NEWS&BLOG

保護中: 日体大野球部の吉田先輩と同級生とで飲みました!

2018年08月16日(木)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 世田谷西シニアでお世話になっています!

2018年08月15日(水)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

打撃戦を制したのは済美高校(愛媛県代表)

2018年08月13日(月)

昨日の済美と星稜の試合は、激闘でしたね。

昨年から済美が甲子園で躍進していますが、ホームランもたくさん出るようになり愛媛の野球も打撃が向上しているように感じます。

その裏には、しっかりとしたトレーニングをしているのも躍進の一つだと思います。

野球は投手力と言われますが、近年の甲子園を見ていると勝ち上がるためには打撃力がなければなりません。

投手はこの暑い夏に連投になりますので、自分の実力を維持するには難しくなりました。

しかし、140キロを超える投手を二人も三人もいるチームなんていませんよね?

もちろん、全国優勝を狙うチームには必要だとは思いますが、なかなかそんなチームはないと思います。

さて、その打撃力を支えるにはしっかりとした筋力がなければなりません。

筋力をつけるには、ただ単にウエイトトレーニングをしていればつくものではありません。

トレーニングを行う時の姿勢や動き、関節の使い方など気を付ける点はたくさんあります。

当院併設加圧スタジオサムでは、成長期の中学生向けの加圧トレーニングを含めたウエイトトレーニングプログラムでしっかりと筋力アップを行います。

済美高校のメンバーにも当スタジオでしっかりとしたトレーニング法を身につけて活躍しています!

進学前に正しいウエイトトレーニングの行い方を身につけることで、筋力アップのスピードも変わってきます。

トレーニングの種目ごとに丁寧に指導いたしますので、ぜひ一度お試しください。

加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

利用者様の声はこちら
http://kondo-sekkotuin.jp/category/voice_kaatsu

かかとの痛みでサッカー少年が来院されました! アキレス腱付着部の痛み

2018年08月11日(土)

サッカーをしている小学生が、かかとの痛みで来院されました。

夏休みで試合や練習試合が多くなると、ふくらはぎの疲労が蓄積します。

筋肉が疲労すると硬くなってしまいアキレス腱を引っ張る力が強くなり、アキレス腱付近に痛みが出ます。

アキレス腱に痛みが出たり、アキレス腱を覆っている周囲に痛みが出たり、アキレス腱が付着しているかかとや滑液包に痛みが出たりと様々です。

治療は、まず硬くなっているふくらはぎを手技で柔らかくし、アキレス腱のテンションを緩和させます。

そして、痛みが出ているところには、微弱電流治療器エレサスで痛みをとり、最後にテーピングでサポートします。

痛みの程度が少なければ、痛みが強くならないように継続的に治療をしながら試合や練習をすることができます。

強い痛みにならないように運動のポイントを説明いたしますが、痛みが強くなるような場合は運動制限をお願いしています。

人数が少なくて痛くても試合に出なくてはいけない等の理由をお聞きしますが、子供の時に痛みを押して運動を続けていいことはありません。

弱い痛みの段階からご相談いただければ、と思うことが多々ありますのでお早めにご相談ください。

 

 

 

 

加圧トレーニングのお試しに野球をしている高校1年生が来られました!

2018年08月10日(金)

昨日は、加圧トレーニングのお試しに野球をしている高校1年生が来られました。

目的は、肩が強くなりたい!打球を遠くに飛ばしたい!下半身を強くしたい!

ということでしたので、ウエイトトレーニングでできること。

そして、加圧トレーニングの特徴からまずご説明しました。

身体づくりに必要なのは、トレーニング、食事、休養です。

この3つが揃って初めて身体づくりができるんです。

特に今の時期の食事は大切で、練習をしているだけでも暑さで体力が消耗してしまい、身体づくりにまで栄養がいきわたりません。

プロテインを飲むタイミングなども大切ですので、食事のことも絡めてご説明致しました。

高校生は、勉強や練習でトレーニングをする時間を確保するのは難しいとは思いますが、しっかりトレーニングすれば必ず結果が出ますので、頑張ってほしいと思います。

Kei Kondoさん(@konkei2012)がシェアした投稿

山田洸誓選手の対戦相手が決まりました! RISE127 9月16日 @後楽園ホール

2018年08月09日(木)

DEEP☆KICK王者の憂也が、正道会館高知の山田洸誓と激突。
山田はプロデビュー以来5戦5勝5KOのパーフェクトレコードで、前回5月の試合ではBigbang王者の森本一陽をハイキックでKOしています。

▼スーパーライト級(-65kg)3分3R延長1R
憂 也(魁塾/同級3位、DEEP☆KICK-65kg級王者)
山田洸誓(正道会館 高知/同級5位)

ライズオフィシャルサイト→ https://www.rise-rc.com/

ライズのランキングが更新されました!20180808

スーパーライト級(-65kg)

王者 空位

1位 タップロン・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム)
2位 Hideki(team gloria)
3位 憂 也(魁塾)
4位 番長兇侍(習志野トップチーム)
5位 山田洸誓(正道会館 高知)

ライズランキング → https://www.rise-rc.com/ranking

格闘家 山田洸誓選手の加圧トレーニング!

対戦相手も決まり、より一層加圧トレーニングに気合の入る山田洸誓選手!

常に限界突破で挑んでいます!

全日本女子硬式野球選手権大会 @坊っちゃんスタジアム

2018年08月08日(水)

野球のつながりに感謝です(^▽^)

Kei Kondoさん(@konkei2012)がシェアした投稿

第14回全日本女子硬式野球選手権大会が、松山坊ちゃんスタジアムとマドンナスタジアムで4日~9日まで開催されています。

毎年この時期に松山で女子硬式野球の全国大会が行われていて、高校、大学、クラブチームが対戦し日本一を決めます。

数年前まで、青山学院大学のトレーナー時代の選手が『サムライ』の監督をしていたのでこの期間だけサポートをさせていただいていました。

守備がうまくなるコツ!女子硬式野球チーム SAMURAI 矢尾監督

⇧動画は削除されているようで見れません。。。(´;ω;`)

各地で野球指導をされている小林さんの話は楽しい!(*^▽^*)

今回は、日体大野球部の先輩で新潟県の開志学園女子硬式野球部のコーチをされている小林さんを激励に行ってきました!

数年前まで2年間ブラジル🇧🇷で野球指導をされていたので色々とお話を伺いました😆

キユーバ🇨🇺の指導法は興味深かったです😁

青年海外協力隊で野球後進国に野球を指導に行く制度があります。

日本体育硬式野球部では、たくさんのOBの方が中南米や中国などに派遣されていて、小林さんも中米エルサルバトル、スリランカ、南米エクアドルなどに派遣されていました。

僕も体育の教員になる時には、一度海外で色んなものを見て、視野を広げてから教員になろうと思っていましたが、トレーナーへ方向転換しましたので実現しませんでした。

Kei Kondoさん(@konkei2012)がシェアした投稿

全国的に女子硬式野球が広がっています!

愛媛にもクラブチームのマドンナ松山があり、今年から新田高校で女子硬式野球部が創設されました。

野球人口は減少傾向にありますが、女子の硬式野球の人気は全国的には広がっているようです。

愛媛県でも、もっと盛り上がるといいですね(^▽^)

お盆休みのお知らせ 2018年

2018年08月07日(火)

先月もお休みをいただきましたが、今月のお盆の期間もお休みをいただきます。

8月15日(水)と16日(木)をお休みします。

お休み前後は、込み合いますのでお早めにご連絡ください。

日中は非常に暑いので海や川で遊びたいですね。

いますぐ、ご自身の保険内容をご確認ください! #交通事故治療 #むち打ち症

2018年08月06日(月)

自賠責保険(いわゆる強制保険)に入っていない車は、車検を通しておらず無保険の車になります。

つまり、その車と事故に遭った場合は、相手からの保証がないことになります。

しかし、自分の保険で人身傷害特約をつけていれば、相手が保険に入っていなくても自分の任意保険で賄うことができます。

詳しくは、ご自身が加入しているなら保険会社さんに問い合わせてください。

 

関連記事はこちら↓↓↓
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15110679/

交通事故治療・むち打ち治療

ランナーに多い膝の痛み ~鵞足炎について~

2018年08月04日(土)

鵞足炎とは?

膝の内側に痛みが出る障害で、過度のランニングや繰り返しジャンプを行うようなスポーツでも起こります。

大腿部(モモの内側)にある縫工筋、薄筋、半腱様筋が膝下の脛骨(すね)に付着していて、その形が鳥の足の形に似ていることから鵞足(がそく)と名付けられました。

原因は?

膝の曲げ伸ばしを繰り返し行った際、鵞足が脛骨の上端とこすれあい痛みを生じます。

・ランニングで後ろに蹴りだす動作。
・サッカーボールを強く蹴った時にその脚を減速する時
・ウォーミングアップ不足
・急になれない長距離を走った
・X脚や回内足などの骨格異常
・シューズ、路面などの練習場所の問題

治療は?

当院では、患部には微弱電流治療器エレサスを使い痛みを軽減させます。

その他、鵞足に付着している縫工筋、薄筋、半腱様筋などの筋の緊張を取ります。

予防法は?

運動前後のストレッチや筋膜リリースなどは、セルフケアとして大切です。

左右のバランスや筋力などをチェックし、バランスを整えます。

時間はかかりますが、脚の運びなども重要です。

 

痛みが改善されない方は、ぜひお早めにご相談ください。

 

過去のブログも参考にご覧になってください

走っている時は痛くないのですが。。。 セミナー質問コーナー

友だち追加
最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせいたします。
こんどう接骨院のライン@に登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。