NEWS&BLOG

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20190407_No.28

2019年04月12日(金)

今春は、天候もよく新学期を迎えるのにとても桜がきれいに咲いています。

この日も桜が満開でしたので、ダラダラと桜を見ながら🌸ランニングやウォーキングをしました。

近年ゆっくりと桜を見ることがなかったので、ランニング中でしたがいろんなところで立ち止まって桜を見ました。

垣生付近をランニングしていると法泉寺の桜が🌸綺麗でしたので、パチリと撮りました。

ほんとうは、正面入り口のところで自分も映りたかったんですが、思いっきり道路でしたのでスマホを仕込むことができませんでした(;^_^A

その他ダラダラと走ったり歩いたりしていたので走る距離は稼げませんでしたが、かなり時間をかけたので脚は鍛えられたと思いますv( ̄Д ̄)v 

この調子でどんどん鍛えたいと思いますが、愛媛マラソン前よりも走る距離が少なくなっているので、チョット太ってきました。。。

マジで走るの頑張らなきゃ💨

春先に多い脚のすねの痛み ~シンスプリント~

2019年04月10日(水)

春になると新入生が新しい部活動で練習を始めます。

新しい環境で一生懸命に練習するあまり、オーバーワークとなり痛みを訴える生徒が来院されます。

急に練習量が多くなり、脚のすねが痛くなるのが『シンスプリント』の特長で、特にすねの内側や内側のくるぶしよりも少し上に痛みを訴えます。

痛みをがまんしてそのまま練習をしていると疲労骨折になる可能性がありますので、練習量を制限するかお早めにご来院ください(^▽^)/

こんどう接骨院での治療方法

当院では、痛みの状態に合わせ、アイシング、テーピング、トリガーポイント療法でオリジナル治療(マッサージ治療)などを施し痛みを軽減させます。

早く痛みを取りたい方には、特別治療器の微弱電流治療器エレサスを使って治療いたします。

エレサスを使うことで患部の炎症が軽減され、痛みを少なくすることができるので治療期間を短縮できます!

シンスプリントは、下腿部(ふくらはぎ)の中にある深い筋肉の後脛骨筋などが痛んでいることが多いので、痛みが出るのが遅く治療期間も長くかかることがあります。

気になる痛みがあるようでしたら、お早めにご相談ください。

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20190331_No.27

2019年04月06日(土)

春の陽気に誘われ、接骨院の周りをぶらっと走りました。

コースは、接骨院の北側を通る自転車道を西へ向かいました!

このコースを通るのは、小学生以来で全く覚えていませんでしたので、見たことのない景色に感動しながら走りました(*^▽^*)

自転車道は、イオン手前のところで終了となっていたので、そのまま折り返し滝の宮公園へ向かう自転車道に切り替えました。

桜もようやく🌸咲いてきて、滝の宮公園付近では花見をされる方がたくさんいらっしゃいました。

インスタにもたくさんの桜満開の投稿を見るようになり、早く桜を観たかったので、天気も良くいい花見ランになりました。

とてもいい天気ではありましたが、まだ、肌寒く走る格好には、迷います😅

肘痛の治療と投球動作指導 #投球リハビリ外来 #高校球児

2019年04月04日(木)

春の高校野球選抜大会は、東邦(愛知)が習志野(千葉)を6-0で下し、優勝を決めましたね。

選抜大会と言えば、いつも雨の中の試合が多く、ドロドロになって試合をしている球児をみて、

せっかくの甲子園なのにかわいそうだなぁ。。。

といつも思ってしまいます。

今回は、雨の影響が少なくいい大会だったんではないでしょうか(^▽^)

さて、愛媛県でも甲子園に出場した松山聖陵以外のチームは、県大会を戦っています。

新居浜市内のチームも、新居浜西高と新居浜南高がベスト8に進出しました。

勝ち進んでいくと疲労や投球過多による痛みが出てきているようで…

当院にも駆け込みで球児が来院され、治療やメンテナンスをさせていただきました。

投球時の肘の痛みを改善する投球フォームに修正!

今回、ご紹介するのは肘の痛みで来られた投手です。

試合で投げることはできるんですが、肘の痛みで思い切って投げられないとのことでしたので、まずは、当院特別治療器の微弱電流治療器エレサスとトリガーポイントを使ったオリジナル手技療法(マッサージ治療)で患部の治療を致しました。

肘の内側側副靭帯付近の痛みでしたが、痛くて投げられないこともないということで治療後、痛みを軽減する腕の振りをレクチャーいたしました。

試合直前にいろいろとフォームを変更してしまうと逆に崩れてしまうことが多いので、ちょっとした簡単エクササイズで少しだけ修正しました。

内側側副靭帯の痛みは、体の開きに問題があったり、腕の振り方に問題があったり、と様々なんですが、今回は腕の振りを少し修正することで痛みの出ない投球フォームに改善しました。

指導後のシャドウピッチングでは、リリースまでスムーズに腕が振ることができ、痛みもなくしっかりとフィニッシュまで振り切ることができていました。

翌日の試合も好投したとの報告を受け、間に合ってよかったと思いました。

このように当院では、投球リハビリ外来として治療、リハビリ、投球フォームの修正指導をしておりますので、ぜひご相談ください。

投球フォームや打撃フォームに必要な身体の『タメ』をつくる 

投球フォームや打撃フォームに必要な『タメ』を作るエクササイズ

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20190324_No.26

2019年03月30日(土)

サボっているわけではないんですけど、週末ごとに雨が降ってなかなか走れていませんでした。

雨降っているだの、寒いだの、と走らない理由をつけているといくらでもサボれますね(^_^;)

この日も朝から新居浜リトルリーグによる『野球体験会』があり、お手伝いやら、子供たちの練習を観たりやらで一日外でいたのでクタクタになりました。。。

河川敷グランドは、山から海からの冷たい風が通り抜けるのでホント寒いんです。

子供たちの練習が終わって一緒に帰って、暖かいお風呂に入りたかったんですが、このまま走らないでいると走らない癖がつくと思い、意を決して走りました!

とても自分に甘い性格なので、あまり高いハードルは越せないので、こういう時の設定を低くしているんです。

そうすると、なんとか続けることができるし、気持ちが乗って多少高い設定にもなんとかこなせます。

この日も5キロだけ!

と思って走り始め、いつもより速いスピードで走りました。

まだ、気休め程度のランですが、来年の愛媛マラソンまでには仕上げたいと思います(笑)

第6回 野球体験会 新居浜リトルリーグ 平成31年3月24日

TFCC損傷の痛みを取るのに手術しかないと言われた方が来院されました!

2019年03月28日(木)

レクバレーをされていて手首を痛め、痛みがなかなか取れずに悩んでいた方が治療に来られました。

病院の先生からは、痛みを無くすには手術しかない!

と言われたそうですが、今はそれほど痛みがないものの、何かを持ったり、手を使いすぎると痛みが出るんだそうです。

今回の痛みでは慢性期となっているため、慢性痛とことん治療コースを受けていただきました。

たった2回受けていただいただけで治療効果が出ましたので、徐々にバレーボールを開始していただいて、まだ痛みが出るようでしたら来院していただくようにとご説明いたしました。

受傷直後の処置や治療でその後が決まります!

受傷時のことを良くお聞きすると、病院でMRIで確認して大きな損傷がなかったので、湿布などで安静にとのことだったそうです。

当院では、受傷直後からアイシングで損傷したところの炎症を軽減させます。

そして、必要に応じてエレサスなどの特別治療器で炎症を軽減させ、テーピングや炎症を早く抑える特別な湿布を使用します。

ケガは、安静にしていても自然治癒で治りますが、完治するのに時間がかかります。

積極的な治療で早期に回復させ、早期に日常生活やスポーツ活動に復帰しましょう!

時間が経ってしまった痛みでも早期回復!

慢性的な痛みになっている場合でも、トリガーポイントを使った当院オリジナル手技療法(マッサージ治療)で痛みを改善することができます。

ぜひ一度ご相談ください!

下記のブログも参考にご覧になってください(^▽^)/

山田洸誓選手の手首の治療 TFCC損傷後のリハビリ

第6回 野球体験会 新居浜リトルリーグ 平成31年3月24日

2019年03月25日(月)

3月24日(日) 新居浜リトルリーグによる第6回野球体験会が新居浜市河川敷グランドにて行われました。

今回は、前回の雨上がりと違い野球日和となりました。

今回は24名のちびっこが参加され、とても賑やかな体験会となりました。

私も父兄としてお手伝いさせていただきました。

昨年、体験会に参加して入団した子たちも逞しくなっています(*^▽^*)

愛媛県のリトルリーガーも減少傾向です。

対戦チームが少なくなっているので、新居浜から盛り上げていきたいと思います。

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20190224_No.25

2019年03月22日(金)

愛媛マラソンが終わってはじめて本格的に走りました。

少しスピードを速めて走るとしんどかった😅

急にしない事をすると良くないので、しんどくなったら歩いたり、ゆっくり走ってなんとか10キロを走りました。

継続は力なり、なのでボチボチやります✌️

正道会館KCIEL 道場開きに出席致しました!

2019年03月19日(火)

正道会館KCIELが総合運動施設として18日にオープン致しました。

それに先立ち、17日に関係者の方による神事が行われ、その様子を地元ケーブルテレビのハートネットワークさんに取材していただき、本日放送となりました。

正道会館の支部の先生や新居浜市長も出席いただき神事が行われました。

地元 新居浜の方も多く出席されました。

私も当施設の代表として出席致しました。

加圧トレーニングを含めたフィットネス、ボディーメンテナンスを担当致します。

ちなみに、道場はこんどう接骨院の2Fになります。

正道会館KCIEL代表の山田洸誓さん

高知からも戸田先生はじめ多くのお弟子さんや保護者様が、出席されました。

市長と二宮師範、新居浜のお弟子さんたち

正道会館石井館長や角田師範からの御花も送られています。

演武を行ったお弟子さんたちと取材を受ける様子(カメラマン 白岡さん)

リングは、1Fの加圧スタジオに設置されています。

リングの先が加圧スタジオでその奥が接骨院になります。

正道会館 石井館長が来館されました!

2019年03月16日(土)

正道会館KCIELの道場開きの前日に、石井館長と正道会館GRAND-SQUARE JAPANの西尾館長がお祝いに来られました。

多忙にもかかわらず、新居浜まで来られたことは、山田洸誓さんの期待の高さがうかがえます。

館長のお言葉に甘えて記念に写真撮影をさせていただきました。

空手、キックボクシングに加えフィットネス、ボディーメンテナンスも加えた総合施設としても高く評価していただきました。

私もこの施設を通じて子供たちの健全な育成、一般の方々の健康増進に貢献したいと思います。

次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。