドリンクを飲んで乗り切ったんですよね(^_^;)

そして、フルマラソンでは食べながら走ることにも慣れておかないといけませんので、その練習もかねて少し食べてから走りました。

あかがねミュージアムの周りでは、人通りが多いので写真を撮るのはタイミングがいるんです。

人がたくさんいる中での自撮りは、勇気がいりますよね(*^_^*)

撮影時間は、10秒くらいです(笑)

年内に20キロは走りたかったのでそのつもりで頑張りました。

前回、膝や足首が痛くなっていましたが、テーピングや走り方でなんとか20キロは到達できました。

しかし、アップルウォッチの調子が悪くて19キロ付近で止まってしまい。。。

記録上では20キロ達成とはなりませんでした(*ノω`゚)。シクシク 

 

年始には30キロくらいは走りる予定にしていましたが、そううまくはいきませんね。

足首の痛みは、腓骨筋腱炎です。

下記をご覧ください!

足首の外側の痛み ~腓骨筋腱炎~

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181216_No.13

2019年01月11日(金)

まだまだフルマラソンに耐えられるだけの体力はついていないので、どんどん走る距離を伸ばしていきたいんですが、なかなか体力がついていきません。

この日も20キロのロングを目指していましたが、15キロ付近になって膝の痛みで断念してしまいました。。。

しかもその痛みは、腸脛靭帯炎という膝の外側の痛みです。

ここの痛みは、とてもやっかいで骨折とか靭帯や筋肉の線維が切れたりしているわけじゃないのにとても痛いし、治療していてもなかなか治らないんです。

なので、この日も痛みが強くなる前にやめておきました。

愛媛マラソンまで1ヶ月を切りました。

あまり、長い距離を走っていない方は、無理をして長い距離を走ったり、痛みがあるのに頑張って走ったりしない方がいいと思います。

直前で痛みが強くなってしまうとレースまでに痛みが取れないかもしれませんし、レース中に痛くて棄権する可能性があります。

痛みが気になる方は、お早めにお越しください。

ランナーに多い膝の痛み 腸脛靭帯炎について

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181212_No.12

2018年12月25日(火)

スタッフが可愛く飾りつけをしてくれました(*^_^*)

 走ることに関しては、嫌いではないので走る習慣がついてきて、最近はとても楽しく走っています。

ただ、このトレッドミルで走るのは地味すぎてなかなか慣れませんね。

ウォーミングアップで5分~10分程度であれば何とかなるんですが、30分以上になってくるとかなり苦痛なんです(^_^;)

自分なりに工夫してyoutubeを観たりしていますが、だんだんとみるものが少なくなってきました。

この日も40分も走りましたが、アップやダウンのウォーキングを含めていますので頑張った内に入るかどうか微妙です(笑)

でも、走って脚を鍛えないと愛媛マラソンの完走はありませんので頑張って走り続けたいと思います(^◇^)

トレッドミルでの時速と1キロ当たりの時間は?

今までは漫然と走っていましたが、そろそろペース配分を考えないといけないと思っていたところ、トレッドミルではどのくらいで走ればいいんだろうと思い調べました。

愛媛マラソンでは、6時間までしか走れないそうなので、1キロ8分ペースでなんとかなるんじゃないかと思って練習ではそのくらいで走ってみようと思います。

でも、トレッドミルだと時速でしか出ないのでどのくらいなんだろう・・・

このブログを参考にすると

 http://runner-hirabon.cocolog-nifty.com/run/2006/05/km_e017.html

だいたいいつも時速8kmから9kmで走っているので、

7km/h → 8分34秒、8km/h → 7分30秒、9km/h → 6分40秒

このくらいになるそうです。

今週も仕事で遅くなったり、雨が降ったりしそうなのでこの時間を参考に走りたいと思います(*^_^*)

« 前のページへ - 次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。