NEWS&BLOG

ヤクルトスワローズ小林アスレティックトレーナー

2017年05月14日(日)

今日は子供たちが愛媛県少年柔道錬成大会に出場するために、朝早く新居浜を出発し愛媛県松山市の県武道館へ向かいました。

素晴らしい晴天で野球日和でしたが、お隣の坊っちゃんスタジアム近くの駐車場に車を止め開会式へ急ぎました!



試合が始まるまで時間があったので武道館のお隣のマドンナスタジアムへ立ち寄り、日体大の後輩を激励に行きました!

ヤクルトスワローズアスレティックトレーナー小林くんです( ^ω^ )



青学野球部のトレーナーをしている時に、日体大とのオープン戦で当時学生トレーナーをしていた小林君は、僕が日体大の先輩だと知って試合前に挨拶に来てくれました。

青学の選手たちは試合前に、他校にいる高校の先輩や後輩に挨拶に行ったり、来たりしいてすごく羨ましかった思いがあり、とても嬉しかったです。

そして、数年前にヤクルトの松山秋季キャンプでトレーナー見学をさせてもらった時にも再開してビックリしました( ^ω^ )

チームからも厚い信頼を寄せられているそうなので、これからも頑張ってもらいたいです(^^)

小林トレーナーのプロフィールは↓
東京ヤクルトスワローズ
日本体育大学野球部
花田学園

ご要望多数により交通事故個別相談会を継続開催決定! 5月23日火曜日

2017年05月09日(火)



こんどう接骨院では、交通事故専門の弁護士さんや

行政書士さんと連携し、賠償問題や治療の問題などで

お困りの患者様の相談をお受けしております。



弁護士さんや行政書士さんに相談するのは敷居が高い。。。

大きな事故でもないのに、相談するのは恐縮してしまう。。。

相談するにしてもどこへ行けばいいかわからない。。。


こんなことで困っていませんか?


今回は無料相談会ですので、お気軽にお問い合わせください。

なお、予約制となっておりますので、事前に当院までご連絡ください。


交通事故相談:あい法律事務所
弁護士 磯崎 亮太 (香川県弁護士会所属)

後遺障害手続:みのる行政書士事務所
行政書士 熊野 実 (香川県行政書士会所属)

交通事故無料相談会
対  象 : 交通事故賠償・後遺障害など
開 催 日 : 5月23日(火)10時~17時
場  所 : こんどう接骨院 2F相談室
費  用 : 無料
問  合 : こんどう接骨院 0897-35-1511
※事前に予約をお願いいたします。


交通事故の治療、むち打ち症の治療の相談は当院へご連絡ください。

詳しくはこちら

トレーニングをしだし背も伸び体格もグンと逞しく

2017年05月06日(土)

T . Hくんの保護者 様

① トレーニングをして全体的な感想・手応え
トレーニングをしだし背も伸び、体格もグンと逞しくなりました。
勢いよく意志、力強くトレーニング充実してると感じ嬉しく思い頑張れのエールを送っています。
今後共どうか宜しくお願い申し上げます。



T.Hくんの感想はこちら

『院長先生からのアドバイス』
加圧トレーニング後に多くの成長ホルモンが
分泌されることはすでにわかっています。

野球も終わって運動不足になりがちな平日に
適度な加圧トレーニングと休息で身体の成長が
促されたのかもしれません。

成長期の子供に加圧トレーニングをすると
背が伸びるという研究はされていませんので
ちゃんとした根拠はありませんが、
身体が大きくなったとの声は多くいただいております。

体を鍛えることは精神的にも強くなりますので、
身体も大きくなり、逞しくなったのは僕も実感しました。

高校では練習時間が長くトレーニングの時間が
とりにくいとは思いますが、今までやってきたことを
自分で継続できればもっと強くなれると思います。

頑張ってください応援しています。

加圧会員募集中!

学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

 

特に遠投の距離がすごくのびたと思います

2017年05月06日(土)

T . H 中学3年生 硬式野球クラブ所属 進学高校:新居浜商業 ポジション:キャッチャー

① トレーニングをして全体的な感想・手応え
トレーニングをしていくと、ちょっとずつ体がしっかりしていきました。
特に遠投の距離がすごくのびたと思います。いろいろな筋肉がつくのですごく野球に効果的だと思いました。

② 特に印象に残ったトレーニングは何ですか?
ワンハンドロー、ベンチプレス、ハイクリーン、スクワット

③ 今後の目標をお聞かせください。
1年生からレギュラーをとって3年間、甲子園目指して練習を一生懸命がんばる。


T.Hくんの保護者様の感想はこちら

『院長先生からのアドバイス』
野球で肩を強くするためには
インナーマッスルが必要と思われがちですが、
インナーマッスルは肩関節の安定性を保つのが主となります。

ボールを遠くに投げたり速いボールを投げるためには
腕を強く振ることができなければなりません。
そのためにはアウターマッスルが必要なんです。

肩回りの筋力が強くないと腕を強く振れません。

ウエイトトレーニングによって肩回りの筋力アップができれば
その結果としてケガの予防や、
遠投の距離が伸びんです。


加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!


こんどう接骨院 併設加圧スタジオ サムでは、中学生を対象に正しい体の使い方やケガをしにくい身体作りをするためのウエイトトレーニングを徹底して指導しています。 中学生でも安全にトレーニングが出来るように低負荷でも筋力アップが出来る加圧トレーニングを取り入れているので安心して取り組めます。 そして、多くのトレーニング種目を行う事で、全身の筋力アップを図り、偏った筋力をつけないようにも気をつけています。 週に一度指導日を設け、その他は自由にジムをご利用になれます。 詳しくは下記へご連絡ください。 加圧スタジオ サム 0897-35-1516 #加圧トレーニング #kaatsu #ジュニアトレーニング #育成トレーニング #加圧ランニング #kaatsu #こんどう接骨院 #加圧スタジオサム

Kei Kondoさん(@konkei2012)がシェアした投稿 –

基礎的な事を習う事が出来て良かったです。

2017年05月02日(火)

M . Nくんの保護者 様

トレーニングをして全体的な感想・手応え 

高校で本格的にウエイトトレーニングをする前に基礎的な事を習う事が出来て良かったです。

中学生でのトレーニングは身体にも負担になるのでは・・・

と不安もありましたが、各自に見合ったメニューで行ってくれたので、無理をせず身体を鍛える事ができました。

ありがとうございました!


M . Nくんの感想はこちら


『院長先生からのアドバイス』
当ジムで行うウエイトトレーニングは
成長期に合わせたプログラムを設定していますので、
中学生でも安心して取り組むことができます。

そして、低負荷でも筋力アップができる加圧トレーニングも
行いますのでケガのリスクも非常に少なく鍛えられます。

まずは徹底してフォームづくりの指導を行います。

身体に過度な負担を強いることがありませんので
成長期の中学生でも心配ありません。


途中、過度な長距離走のために膝の痛みを訴えていたので、
上半身を中心にしたトレーニングに切り替え用と思いましたが、

加圧トレーニングであれば低負荷でも行えますので、
痛みが出ない程度の負荷でも下半身をしっかりと鍛えることができました。


基本はしっかりとできるようになりましたので、
高校でも継続的に行えば筋力アップできると思います!

加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

ここで学んだことを高校でも活かしていきたいと思います!!

2017年05月02日(火)

M . Nくん 中学三年 硬式野球クラブ 進学高校:西条高校 ポジション:セカンド

① トレーニングをして全体的な感想・手応え
最初はしんどかったけど、だんだん慣れてきてとてもトレーニングするのが楽しくなりました。
また、体つきもよくなり野球に適した体型になってきました。
ここで学んだことを高校でも活かしていきたいと思います!!


② 特に印象に残ったトレーニングは何ですか?
ベンチプレス  ハイクリーン  加圧トレーニング  ディップス
加圧トレーニングは腕がパンパンでした。

③ 今後の目標をお聞かせください。
甲子園出場!!
甲子園で校歌を歌う


M . Nくんの保護者様の感想はこちら


『院長先生からのアドバイス』
ウエイトトレーニングは全身をバランスよく
鍛えることが前提となりますが、
野球では特に背筋力が強いほうが
高いパフォーマンスを発揮している
選手が多いと思います。

当施設でも背筋力を鍛える種目として
ラットプルダウンやベントオーバーローイング、
プルオーバーなど多くの種目を取り入れています。

そして、肩の柔軟性も非常に大切で
ウエイトトレーニングによって
肩関節の可動域制限が起こったり、
肩甲骨の動きに制限が生じると
スローイングがぎこちなくなったり
肩の痛みなどが出てきます。

多くの種目を取り入れることで
肩甲骨の動きをよくしたり、
バランスよく背筋力を鍛えることができます。

そして、正しいフォームを習得することが
野球やスポーツに必要な筋力が付くようになります。

ここで学んだウエイトトレーニングは
基本中の基本になります。
高校から始めるよりもすでに
フォームは出来上がっているので、
他の選手よりは早く筋力アップすることが
できるので断然有利になります(^▽^)。

ウエイトトレーニングだけでなく
もっと大切な事も伝えたよね( ̄▽ ̄)

自分の目標に向かって頑張ってください。

こんどう接骨院 併設加圧スタジオ サムでは、中学生を対象に正しい体の使い方やケガをしにくい身体作りをするためのウエイトトレーニングを徹底して指導しています。 中学生でも安全にトレーニングが出来るように低負荷でも筋力アップが出来る加圧トレーニングを取り入れているので安心して取り組めます。 そして、多くのトレーニング種目を行う事で、全身の筋力アップを図り、偏った筋力をつけないようにも気をつけています。 週に一度指導日を設け、その他は自由にジムをご利用になれます。 詳しくは下記へご連絡ください。 加圧スタジオ サム 0897-35-1516 #加圧トレーニング #kaatsu #ジュニアトレーニング #育成トレーニング #加圧ランニング #kaatsu #こんどう接骨院

Kei Kondoさん(@konkei2012)がシェアした投稿 –


※スマホ画面で見えにくくなっている場合は、
デスクトップへ切り替えてご覧ください。

もしくはこちらからでもご覧になれます。


加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

GW前後の休診のお知らせ 2017年

2017年04月26日(水)



こんにちは\(^o^)/

もうすぐ5月に入り、GWですねきらきら

気温もぽかぽか暖かくなり

スポーツをしたりお出かけには

とても気持ちの良い季節になりましたね顔



皆さんはGWどのようにお過ごしになりますか??


何処へ行っても人混みで渋滞もありますので

くれぐれも気を付けて下さいね!



気温も上がり、紫外線もキツイので

熱中症対策や紫外線対策などもお忘れなくゆう★



尚、当院のGWの休診日はカレンダー通り

なっております。(祝日お休みです)

4/28、29、30
5/ 1、2、3、4、5、6、

赤字がお休みです。
※8日(月)より平常通り開院しております。

皆さま良いGWを、、osora@ハート

スタッフより

山田洸誓選手が立ち技打撃格闘技『ライズ117』の試合に出場決定!

2017年04月25日(火)



こんどう接骨院 併設加圧スタジオ サムにて

加圧トレーニングを続ける山田洸誓選手(正道会館)が

2回目の挑戦となる立ち技打撃格闘技『ライズ117』

5月20日出場します。



今大会では那須川天心の世界タイトル初防衛戦があり、

注目の大会となっています。

詳しくはこちらへ


加圧トレーニングでスタミナやパワーがアップした

山田選手は前回、24秒KOという素晴らしいデビュー戦で

会場を沸かせてくれました!

→デビュー戦のブログはこちら!




今大会に向けて得意のローキックにさらなる磨きをかけるため、

こんどう接骨院併設の加圧スタジオサムにて、

スクワットやランジで大殿筋やハムストリングの

トレーニングを入念に行っています!


山田選手、全力で応援しています!


山田洸誓選手から加圧トレーニングを実践した感想をいただきました!


加圧トレーニングのおかげでキツくなった時に動ける体を手に入れることができました!

さらに体、体幹が強くなったことと一発一発のパワーが凄くつきました!

大会では前回大会の様に良い結果を残して今後に弾みをつけたいと思います!!(*´Д`*)

 

加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

微増ですけど少しずつ進化w

2017年04月24日(月)




スクワットは、ほんとにキツイですね(;^ω^)


でも、奥が深いのでやればやるだけいろんな発見があります。

ちょっとした体重のかけ方で効いてくる筋肉も違うし

効果も変わってきます。


人に教える以上は、自分でもちゃんとできなければならないし、

そうすることでわかりやすく指導ができると思っています。


新しい情報を得るためにネットでいろんな指導者の記事や

動画を見て勉強していますが、

まずは自分に試し、納得してから指導するようにしています。




ちなみに、スクワットにはしゃがみ込む深さで呼び名が違ってて

クオーター、ハーフ、パラレル、フル、フルボトムと

いくつかの呼び名があります。


今回、行ったスクワットは、

深くしゃがみ込むフルスクワットというもので

足関節や股関節などの柔軟性などが

高くないとできないものです。

※最下部に参考になるストレッチを紹介しています。


そのフルスクワットで重量も近年で一番重い

110kgまでできました。


日々の地道な努力が成功すると嬉しいのですが、

モチベーションを維持するのが大変です(;^ω^)


怪我しないように続けたいと思います(^▽^)

 

※動画はスマホ画面では見えにくくなっていますので、
デスクトップへ切り替えてご覧ください。

もしくはこちらからもご覧ください。


加圧トレーニング会員募集中!
ダイエットコース
詳しくはこちらへ!




この柔軟性を高めるストレッチもいろいろとありますが、

中学生・高校生であれば、まず内転筋やハムストリングスの

ストレッチをしっかり行ってください。


その柔軟性が高まれば正しいフォームで

深くしゃがみ込むことができます。



スクワットには関係ありませんが、

参考になる写真を探していたらこんなのもありました。

股関節の柔軟性は大切ですね。

参考に読んでみてください(⌒∇⌒)

投球フォームや打撃フォームに必要な『タメ』を作るエクササイズ

2017年04月22日(土)



投球フォームや打撃フォームに必要な身体の『タメ』をつくる 
☝前回のブログはこちら☝


さて、そのタメをつくるためには

腹斜筋を意識したエクササイズを行います。

このエクササイズは肩や肘を痛めて来院される子に

指導するエクササイズの一つです。

そのタメがない方や開きがある方にも

使えるエクササイズなんです。

椅子に腰を掛け片方のお尻だけでバランスをとって座ります。

腕は水平に伸ばし、腹部の横にある腹斜筋が

収縮されことを意識しながら足の外側を

上に持ち上げるようにします。


写真よりも少し体を捻って膝の位置が正面に来るようにした方が

捻りや腹斜筋の意識が高まると思います。


通常の腹筋運動では腹直筋が鍛えられます。

その腹直筋の両サイドに腹斜筋があります。

腹斜筋は表面に外腹斜筋があり、

その内側に内腹斜筋があります。


これらを鍛えるというよりもこのエクササイズをすることで、

ここの意識をもたせ、身体のタメを作ります。



これをやっていれば勝手に身につくのではありません。

ここの意識を持たせつつ投球練習のシャドーや

バットスイングを繰り返し行い

自分のものにしなくてはいけません。


最初は自分の身体の動きにないものなので違和感がありますが、

そのタメが使えているときと使えていない時では

腕の振りやスイングが違ってきます。


そこまで気づけが後は数多く投げたり打ったりすれば

いい状態になってくるでしょう。


その他にもエクササイズがありますが、

次の機会にご紹介しますね。

加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!

次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。