NEWS&BLOG

テニス肘・テニスエルボー(上腕骨上顆炎)について

2020年01月08日(水)

テニス肘

肘の外側付近が痛くなって病院に行くと。。。

テニスをしていないのに『テニス肘』!?と言われることはありませんか?

それは、テニスをしている方に多い肘の痛みで、わかりやすく『テニス肘』と言っているだけなんです(^▽^)

医学的には、上腕骨上顆炎(じょうかえん)といって肘の外側は、『外側上顆炎』といい、肘の内側が痛くなると『内側上顆炎』といいます。

一般の方でも多発する肘の痛み!

ちなみにこの肘の痛みは、冒頭でもふれたように一般の方にも多発する痛みなんです。

いやいや、テニスはしてないけん!っていうツッコミはあるものの。。。

本当に多いんです(;^ω^)

手作業が多い人に多かったり、ゴルフをする人でもなる方は多いですね。

手を使うことで前腕の伸筋群が多く使われ、疲労すると筋肉は硬くなり縮みます。

すると、その筋肉が付着している外側上顆部に負担がかかり痛みが出てくるんです。

テニス初心者の方が痛くなる外側上顆炎(がいそくじょうかえん)

初心者の方やテニスをたくさんしていると肘の外側に骨が出っ張っているところに痛みが出てきてます。

最初は、違和感程度で朝起きると痛かったり、テニスをし始めると痛みがあり、プレーを続けていると痛みがなくなるなど軽い痛みなんですが。。。

その違和感や軽度の痛みをそのままにしておくと次第に朝だけの痛みだったのが日中も痛くなり、何かを片手で持ち上げようとしたり、ドアノブを回そうとするだけで激痛が走ったりします。

テニス肘の外側上顆炎

痛くなる原因は?

テニス初心者の方は、技術的に未熟なことで腕に負担がかかり痛みが出ます。

ラケットを強く握り過ぎていたり、ボールをラケットの中心部で打てなかったり、と腕に余計な負担をかけすぎてしまい痛みが出ます。

そして、そもそも、ラケットを何度も振ったり、ボールを打ったりするだけの筋力がないことで腕に負担をかけ、痛みを出してしまうんです。

その他に、ラケットが重すぎたり、ガットの種類や硬さによってボールの打った時の衝撃が吸収されず腕に負担がかかってしまうそうです。

その辺りは、コーチやラケットショップの方にいろいろとアドバイスをもらいながら購入された方がよさそうですね。

オリジナルトリガーポイント療法で早期に回復

どんな痛みでもそうなんですが、早めに治療に来ていただいた方が、早く治りますし痛い思いをしなくて済みます。

まだ、そんなに痛くないし。。。
忙しくて時間もそんなに取れないし。。。

と、そのまま放置していた方が痛みを取るのに意外と時間がかかるんです(;^_^A

前腕部のトリガーポイント療法

治療方法としては、トリガーポイントを使って前腕伸筋群を中心にオリジナル治療を施します。

痛みが強い部分に関しては、微弱電流治療器エレサスを使って痛みを緩和させます。

この図を解説すると、✖のところに問題があって赤い点のところに痛みやしびれの様な違和感が出てきます。

前腕伸筋群でも場所によってこれだけ痛みが出るところが変わってきますし、痛いところが悪くなっているわけではないんです。

練習の前後にストレッチをして予防しよう!

前腕筋群のストレッチ

肘の痛みを出さないようにするためには、まずは練習の前後にストレッチをしてください。

練習の前にやり過ぎると力が入りづらくなり逆効果になることもありますので、腕を振ったりしながら軽めに筋肉を伸ばすようにしてください。

やり方としては、手のひらを前に向けるようにすると腕の内側の筋肉がストレッチされ、手のひらを下に向けるようにすると、腕の外側がストレッチされます。

いずれも呼吸を止めずにゆっくりと手を引っ張り腕の筋肉を伸ばしてください。

この時の引く強さは、筋肉がゆっくり伸ばされ気持ちいくらいにしてください。

慣れてくると少し痛いくらいでも大丈夫です。

痛みが強く出る場合は、無理をしないようにゆっくり引っ張り、できれば早めに治療をすることをお勧めします。

その他には運動後に痛みや違和感など気になるところに氷でアイシングをすると効果的です。

テーピングも痛みの予防や再発防止にも役立ちます!

テニス初心者の方は必見!

僕も2018年11月から新居浜インドアテニスクラブでテニスを始めました。

最初は、やはり力んでいて腕の痛みが出てきたんですが、手首を柔らかく使うようにしてから痛みは出てきませんでした。

下の動画は、バックハンドの練習をしている動画ですが、フォアハンドで手首を柔らかく使う練習にもなります。

反発の少ないネットに打つことで跳ね返ってくるボールのスピードは遅いので、テニス初心者が打ち返しすのにいいんです。

そして、手首を柔らかく使う練習にもなります。

僕もそうでしたが、初心者はボールを打ち返す練習が少ないのでどうしても力んでしまうんです。

簡単に打ち返せる状況を何度も繰り返すことでスイートスポットに確実に打ち返すようになり技術的に上達しますし、上顆炎のような痛みが出なくなります。

ちゃんとボールを芯でとらえることができないと腕に負担がかかりますからね(^▽^)

動画でやっている練習法や説明は次回のブログで紹介したいと思います。

友だち追加
☝️こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^^)/
最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。

年末の大掃除でぎっくり腰になってしまった男性の施術

2019年12月27日(金)

荷物をもってぎっくり腰になった男性

最初はそんなに痛くなかったのに徐々に痛みが強くなったんです。。。

年末になりどこの家でも大掃除をしていたり、その準備をしているところが多いと思います。

先日、来院された男性は、大掃除で荷物を持ち上げた時に『ピリッ』と腰に違和感があったそうなんです。

その後、徐々に痛みが強くなり、じっとしているのはさほど痛みがないものの、立ち上がったり、歩いたりすると痛みで身体がゆがんでいました。

状態を診てみると右腰に痛みがあり、その他の腰や背中にハリが強い状態でした。

正月休みになるのでしっかり治療してください!

ぎっくり腰の中でも、軽いものでしたので通常の治療でも問題なかったんですが、年末年始で接骨院がお休みになってしまうのと、

まだ、自宅の掃除やら初詣などいろいろとやる事が多いので、少しでも早く痛みを取りたいということで、エレサスを使った特別治療を行いました。

もう、痛みがほとんどないです!

翌日も治療に来られ、状態を確認したところ、痛みもほとんどなくなり、歩くのもとても楽になったとのことでした。

『でも、まだ荷物を持ち上げたり、中腰での作業をするには不安なんです。。。』

とのことで、ダメ押しのエレサス治療を行いました。

軽い痛みでも早目の治療で問題なし!

他のところでも同じなんですが、軽い痛みが出て放置していると強い痛みになってしまうことがあるんです。

痛みが早いうちに。。。

痛みが軽いうちに。。。

治療しておくことで何の問題もなくすぐに治るんですが、

時間が経ってしまうと、なかなか治らないんです(´;ω;`)

こういう話をうちに来られた患者様にはお話ししているので、次に痛くなった時にはすぐに来られて早く治っています。

四十肩や五十肩も慢性化する前に早めに治療すれば、2週間で治ることもあります。

もちろん、腱板断裂など重傷なものは別ですけど、軽度なのにそのままにしておくとひどくなるので、早めに治療してくださいね!

痛みが長く続いている方でも、治療は可能ですのでお早めにご相談ください(^▽^)/

 

年末年始の休診について

年末は、28日(土)まで。
年始は、4日(土)より開院しております。

土曜日の診療時間延長しました!

土曜日の診療時間は、17時まで受け付けております!

電話にてご予約を承っております。
0897-35-1511(予約優先制)

もしくは、ラインからでもご予約は可能です。
下記よりライン登録をしてご予約下さい(^▽^)/

友だち追加
☝️こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^^)/
最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。

ランナーのお尻付近のモモ裏の痛み(ハムストリングス付着部)

2019年12月18日(水)

新居浜市では、12月8日に第3回あかがねマラソンが行われました。

それを走られた方が、思うように坂道を走れなかったので上り坂の練習をたくさんしたそうです。

すると、お尻からモモ裏(ハムストリングスの付着部)が痛くなったらしく。。。

ジョギングをしても1キロも走れず、テンションがダダ下がりの状態で来院されました。

モモ裏(ハムストリングス)

ハムストリングスってどのあたりの事?

このモモ裏の筋肉は、ハムストリングスともいい、大腿二頭筋と半腱半膜様筋の二つに分かれています。

①大腿二頭筋(だいたいにとうきん)
②半腱様筋(はんけんようきん)※手前にある細い筋肉
③半膜様筋(はんまくようきん)※奥にある平たく見える筋肉

これらの筋肉は、座ると座面に当たる坐骨に付着していて、下部では膝の両サイドに付着しています。

今回、痛くなった患者さんの部位は、このハートのところで内側の半腱様筋が一番損傷していました。

これらの筋肉は、お尻の大殿筋と共同し坂道を上る時にたくさん使われます。

普通に平坦なところを走る時にも使えるようになった方がいいんですが、あまり使えていないランナーは上り坂が苦手な傾向にあります。

治療法は?

今週末に新居浜で開催される『愛媛30K』に参加されるということで早く治してほしい!!!

ということですので、炎症を抑え自然治癒能力を高める微弱電流治療器エレサスを使った治療に加え、当院オリジナルの手技治療(マッサージ治療)で少しでも早く走れるようにしました。

治療後は、痛みで前屈があまりできなかったのが使に指がしっかり着くくらいになり、治療をしていない左側の方が痛みが出るくらいにまで回復しました。

大きな肉離れではないので続けて治療することで、週末の大会には間に合いそうです(^▽^)/

『愛媛30K』 12月21日(土)10時スタート!東雲陸上競技場(新居浜市)
21キロのコースも新設されたみたいです。http://runners.30k-series.com/ehime/

その後の経過は?

追って報告させて頂こうと思いますが、焦って急に走ったりしなければ問題なく走れると思います。

微弱電流治療器エレサスの特長として、痛みが思ったよりも早く少なくなります。

それによって患者さんは、痛くないので治った!

と勘違いして安静にせず、再発をする事があるんです。

痛みがなくなっても組織が修復されるには、多少時間がかかるため痛みがなくなったとしても気を付けなければならないんです。

今回も無理しないようにとちゃんと伝えたんですが。。。(;^_^A

おかやまマラソン2019 完走ぎりぎりランナー その2

2019年11月21日(木)

岡山県総合運動公園からスタート地点まで ~マラソン編~

岡山県総合運動公園

岡山駅に到着するとマラソンに参加される方がたくさんいて、みんな会場の総合運動公園に向かっていましたので、その流れに沿って会場へ向かいました。

駅から会場までは、約1.5キロほどでしたので、行きはウォーミングアップを兼ねていい感じで身体がほぐれましたが。。。

帰りは地獄でしたね(笑)

行きは、よいよいの総合運動公園に到着!

総合運動公園に着くと体育館や競技場などで陣地を確保して着替えや準備をしている人で賑わっていました。

何かのイベントもしているようでしたが、迷子になりそうでしたのでみんなの集合場所に急ぎました。

個人的に気になったのは、救護ブースというかトレーナーブースです。

だいたい、ストレッチとかマッサージなどをするためにマッサージベッドが置かれていて、走る前に気になるところをボランティアのトレーナーの方にメンテナンスしてもらいます。

関連記事:2019.10.12
今治シティマラソンでマッサージやストレッチなどのサポート!

もうすでに施術を受けられている人が、テントの中で見えましたが、テントの周りを覆っていましたので中を観ることはできませんでした。

みんなの集合場所に到着するとSNSなどで繋がっている方々やランナーつながりの方がテントを張って準備をしていました。

僕は初めて会う方ばかりでしたので、ニコニコと挨拶をしていたら、お土産のういろうやお饅頭をいただいちゃいました(*^▽^*)

電車の中でも大福をいただき、2個食べるのがマストでしたのでちょっと満腹だったんですが、美味しくいただきました。

頂きものを食べている間にも他の方は自分の準備でどんどんいなくなってしまい、汗だくでもうウォーミングアップを済ませた方が帰ってきたりしていましたので、

僕もそそくさと準備を始めることにしました。

サングラスを付けたり、バイザーを付けたり、ふくらはぎのスリーブをつけたりとマラソンなんてただ走るだけと思っていましたが、意外と準備が多いんです。

しかも、ゼッケンも安全ピンでつけるんですが、1人でつけているとなかなかまっすぐに付けれないんですよね~

そして、それを聞いていると、みんな自分の準備で忙しいので、イラっとされ(;’∀’)

まあ、だいたいでいいやーって感じになります(笑)

最後に競技場のトイレで用を済ませ準備完了!

いざ、スタート地点へ!

慣れない準備で時間がかかりましたが、スタート地点へ向かいます。

その前に自分の手荷物を預けるんですが、

マラソンの場合、行きも帰りもジャージですので帰りに温泉などに入らない限りは、バックパック一つで参加できます。

そして、それを参加者専用の手荷物預かり所がありますので、そこに走っている間一時的に預かってもらいます。

受付時にもらったゼッケンに自分の手荷物を預けるテントの番号が指定されていますので、そこまで行きボランティアの方に番号などを確認をして預けます。

愛媛マラソンでも、おかやまマラソンでも会場がとても広いので自分がどこにいけばいいか、予めもらった資料の中にあるマップなどで確認しておくといいですね。

僕は、走り終わって荷物を取りに行こうとテントに向かいましたが、走った直後で意識が朦朧としていたので、違うテントへ向かっていました(;^_^A

途中で、一緒に帰る人たちに運よく遭遇したので教えてもらったくらいですからね(笑)

いざ、即席でつくったビニール袋をかぶってスタート地点へ向かいます!

ビニール袋は意外と大切で、集合してからスタートするまでに結構時間がかかるんです。

おかやまマラソンの時期は、比較的暖かかったので助かりましたが、この寒空の中Tシャツ短パンで待っていないといけないんです(´;ω;`)

ビニール袋であれば、走っている途中に暑くなったら沿道にあるゴミ箱に捨てれますからね。

スタートブロックはできるだけ前の方へ

大体、1時間前からスタートブロックに並ぶことができ、並び順は、招待選手や速い選手が一番前に並びます。

そのスタートの最前列になるSブロックの選手は、スタート地点に10分くらい前に並ぶことができるので、それまでウォーミングアップなどをしているんだと思います。

一般のランナーは、15分前までに指定ブロックに入っていないと最後尾からのスタートになりますから、この時間は厳守しなければなりません(;^ω^)

そのブロックは、Sブロックが最前列となり、一般はAブロックからで、サブ3、サブ4、サブ5と速いタイムの人から順番にブロック別に並びます。(サブ3←3時間を切るタイム)

僕は、5時間で完走と申告していましたので、後ろの方のEブロックでした。

後ろの方だと、スタート地点まで到着するのに5分から15分くらいのロスがあります。

そのため、タイムを気にする方は、そのブロックの最前列に並ぶためにスタート時間の1時間前からブロックのスタート地点に入ります。

前回の初マラソンの時、僕は6時間もあるから5分や10分はあまり関係ないかなぁ~

と、のんきに後ろの方に並んでいました。

でも、結果的に制限時間ギリギリで4分前にゴールしたので、今回はできるだけ前に並びました(笑)

スタート15分前になり各ブロックへの入場が締め切られると、スタートセレモニーが始まります。

スペシャルアンバサダーの有森裕子さんやゲストランナーの紹介や応援メッセージなどがスピーカーを通して聞こえますが、そのゲストがいる壇上まで約300mくらいあるので全く見えません。

上の写真でもどこにいるかわかりませんよね(´;ω;`) スタート地点もそのくらい先なんです。

でも、ゲストの元気のいい応援でだんだんテンションが上がってきて!!!

よ~し、これは前回のタイムを大幅に短縮できる!

と、根拠のない気持ちでスタートしました(笑)

つづく!

 

関連記事:2019.11.16
おかやまマラソン2019 完走ぎりぎりランナー(*^▽^*)

おかやまマラソン2019 完走ぎりぎりランナー(*^▽^*)

2019年11月16日(土)

前日の夜から岡山駅まで ~準備編~

いよいよ、おかやまマラソンが前日に迫り前回の愛媛マラソンよりは緊張感がありました。

というのも、11月のマラソンを走るためには夏場の暑い時期に走り込みをしなくてはいけなかったのにあまりできなかったからなんです。

おかやまマラソンは、愛媛マラソンを走るためのつなぎのマラソンと位置付けていたので、軽く考えていましたが、その肝心な愛媛マラソンを落選してしまったので。。。

このおかやまマラソンをなんとか完走したいと思うようになったんです(;^ω^)

出発までの準備 ~サプリメントとテーピング~

フルマラソンを走りきるためには、とてつもなくエネルギーが必要なんです。

エイドには、たくさんの水分や食べ物がありますが、消化吸収が早いものも身体に入れておく必要があります。(エイド:aid station マラソンや自転車を使ったロードレースで、水分や食べ物を補給できるようコースの途中に設けた施設)

特にアミノ酸は素早く吸収されエネルギーや疲労の回復などを助けるために非常に効果があるんです。

今回もアミノバイタルを大量に購入しました(笑)

アミノバイタルには、ロイシン、イソロイシン、バリンという3種類のアミノ酸が含まれていて、これらをBCAAとも言われています。このBCAAには、筋肉の疲労物質である乳酸を抑える働きがあるんです。

そして、脚の攣りを防ぐためにマグネシウムが入ったゼリーも必需品です。

脚が攣った時の最終手段はマグネシウムローションですが、できるだけ、脚が攣らないようにするためにあらかじめとっておくことも必要です。

マグネシウムは、ミネラルの一つで不足するとエネルギー産生がうまくいかず、運動のパフォーマンスに影響が及びます。

なので、愛媛マラソンの経験からハーフから後半にかけてこのマグオン(Mag-on)をとろうと考えています。

※マグネシウムローションの説明は後述します。

アミノバイタル

おかやまマラソンの1週間前のランニングも10キロ程度と身体に疲労を残さないように調整ラン(笑)でしたので、特に痛いところなんてありませんでした。

強いて言うなら、3週間前のランニングの際に左ふくらはぎが攣って軽い肉離れになったくらいでした。

その痛みも自分で治療をしましたので1週間後のランニングの時には特に問題はありませんでした。

マラソンをされる方が一般的に使用するのは伸縮性のあるテーピングで、いわゆるキネシオテープと言われるものです。

関節などを固定するホワイトテープではなく、筋肉や関節をサポートするテーピングです。

これは、身体の動きを制限するものではなく、身体の動きをサポートするもので、マラソンのように長時間動き続け、なおかつ関節や筋肉を長時間使い続けるようなときには絶大な効果を発揮します。

僕は、痛いところが全くなかったんですが(走ってないから痛くなるわけがないです笑)、自分の技術を駆使してスパッツを履いているかのようにテーピングしました。

貼ったところは、愛媛マラソンの練習で15キロや20キロを走った際に自分が痛くなったところです。

おかやまマラソンでテーピングを張った箇所

①股関節の腸腰筋、大腿筋膜張筋、大殿筋、ハムストリングスのサポート
②膝関節の大腿四頭筋、ハムストリングス、腸脛靭帯、ついでに内側広筋
③足関節の腓骨筋腱、後脛骨筋、下腿三頭筋、前脛骨筋、膝裏の屈曲サポート
④足底部の足底筋膜サポート
これを両脚に貼りました(笑)

どう見ても肌色のスパッツを履いているようにしか見えません(;^ω^)

さて、これを周りから見えないようにするかが問題です。

スパッツを履いてみましたが、まだそんなに気温が下がっていないこの季節で自分が持っているスパッツでは、暑すぎでどう考えても途中で脱ぎたくなると思いまいた。

結局、少し見えてしまいますが、ハーフパンツとカーフスリーブの組み合わせにしました。

脚のテーピング

僕はあまり皮膚が強くないのでテーピングは苦手なんです。

実際、今回テーピングをしていると走り終わった後からかゆくなってきたり、はがした後の皮膚が少しかぶれていたりと長時間テーピングをしているのは嫌なんです。

愛媛マラソンの時は、朝早く起きてテーピングをしましたが、朝は体が硬くなって張るのも結構しんどかったし、時間もギリギリで待ち合わせ時間に遅れそうだったんです。

そんなこともあり、背に腹は代えられないので、寝る前に貼ることにしました。

前日にテーピングを脚全体に貼って気づいたのは、寝ているととても暑苦しいことです。。。

スパッツを履いて寝るようなものなので、暑くて何度も起きてしまいました(-_-;)

さあ、出発だ! ~新居浜駅から岡山駅~

岡山へ出発

今回、気になったのは現地(岡山県総合グランド)までの服装でした。

前回の愛媛マラソンは、車で行ったので気になりませんでしたが、今回のおかやまマラソンでは電車で現地に行くとのことで、みんなはどんな服装なのか聞いてみました。

すると、みんなジャージなんだそうです。

僕は根っからの体育人なのでジャージを着ることに全く違和感はないんですが、ジャージを着て電車に乗った記憶がないんです。

ちょっと、不安な気持ちを持ちつつも新居浜駅に向かいましたが、始発でしたが数名マラソンに参加されるような感じの方がジャージでいましたので少し安心しましたwww

前日は早く寝ましたが、4時起きでしたのでちょっと仮眠をとり、目が覚めると、だんだん明るくなってきて瀬戸大橋を通過!

雲一つない晴天で、朝焼けが奇麗でした。

とりあえず、完走を祈願しながら動画を撮影(^▽^)/

もう少し手前からきれいな海を撮りたかったんですが、寝起きでボーっとしていてうまく撮れませんでした。

走る直前のカーボローディング

マラソンは長時間動きっぱなしなので、多くのエネルギーを必要とします。

そのエネルギーを予め身体の中にため込んでおく方法としてカーボローディング(グリコーゲンローディング)があります。

マラソンをされている方は実践されていると思いますが、簡単に説明するとマラソンの3日前くらいからご飯、麺、パンなどの炭水化物を多めにとるようにします。

当日は、たくさんとり過ぎるとお腹が痛くなるので食事は2時間前くらいに済ませておき、

直前は、消化がよく糖質が多く含まれているゼリー系の飲料やバナナなどの果物、果汁100%のジュース、飴などをとるといいと思います。

僕の場合は、日ごろからあまり炭水化物をとらないようにしているので、急に多くの炭水化物を食べると体調が悪くなりそうだったので、いつもよりもご飯を多くとるくらいにしておきました。

患者様で実践されている方は、うどん祭りだ!

といってたくさん食べている方もいらっしゃったので、僕も食べてみようかなぁ~と思ったんですが。。。

でも、今までの自分の経験から慣れないことをするとだいたい失敗するのでやめておきました(笑)

瀬戸大橋を渡り岡山駅が近づいてくると急にお腹が減ってきたので、ハラモチがいいお餅を頂きました(笑)

ノルマが2つだったので、朝からちょっときつかったけどエネルギーチャージ!と思いながらいただきました(^▽^)/

とても美味しかったので元気もりもりになったところで、岡山駅に到着!

その2へ つづく!

関連記事:2019.11.21
おかやまマラソン2019 ぎりぎりランナーその2

関連記事:2019.2.12
第57回 愛媛マラソン完走しました!_20190210

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20191103_No.48

2019年11月09日(土)

来週のおかやまマラソンに向け最終調整ランをしました✌️

結局、ロングランはできずじまいでずっと調整ランみたいな感じになりました🤣🤣🤣

でも、10キロ程度なら楽勝でなので、愛媛マラソンの時よりは成長している感じはあります。

もう少し走りたい気持ちはありましたが、直前のランで疲労を溜め込んでしまっては、本番に不調になっては行けません😅

初心者は、本番の直前まで走り込んで疲労や痛みがあるよりは、多少練習不足で本番を迎えた方が結果がいいと思っているので、不安な気持ちマックスですが気持ちよく走り終えました。

おかやまマラソンでは、どのくらい走れるのかわかりませんが、完走目指して楽しみたいと思います😆

写真は垣生海岸の堤防の上で撮ったんですが、まあまあ高さがあってちょっと怖かったです😅

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20191027_No.47

2019年11月06日(水)

マリンパーク手前にある太鼓大橋

体調不良でおかやまマラソン前にダウン。。。

夏の疲れか…

祭り疲れか…

先週、久しぶりに体調不良となり、走るのを見合わせていました。

ようやく体調も良くなり、休んでいた分を取り戻そうと走りましたが、5キロ付近から左ふくらはぎがつり始め、残念ながらロング走とはなりませんでした…😭

常々患者様には、やり過ぎて痛みがあるよりは、少し練習不足でも痛みもなく体調が良い方が、結果的に良い結果出ますよ‼️

と、レース前の調整法として話していますので、自分も無理をせずに軽めにしました。

しかし、前回の愛媛マラソンの時よりも準備不足なのでどこまで走り切れるか不安です…😭

でも、まだフルマラソン2回目なので前向きにチャレンジしたいと思います💪

ランニング中のペース

ランニングをする機会をいただいたセミナーでの宣言(笑)

体調不良で休んでいた割には、前半はいいペースで走れていていい休養になったなぁ~

なんて思いながら走っていましたが、8キロを走ったあたりから左のふくらはぎが痙攣し始めたので、止まってストレッチをしたり、マッサージをしてみました。

数メートルはもちこたえましたが、また痙攣が始まり少し痛みが出てきたんです。

その地点では、ちょうど自宅近くを走っていてさらに河川敷の方へ距離を伸ばそうと思っていた地点でした。

そのまま、距離を伸ばすと途中で痛みが強くなって歩いて帰る羽目になりそうでしたので、悪あがきせずにそのまま帰宅しました。

それでも、10キロは以前よりも楽に走れるようになり、健康的なランニングができるようになったので、まず、第一段階は突破しました。

愛媛マラソンを走るきっかけは、ゴールドジム新居浜愛媛さんでセミナーをさせていただいた時に、マラソンランナーのためのセミナーをしているのに走っていないのはおかしいだろ!(笑)

と、クレーム(笑)がありましたので、思わずエントリーしてしまったのがきっかけです。

それから6年たって昨年2次募集でチョーまぐれで当選したんです(;^ω^)

関連記事:2019.1.27
ゴールドジム新居浜様でセミナーをさせていただきました! #愛媛マラソン出るぞ会

それは、それで、よかったと思っていて、フルマラソンをするくらいになれば、10キロ程度のランニングなんて楽勝で走れると思ったんです。

ここまで、1年くらいかかりましたが、今では秋晴れの中気持ちよく走っています(*^▽^*)

いろんな方に教えてもらったことをまとめています!

患者様のベテランランナーさんにもいろいろとアドバイスをいただきながら、自分でも加圧トレーニングなどを交えながら少しずつ走れるようになりました。

今、初心者のためのランニングコーナーも計画中です(^▽^)/

また、少しずつアップしていきたいと思います。

川之江球場で試合をする新居浜シニア

追記

午前中は、息子が所属する新居浜シニアの試合が川之江球場で行われましたので、お手伝いに行ってきました。

とてもきれいに整備されていていいグランドでした。

マスターズの試合も出来るようになるといいのになーと

全く関係ないことを考えながら観戦していました(笑)

友だち追加
☝️こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^^)/
最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20191005_No.46

2019年10月15日(火)

山根公園テニスコート(壁打ち)デビュー(笑)

テニスをやられている患者様から山根公園でテニスの練習ができると聞き、早速壁打ちに行ってきました‼️

山根公園でテニスをするのは初めてでしたので、いろいろと準備して向かったんですが。。。

テニスで頭がいっぱいでしたので、着替えのパンツを忘れて普段着の綿パンでやりました🤣

テニスは動きが激しい上に、まだ西日がキツく熱中症になりかけました😭

いい感じで続けられると調子に乗っていたら、あの高い壁を超えて隣のコートへ🤣🤣🤣

インスタのpic.2でその動画を貼り付けています(;^ω^)

まだまだ、練習が足りないようです😆

山根公園テニスコート

テニスの後に走りに行きましたが、暑くてバテてしまったようで5キロしか走れませんでした…

実は山根公園からマイントピアもしくは、新居浜インターから折り返して広瀬公園まで走ろうとしていたんですが、ランニングパンツを忘れるわ。。。

意外と暑くて熱中症気味になるわ。。。

で、自宅まで帰ってから少しだけ走りました(;’∀’)

いろいろやるのもいいけど、おかやまマラソンは走り切れるかなぁ~

今治シティマラソンでマッサージやストレッチなどのサポート!

2019年10月12日(土)

ランナーにマッサージやストレッチをしている

令和元年10月6日に今治城の周りを走る今治シティーマラソンが開催されました。

その際、今治市の立花接骨院の鈴木先生を中心にランナーのためにボランティアでストレッチやマッサージ、テーピングなどのサービスをしています。

13年前の開業当時からお手伝いをさせていただいてて、今年も参加させていただきました。

体育館で休憩や順番を待ちをしているランナー

今年も多くの方が参加されていたようで、2,000名以上の方が5キロ、10キロ、ハーフマラソンなどに参加されていました。

気候がよかったせいか、外で陣取るランナーも多く、体育館はいつもよりも少なめに感じました。

以前までは、ここは『美須賀小学校』と言っていましたが、今治市内の中心地にある4つの小学校が一緒になり『吹揚小学校』になっていました。

この吹揚(ふきあげ)というのはどういう意味か聞いてみると、今治城の周りが吹揚という地名なんだそうです。

今治城は、古来「吹揚城」と呼ばれている。市内において、「吹揚」という名称は知名度も高く、だれしもが今治のシンボルである今治城をイメージし、その所在までも認識できる名称である。「吹揚」とは、風や潮、砂等が下より吹き上げる地勢に由来すると言われている(ネットより)

ランナーにストレッチポールで背骨のコンディショニング

今回は新しい試みをされています!

このサポートも年々進化してきて、マッサージ、ストレッチ、テーピングだけでなく、少しでも走りやすくするためのコンディショニングとして、足底筋や背骨のコンディショニングなどが加わりました。

運動前にストレッチやマッサージをやり過ぎると、筋肉が緩み過ぎて力が入りにくくなることがあるんです。

痛みや違和感がある場合には、テーピングなどで対応できますが、ウォーミングアップとしてストレッチやマッサージはとても個人差があるんです。

今回の試みの1つ目としてストレッチポールを使った背骨へのコンディショニングです!

コアリセットといって自分でできる背骨調整法なんですが、これが簡単できるんですよ。

セルフコンディショニングの方法の一つなんですが、この上にあおむけに乗って簡単なエクササイズをするだけで背骨が調整できます。

利用された方も終わった後は、

背筋が伸びた感じがする!
腰が軽くなった!
走る時に腕が振りやすくなった!

と、好評でしたよ(^▽^)/

ランナーに足裏のコンディショニングを指導している

2つ目は、足裏のコンディショニングです!

日頃から走られている方は、足指の関節や足裏の筋肉が硬くなっています。

足が硬いままでいるとしっかりと地面を踏ん張ることができませんし、ケガにつながることもあります。

やり方としては、足の指を1本1本動かして関節の動きをスムーズにさせます。

そして、足裏の縦アーチや横アーチの機能を高めるように動かしていきます。

あくまでもウォーミングアップですので、痛みが出過ぎるほど動かす必要はありません。

心地よい感じで動かしてください!

終わった後に立ってみると足裏の機能が高まっているので、しっかり地面に立っているように感じがするんです。

もちろん、歩くのも走るのもスムーズになっています。

走る前なのであまりたくさんのことはできませんが、ちょっとしたことなんですがやっておくと走っている最中は全然違うんです(^▽^)/

サポートスタッフにマッサージやストレッチをしてもらうランナー

最終的には100名以上の方がご利用になられたそうです!

走る前のコンディショニングとして、足裏や背骨のコンディショニングを行い、走り終わった後は、ストレッチや軽いマッサージを行いました。

次の日が月曜日とあって翌日に疲労を残したくないというランナーがたくさん利用されていました。

こんどう接骨院にも来られている患者さんも走っていて、モモ裏のハリが気になるということでストレッチやマッサージを希望され、しっかりとやらさせていただきました。(一番上の写真)

ラガービール大

お仕事が終わった後のお楽しみ(*^▽^*)

当初の予定では、サポートのお仕事が終わった後にうちの甲斐トレーナーとで、今治城の周りを走って喜助の湯でも入って帰ろう!

と話していたんです。

でも、その前日に鈴木先生からのお誘いで『終わったらすぐに懇親会やろうよ!』ということでしたので、舞花グループのスタッフさんと懇親会に参加させていただきました(*^▽^*)

鈴木先生は、とても食通でいつも美味しいところに連れて行ってくれるのでとても楽しみなんです(笑)

今治のソウルフードと言えば!

焼き豚玉子丼が有名ですよね!

僕も何度か食べたことがありますが、ガッツリ食べるのには最高の丼物です(*^▽^*)焼き豚の上に目玉焼きが2つ乗っていて特性秘伝のタレがかかっています。

ゆるーく糖質制限をしている僕でもこの時ばかりは、ガッツリ食べています(笑)

この今治名物焼豚玉子飯もお店によっては、微妙に違うみたいなので下記のリンクを参考にしてみてはいかがでしょうか(^^♪

今治B級グルメ焼豚玉子飯

「焼豚玉子飯」お店によって全然違う!今治市のB級グルメが食べられる老舗有名3店

知る人ぞ知る今治のソウルフードの呉本屋!

今回、鈴木先生に連れて行ってもらった場所は、鳥生交差点から少し中に入ったところにあるホルモン料理『呉本屋』でした!

お昼の2時や3時頃は、だいたいのお店がお昼休みを取っているのでどこに行っていいのか迷ってしまうんですが、ここは朝からずっとやっているんだそうです。

僕らが行った時も何組か食事をしていて昼間っからやってました(^_-)-☆

ここのおススメは、大盛りのもやしの上にホルモンが乗っている『五種盛り』で秘伝のタレに浸しながら食べるのがおいしいんだそうです。

ちなみに、鈴木先生はもやしがシャキシャキの状態で食べるのが好きなんだそうです!

僕は秘伝のタレに浸してシナっとなったのを食べるのがおいしかったですね(笑)

ホルモン料理呉本屋の五種盛り

これをつまみながらのラガービールは最高でしたね😋

若いスタッフさんたちは、ライスに〆のうどんまでガッツリやっていましたが。。。

私は、五種盛りダブルとビール大&中からのハイボール、マッコリまでやってしまうともうお腹いっぱいでした(;^_^A

他にもいろいろな料理があり、冷たいラガービールとてもおいしかったので是非一度行ってみてはいかがでしょうか!

お店のご紹介

ホルモン料理呉本屋の外観

ホルモン料理 呉本屋

愛媛県今治市南鳥生町2-1-39

電話 0898-32-0092

営業時間 10:00~22:00

日曜 営業

定休日 火曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

※外観はレトロな感じで店内もきれいですよ。トイレなどもリフォームされていますので気持ちよく利用させてもらいました(*^▽^*)

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20190928_No.45

2019年10月10日(木)

夜のランはとても気持ちよく走れるようになりました。

最近、定着しつつあるテニス🎾後のランです。

テニス🎾後は脚が疲れているんですが、ノーアップで走り出せるし、短い距離でも脚を鍛えられるから一石二鳥なんです😆

1日の歩数や走行距離などのアクティビティ

走った距離は10キロ弱ではありますが、テニス中の走った距離を合わせると17キロを走ったことになります(*^▽^*)

走ったペースとタイムラップ

だんだんとスピードも付いてきて岡山マラソンも期待が持てそうです✌️

2020年の愛媛マラソン1次抽選は、落選しましたが…

今年の2次募集を当選した奇跡が起こることを期待して、10月も走り込みたいと思います🏃‍♂️

次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。