NEWS&BLOG

野球体験会 新居浜リトルリーグ 平成31年3月10日

2019年03月11日(月)

朝から激しく雨が降る予報でしたが、小雨になってくれたおかげで予定されていた『野球体験会』が開催されました。

内容は、短縮されたものの参加された子供たちは楽しく野球をできたようです。

意外にもウォーミングアップのランニングなどが楽しかったようで、コーチたちがいつも心がけている『野球を楽しく!』が子供たちにも伝わったんだと思います(^◇^)

今年度の体験会は、再来週の24日にも予定されていますので、気になる方は是非ご参加ください!

野球体験会が3月10日、24日に開催されます! #新居浜リトルリーグ #主催 2019年

野球体験会特設ページ 新居浜リトルリーグ主催

愛媛マラソン サブ5 練習日記_20190216_No.24

2019年03月05日(火)

愛媛マラソンが終わって激しい筋肉痛はあったものの、日頃の行いがよろしいようで関節の痛みや腱鞘炎などの局所的な痛みはありませんでした。

実際は、15キロや20キロを走った時に学生時代に痛めた足首の痛みや腸脛靭帯の痛みなど、いろいろと痛みが出ていたので予防的にテーピングをしていたのがよかったんだと思います。

しかし、局所的な痛みがないといってもモーレツな筋肉痛はあり、特にふくらはぎの上部がモーレツに張っていて膝裏が痛くてしゃがむのにひと苦労でした。

加圧トレーニングで疲労抜きラン!

今回は、愛媛マラソン後の初ランで、疲労抜きランを加圧ベルトを巻いて行いました。

いつもラン後は、自宅に常備している『筋力アップ君』という加圧ベルトを使用し、加圧ランを行います。

加圧トレーニングは、ベルトをまくことで血流が制限され、脚に血液がプールされます。

すると血管が拡張されるので、毛細血管内にある疲労物質が早く除去されるんです。

ラン後の加圧トレーニングの内容は、数分ウォーキング、屈伸などのストレッチ、スクワット、ランジなどを行います。

トレーニング効果もありますので、脚の強化にもつながります(*^。^*)

タイトル変更!

今回から少しタイトルを変更して来年の愛媛マラソンに向け、練習日記を書き込んでいきたいと思います。

あまり、代わり映えがないかもしれませんが、サクッと読める内容ですのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

日本体育大学野球部の政吉先輩が来院してくださいました!

2019年03月03日(日)

済美を卒業する息子さんの卒業式に参加された政吉さんが、もう愛媛に来ることはないかも?(2018年の夏の甲子園で逆転本塁打を打った済美高校 政吉君の父)

と、接骨院に立ち寄ってくださいました。

政吉さんは、奈良県の智弁学園出身で日本体育大学野球部でも主軸で活躍されていました。

私が日体大野球部で寮生活をしていた時の部屋長さんで、一般学生で野球も下手な後輩に親身になってバッティングの事やいろんな野球の話をしてくださいました。

政吉先輩は、少年野球の指導経験も豊富!

政吉さんは、大学卒業後、野球専門学校のコーチやボーイズリーグの指導者をされていて指導経験も豊富なんです。

例えば、ランナー2塁で内野ゴロを打った時の走塁は、大学や高校では打球の方向を見てスタートをするんですが、中学少年野球のスタートでは違うんだそうです。

その他、短い時間でしたが、少年野球の野球のいろいろと教えてくださり、本当に優しいいい先輩です。

今度は奈良に遊びに行きたいと思います。

ご卒業おめでとうございます。
東海大学でも頑張ってください😊

続編!人気ユーチューバー『トクサンTV』に世田谷西シニアの蓬莱総監督と吉田監督が出演!

2019年02月28日(木)

前回は、大阪の下町工場で開発したスポーツギアを紹介するコーナーでしたが、蓬莱さんや吉田さんが出てくると話が大幅に脱線し、打撃指導のコーナーになってしまいました(笑)

前回の動画で紹介しきれなかった内容が、続編として公開されています。

いいバッターは下から振っている?!

テニスやゴルフと違って野球の場合は、手の位置が最初から上に構えているために、上からボールを叩いてしまいますが、

いいバッターになれば、その手の位置から一度下がりスイングしているんだそうです。(動画参照)

実際、トクサンがティー打撃を片手で上からたたくこうとするとヘッドの重さでボールではなく、下のティースタンドを叩いていますね。

逆に一度ヘッドを下げてから振るようにするとヘッドがインパクトで立ってしっかりと打球をとらえています。

バリーボンズはコーチとして上からたたくように指導しているのを見たことがありますが、下記の動画のように現役時代のバリーボンズも、実際のスイングではヘッドは下から出ていますよね。

 

インスタグラムで見る!

後ろを大きく前を小さく?!

投手はベースに向かってボールを投げ、バッターはそのベースの上に来るボールを打ちます。

インパクトまでにスイングスピードを上げておくためには、後ろを大きくスイングして加速しておかなければなりません。

でも、そうすると速いボールに対して振り遅れてしまうと思いがちですが、トクサンが言っているように動きながらボールを見極めているので、すべての球に対して打ちにいけるんです。

しかも、スイングは始まっていますのでインパクトでヘッドスピードは急速に加速するんです。

逆に止まっていて急に振り出してしまう方が、力んでしまうし、ヘッドスピードもさほど上がってきません。

下記の動画にもあるように打ちにいってボールだと思ったら止まれるんです。

 

筒香選手も同じように打ちにいきながらボールを見極めていますね。

 

 

続編は、下記の動画からご覧になれます(^▽^)/

 

 

バイエズ選手も後ろが大きく振っていますね。

私の好きな選手のひとりで、昨年はちょっとマネして打ってみました(*^▽^*)

 

 

参考程度に日々の練習にお役立てください(^▽^)/

 

人気ユーチューバー『トクサンTV』に世田谷西シニアの蓬莱総監督と吉田監督が出演!

新スタッフ!甲斐トレーナーがデュアスロンに出場!

2019年02月25日(月)

今回、2回目のデュアスロンに挑戦しました。

デュアスロンとは複合競技の一種で、ランニング+バイク+ランニングの順に行い順位、時間を競う競技です!

愛媛県鬼北町で行われ、2年前に1度参加しており、第2回と開催されたばかりで認知度も低く、参加人数も50人足らずと多い方ではありませんでした。

しかし、今年は第4回目ということもあり、参加人数も70人と増えておりレベルの高いイベントになりつつあります!

2年前とはコースも違っていたり、計測系をゼッケンに取り付けられていたりと本格的になっていました!

デュアスロンに参加するために経った1ヶ月程度しか連絡出来ておりませんでしたが、週3~4日くらい10キロほど走ったり、週末は河川敷の周りを自転車で20キロほど走ったりしました。

それに加えて加圧トレーニングも週1で取り入れて練習しました。

因みにデュアスロンの距離は、山道のトレイルラン10キロ、自転車34キロ、ランニング3キロです!

いざ、本番を迎えランニングには自信があったものの山道のトレイルランなので足場が悪かったり、木が倒れていたりと険しい道のりでした。

ランニングから自転車に変わり、スタート。
初めは速度30~40キロをキープして走れていたのですが、トレイルランのダメージが思いのほか効いており10キロ程過ぎた辺りでスピードダウン。

完全に練習不足です(笑)

折り返し時点で両脚全ての筋肉がつりそうになり、思うようにペダルを漕ぐことが出来ず悔しい思いをしました。

最終、自転車からランに切り替わり、ゴールを目指して走ったものの、脚が常につりそうになりながら何度も歩いてしまいました。

脚の痛みに耐えながら何とかゴールを果たせました!

結果は74人中34位で、タイムが
トレイルラン49分47秒
自転車1時間28分4&秒
ランニング22分30秒
合計2時間40分57秒でした。

次回までには、しっかり練習をしていいタイムを狙いたいと思います!!!

野球体験会が3月10日、24日に開催されます! #新居浜リトルリーグ #主催 2019年

2019年02月23日(土)

今年も新居浜リトルリーグ主催の『野球体験会』を3月10日(日)、24日(日)9:30~11:00(受付9:00)で実施いたします。

毎年多くのお子様が参加していただき、一緒に野球をする仲間が増えています(^◇^)

リトルリーグでは、小学低学年チーム、小学高学年チーム、中学生チームのカテゴリーに分かれていて、今年は、小さいお子様でも楽しく野球ができるティーボールにも参加します!

ティーボール協会  → http://www.teeball.com/

新居浜リトルリーグでは、楽しく野球をしながらも、あいさつ、礼儀作法、道具の整理整頓などもご指導いたします。

お友達と一緒に遊びに来てね(*^_^*)

【野球体験会特設ページ】 新居浜リトルリーグ
https://www.netto.jp/niihamalittle/try.php

【野球体験会】
3月10日(日)、24日(日)
受付 9時(参加費無料)
時間 9時半〜11時
場所 河川敷グランド
対象 年長〜小学4年生(男子、女子)
連絡先 090-5914-7872(秋月)
メール masao212akiduki@gmail.com

第3回野球体験会が開催されました! #新居浜リトルリーグ 20180304

人気ユーチューバー『トクサンTV』に世田谷西シニアの蓬莱総監督と吉田監督が出演!

2019年02月21日(木)

昨年のお盆休みにお世話になった世田谷西シニアの蓬莱総監督と吉田監督が人気ユーチューバー『トクサンTV』に出演されました!

番組の内容は、大阪の下町の工場で新しいスポーツギアを開発しました!

という最新のスタンドティーの紹介でしたが、そのスタンドティーを使う際、ジムに来ている筒香選手のバットを蓬莱総監督が出してくると。。。

らいぱちさんのバッティングのアドバイスからどんどんとバッティング指導へと。。。

最初の企画から随分と変わってしまいました(;^_^A

下半身を使って打つということは腰を回すことではない!

動画の中でも吉田監督が言っていますが、一般的に下半身をしっかり使うということが回転することになってしまい、本来のストライクゾーンが打てなくなっているということです。

下半身は、腰のキレだ!

なんていうことを聞きますが、いい選手はほとんど腰が回っていません。

よくみるとインパクトの際、捕手側の足はほとんど回っていません。

そして、バットは最短距離で出すのではなく、ヘッドがホームベースを通過するときに最速になるように後ろから大きく回さなくてはいけないんです。

筒香選手も後ろからバットを回すことを今年のテーマにしていると、蓬莱総監督も言われています。

慣れるまでに時間がかかるのでご注意ください!

私もこの指導で昨年、マスターズ初ホームランを打つことができました(*^▽^*)

この打ち方だと本当にバッティングがよくなるんですが、動画でトクサンやらいばちさんが打ちにくそうにしているのがわかると思います。

このスイングに慣れるまでに時間がかかりますので、ご注意くださいね~

お盆休みに世田谷西シニアさんでお世話になりました!2018年

続編!人気ユーチューバー『トクサンTV』に世田谷西シニアの蓬莱総監督と吉田監督が出演!

春季キャンプで松山に来ている社会人野球名門の東芝を激励に行ってきました!

2019年02月20日(水)

社会人野球名門の東芝は、2003年から松山で春季キャンプを行っているそうです。

【東芝ブレイブアウレス】 https://www.toshiba.co.jp/sports/baseball/index.htm
神奈川県川崎市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟する社会人野球の企業チームで、合宿所・練習グラウンドは、神奈川県横浜市にあります。

その東芝には、青山学院大学野球部のトレーナーをさせていただいていた時の選手が何人かいて、今回は、OBとしてサポートをしている松田君と井関コーチが来ているということで激励に行ってきました。

この日は、クラブチームの松山フェニックスとのオープン戦で、松田君の解説を聞きながら観戦させていただきました。

10年以上も社会人野球を見ていないので、知っている選手がほとんどいませんでしたが、選手の特長や野球の技術的なことも含め、松田君の解説がありましたのでとても勉強になりました(^▽^)

社会人野球は、プロではないんですが、別名セミプロとも言ってプレーはプロ級なんです。

この日も守備で何度もいいプレーがありました。

バッティングスタイルは、自由な感じがあり、外国人選手バリのクラウチングスタイルやネクストバッターサークルでイチローバリにアッパースイングをする選手などがいてとても参考になりました(*^▽^*)

この日の松山フェニックスには、大井君(新居浜東高の後輩)がDHで出場していて久しぶりに彼のプレーも観戦できました。(大きな声で呼んでごめんね(∀`*ゞ)エヘヘ)

大井君のいいところを見ようと思っていましたが、社会人野球は来月からすでにスポニチ杯という公式戦を控えているため仕上がりが早く、マックス150km/hを投げる選手がいたりと残念ながらいいところが見えませんでした。

後から大井君に話を聞いたら四国で、こんなに早い投手と対戦する機会はないのでいい経験ができたと話していました。

試合後には、ミーティングが行われ各コーチからオープン戦でのポイントを指導されていました。

その後、自主練習になり井関コーチがわざわざ駆け寄ってくれ、近況報告や昔話など少しですが話すことができました。

井関コーチとは、青学大を卒業して以来?で久しぶりでしたが、体型がやや大きくなったくらいで相変わらずさわやかな感じでした(笑)

ベンチ横の報道者用のスペースにいると内野手が自主練のために集まってきたので、松田君に青学出身の選手などを紹介していただきながら、グローブを見せていただいたり、守備やプレーについていろいろと質問しましたv( ̄Д ̄)v

最後にヘッドトレーナーの渡部さんともお話をさせていただいて、東芝でやっている胸郭の動きをよくするエクササイズなどなど、参考になることが満載でした!

今後の選手へのアドバイスに活かしたいと思います。

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20190203_No.23

2019年02月18日(月)

愛媛マラソン1週間前となり、本当はもう少し長い距離を走りたいのに、本番に疲労が残るのを心配して短めの調整ランとなりました。

調整ランと言っても今までそんなに走っていないので、調整も何もないんですが、本番が近くなって疲労が残ってしまうと42.195kmも走ると必ず脚が痛くなって走れなくなったり、攣ったりするんです。

日頃からそういう方々を治療して直前の調整を指導していますからね(;^_^A

でも、今年になってからそんなに長い距離を走っていないので、自分が本当に40キロ以上も走れるのか心配ですね。

軽めのランにしようと思っていたので、普通に着込んだままで走りだしてしまい、汗だくのランになってしまいましたが、不安感もなくなる爽快なランになりました(*^▽^*)

少し前までいろんなことを考えて不安でしたが、ここまできたら走ってみないとわからないことばかりですので、開き直ってきました。

本番ではどうなるのかとても楽しみですv( ̄Д ̄)v 

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20190127_No.22

2019年02月15日(金)

午前中にゴールドジムで「ランナーのためのコンディショニングセミナー」をした後、少し遅くなりましたが、ランニングに出かけました。

愛媛マラソンの本番まで2週間となり、完走祈願がてら八幡神社を目指しました。

夕方で少し肌寒かったんですが、晴天でとても気持ちよくて、もう少し早く走ればよかったと思ったくらいいい天気だったんです。

セミナーでは、テーピングの仕方などをお話ししましたが、今回のランではテーピングをしないで走ってみました。

だんだんと脚が慣れて強くなってきていると感じてきましたので、テーピングをしないでどのくらい走れるのか確認したかったんです。

テーピングをすることで痛みの予防になるんですが、筋肉へのサポートもしっかりとしている反面、しっかり距離を走らないと筋肉への刺激になりません。

時間的にもたくさん走れそうにもなかったし、自分の状態を確認するためにもテーピングをしないで走りました。

思いの他、痛みがなく走れましたので、状態はいいんだと確認できました。

本番まであとわずかとなり、痛みが出たり疲労が抜けきれなかったりするといけないとネガティブな事しか考えられないので、たくさん走りたくても走れなくなってしまいました(´;ω;`)

何とも言えない時期になりましたね。。。

早く愛媛マラソンが終わってほしい気持ちが強くなってきました(笑)

« 前のページへ - 次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。