接骨院・治療のこと

花粉症による身体の痛み スタッフより

2018年04月13日(金)

ここ近年、花粉症を発症している方が大変多くいらしゃいますつらい

私の家族も毎年この季節になると、家中いたるところから大きなクシャミが聞こえてきます。

クシャミや咳は鼻や喉に入った花粉などの異物を吐き出すためするそうなんですが、その為に全身の筋力を使いますので、首や腹筋に力が入ります。

花粉症になってしまうとクシャミや咳を何度もしてしまうので全身が疲れてしまいますよね悲しス。

そのせいで、首や肩、腰などの状態が悪化し、寝違いやぎっくり腰を起こす人が多いんだそうです。

当院では、花粉症による頭痛・首の痛み、クシャミで腰を痛めた方の治療も致しております。

当日でも予約可能です電話お気軽にお電話下さいヤッタv

 

友だち追加

最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。
こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

 

Wi-Fiが無料で使えるようになりました!

2018年04月12日(木)

本日から院内でWi-Fiを無料で使えるサービスを始めます​手

設定画面よりWi-Fi接続をONにします。

すると、下記の『kondo-sekkotuin』とSSIDを選択してください​ヤッタv

パスワードは、こんどう接骨院のライン@お友だち登録をしていただくと送られてきます​onpu03

下記より登録をお願い致します​あ

 

友だち追加

最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。
こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

女性特有の悩みのひとつ生理痛について 女性スタッフより

2018年04月07日(土)

私自身もそうですが、生理痛でツライ思いをされている方は沢山いらっしゃいます。

主な原因は、冷えなどから骨盤内の血行が悪くなり子宮を収縮する事によって下腹部や腰に痛みが出ます。

血行を良くする施術をすると痛みが緩和されますし、美肌や痩せやすい体になるなど美容面での効果も期待できます

薬に頼らない方法で自然治癒力を高めましょう!

当日でも予約可能です。お気軽にご来院ください

若いママも応援します

女性スタッフも増員し、近日中にもキッズスペースを開設いたしますので、お子様連れの方も施術できます(^▽^)/

子育て世代のお母さまの腰痛・肩こりは『慢性痛とことん治療コース』にて承ります。

ぜひご相談ください!

慢性痛とことん治療コース

産後の身体の痛みや骨盤の歪みで悩んでいました。。。 スタッフより

友だち追加

最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。
こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

ランナーに多い膝の痛み 腸脛靭帯炎について

2018年03月31日(土)

ランナーの方に多い膝の痛みとして腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)があります。

主な原因はオーバーワークによって引き起こされますが、O脚、シューズ、路面の傾斜だったりといろいろと原因はあります。

腸脛靭帯の解剖

腸脛靭帯はモモの横にあるもので、骨盤から膝下の脛骨まで繋がっています。
(上は横向の図で白くなっているところ)

その靭帯が、大腿骨の外側顆という骨の出っ張りにこすれあって炎症を引き起こします。

靭帯が切れていたりしているわけではないんですが、酷くなると痛みは尋常ではありません。

腸脛靭帯炎のメカニズム

膝を約20~30度くらい曲げたところでこすれあうので、ちょうど走っている膝の角度になります。

膝をまっすぐに伸ばしたり、しゃがみ込むと痛くはありません。

膝を軽く曲げ伸ばしをしたときに痛みを感じます。

治療に来られる方にどんな時に痛みを強く感じるのかお聞きすると、夜寝ているときに寝返りをたり、車から乗り降りするときなどに痛みを強く感じるそうです。

走る場所にも注意が必要です

競技場など平坦なところで走る場合は問題ありませんが、普通は道路や歩道を走ると思います。

道路は雨水を流すために傾斜がついていますので、いつも同じ方向ばかり走っていると、下っている脚の方に常に体重がかかりますので、それが原因となり痛みが出てしまうんです。

その他、O脚など脚の外側にかかるような形状の方やシューズの外側が異常に早く擦り減ってしまう方も注意が必要です。

治療方法

当院の治療は、柔軟性が低下している筋肉や筋膜、特に外側の筋肉を中心に緩めつつ、特に痛みが強い膝の外側に関しては、微弱電流治療器を使い痛みをとっていきます。

過去のブログも参考にご覧ください。

腸脛靭帯炎には微弱電流治療器が効果的です!

 

友だち追加

最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。
こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

産後の身体の痛みや骨盤の歪みで悩んでいました。。。 スタッフより

2018年03月10日(土)

今回は、産休されていたスタッフの体験談として産後の身体について書いてもらいました。

 

同じような悩みを抱えているお母さん方もいらっしゃると思いますので、ぜひ読んでください。

 

産後の辛い症状や体型の変化が。。。

産後のカラダについて個人差はありますが、妊娠前とこんなにも違うものかと自身の出産で思い知らされた今日この頃です。。。

あらゆるとこが痛む。そんな経験をされているお母さんは多いと思います。

薬にも頼れないしツライですよね。

でも可愛いわが子を見るとついつい痛みも我慢してしまうんです。

 

私が辛かったのは、授乳の姿勢や赤ちゃんの抱っこをすることです。

特に抱っこ紐を使って長時間そのままでいると、肩から背中までの痛みが強くなり私にとって特に堪えました。

 

産後は身体のバランスを崩しますので、骨盤にも歪みが生じますよね。

私の場合は、うつぶせになる事すらできず、お布団に入るとギシギシ体中が痛み、寝れない日々が続きました。。。

 

妊娠中はお腹にチカラを入れられないので、腹筋も落ちてしまいポッコリお腹。。。(´;ω;`)

などの悩みは尽きることはありません。。。

先生の治療とアドバイスで骨盤の歪みや症状が和らぎました!

身体のことを先生に相談したところ、痛みや歪みには治療が必要ということでしたので早速お願いしました。

すると子供を抱っこすることで酷くなっていた肩から背中の痛みは次第になくなり、夜の痛みもなくなりうつ伏せでぐっすり眠れるようになったんです(*^▽^*)

妊娠することでバランスを崩していた正しい姿勢も手取り足取り教えていただいたので、自分でも姿勢を正す事が出来るようになり妊娠前の姿勢を取り戻すことができました。

正しい姿勢を意識するポイントも教えてもらえますので、思った以上に早く正しい姿勢を取り戻せたと思います。

骨盤矯正だけが産後の痛みや歪みを和らげるんじゃないんです

私も『産後には骨盤矯正!』ということしか頭にありませんでしたが、先生の治療やアドバイスは結果的に骨盤の矯正になっていると思います。

産後の辛い痛みは我慢しないで、当院でご相談頂ければと思います。

 

キッズルームを新設予定!

4月からはスタッフも増員されますので、小さなお子様とご一緒に来られても大丈夫です(^▽^)/

スタッフ一同お待ちしております。

 

友だち追加

最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。
こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

スポーツ選手のケガのリハビリにはトレーニングが必要なんです!

2018年03月01日(木)

ケガの痛みがなくなったら、完全に治ったと思う方が大半だと思います。

もちろん、痛みがなくなれば問題なく日常生活はおくれます。

しかし、痛めたところは筋力低下をおこしているので、筋力を回復させておかないと、また痛めてしまう可能性があります。

脚の怪我が多いサッカーなどは、リハビリで痛めたところの筋力を回復させておかないと、先々でハードな練習ができなくなりますのでご注意ください。

軽い負荷でも筋力回復をすることができる加圧トレーニングも有効ですよ(^▽^)/

サッカーのトレーナーもされている接骨院の院長によるブログです⇩
こちらもご覧になってください!

友だち追加

最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。
こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

安全運転を心がけてください! #交通事故 #むち打ち

2018年02月28日(水)

昨夜、当院近くの交差点で交通事故がありました。

右折信号の矢印が点灯し、右折しようとしたところに直進の車が突っ込んできたようです。

信号を確認して直進するのはもちろんの事、右折される方はしっかりと確認してから右折してくださいね。

交通事故の治療は、当院にお任せください!

詳しくは下記のページをご覧になったください。

 

交通事故治療・むち打ち治療

友だち追加

最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。
こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

フルマラソンを走るためにアスリートプロメンテコースを定期的に受けられている方のご感想です

2018年02月14日(水)

新居浜市 Hさん(40歳代 女性) 趣味:マラソン

フルマラソンのダメージって想像以上なんです

愛媛マラソンは、怪我もなく無事に走りきる事が出来ましたが、
私は1ヵ月後に名古屋ウイメンズマラソンを控えている為、愛媛マラソンの疲労・ダメージを抜きながら、練習もしないといけません。

フルマラソンを走った足のダメージというのは、筋肉痛も少なく特に怪我などしていない場合でも、自分の思っている以上大きいんです。

それに関して苦い経験があります。。。

 

2年前の愛媛マラソンが、私のマラソンデビューでした。

人生初マラソンは、想像以上にしんどかったけど何とか完走!!

しかし、運動が苦手で超初心者ランナーの私は何も考えず、無謀にも2ヶ月後にとくしまマラソンのエントリーをしてしまっていた為、休む間もなく練習開始。

すると、右足の膝の外側に違和感を感じ始め、しかもドンドン酷くなる。
しまいには歩いても痛みが出るようになり、練習どころではなくなってしまいました。

痛みで大会出場は絶望的でしたが治療に専念し何とか完走!

練習を休んでみても回復しそうになく、気持ちは焦るばかり。
そんな時、友達が『スポーツ整体みたいなとこ探して行ってみたら?』

と言ってくれた為、いろいろ調べて『こんどう接骨院』に駆け込みました。

今の膝の状態では大会出場も絶望的なのはわかっていましたが、先生にとくしまマラソンを控えている事を説明しアドバイスを求めました。

すると、先生は『まずは痛みがない状態にしないとフルマラソンは走れない』との事でしたので、私は走るのをやめて、できる限り治療に専念しました。

その結果、少しずつ快方に向かい、奇跡的に本番3日前に痛みが取れた為、とくしまマラソン出場を決意!!

でも結果は…  散々でした。。。

膝の痛みは最後まで全く出ませんでしたが、練習不足がたたり筋肉の痛みがものすごく、歩いたり走ったりを繰り返してしまいました。

それでも最後は泣きながら何とかゴールすることができたんです(*^▽^*)

日頃のメンテナンスの大切さを痛感!

その後も、筋肉の痛みを取ってもらう為に治療に通いました。

『あの時、走れなくなる前にもっと早く先生のところに行っていれば、もっと早く治り、練習出来ていたのに。。。』

と、悔やまれるばかり(>_<)

その事を先生に伝えると、メンテナンスの大切さ!を教えていただきました。

 

『故障して痛くなってからでは、ダメージが大きい為、治療の期間も長くかかるし、その間は練習もできませんよ!』

しかし、痛くなる前、それ以前の段階で、定期的にメンテナンスをしていただいていたら…

常に疲労がリセット出来るし、疲労が溜まっていない為、ケガの予防にもつながります。

そして、たくさん練習もできるのでパフォーマンスもアップできます!

 

私自身も先生に早い段階で不調を見つけてもらえるので、もし不調があったとしても早く治るし、安心して練習に取り組めます!

その事を教えていただいてから、私はずっと、小まめにメンテナンスをしていただいてます。

だって…もうあんな辛い思いをしたくないですから。

怪我をしてからでは遅い!!

という事を自分自身が実感していますし、2度と後悔はしたくありません。

自分でも気づかないカラダの状態やその改善策を教えてくれるんです

実際、定期的に通っていると、常に自分の状態を先生に把握してもらえるので、自分では気付かないような不調でも、先生は気付いてくださり

『だいぶ疲労が溜まってるようですから、思いきって3日くらい走るのお休みした方がいいですよ』などアドバイスをしてもらえます。

疲労は、少しずつ溜まっていくので、なかなか自分では気付かない事が多いんですよね。

本当に溜まってからでは遅いので、そういう時は先生に言われた通りしっかり休足するようにしています。

定期的にメンテナンスをしていただいていると、安心感があり、しっかり練習出来るようになりました。

私の日々の練習スケジュール

私は毎週水曜日に診ていただいているので、日曜日は比較的長い距離を走ります。

そして、月曜と火曜は距離は短くてもハイペースでの練習!

『もし足がキンキンになっても、水曜日に先生に診てもらえるから大丈夫!』と、安心してガンガン走れます!(^ー^)v

おかげで、2年前に膝を怪我して以来、たいした怪我もなく、もう8回もフルマラソンを完走しました!!(≧∇≦)

2年間に治していただいた膝も、しっかり治していただいた為、あれから1度も痛む事はありません。

先生は治療だけでなくメンタルまで支えてくれるんです!

とはいえ、マラソンはやっぱり激しいスポーツ!
練習は夜が多いので、道路の窪みに足を取られて軽い捻挫をしてみたり…
大会本番中でも思わぬアクシデントで足にダメージを受けたり…
もちろん先生がちゃんと治してくれます!

もし、それが大会直前とかだったりしたら、私はショックで不安になり、絶望的にもなり『棄権』という文字さえ頭に浮かんでしまうのです。。。

そういう時、先生は、必ず『大丈夫!!』と言ってくださいます。

『大丈夫ですよ』
『大丈夫、絶対治ります』
『大丈夫、絶対走れます』
その言葉がどんなに嬉しくて、どんなに心強いか。

体の不調だけでなく、先生はメンタルまで支えてくださいます。
そして、必ず先生が言った通りになります。
どんなに絶望的な状況でも必ず走れるようにしてくれます。

先生はどんなことでもしっかり的確にアドバイスをしてくれます。

最近では、シューズの事や、練習内容、本番前の調整の仕方、時には体重管理の事まで相談にのっていただいてます。

先生は数多くのスポーツ選手を見ているので知識も経験も豊富なんです!

でも、最初から信頼していた訳ではなくて(笑)
最初は、『先生はランナーじゃないし~』と、先生の話を何となくでしか聞いていませんでした(^.^)

それでも、定期的にメンテナンスに通っていると、それだけ会話も増え、自分の事も分かってもらえるようになり、質問やアドバイスを繰り返しているうちに、心から信頼できるようになりました。

先生はランナーではありませんが、接骨院の先生として、スポーツトレーナーとして、数多くのプロスポーツ選手やアスリート級の一般ランナーさんを診てこられているので、知識も経験も豊富!

数多くのランナーさんから得た知識で、私に一番合ったアドバイスをしてくれます。
そんな先生を、今では心から信頼、尊敬、そして感謝しています。

先生のアドバイスでサブフォーも届きそうなところまで来ました!

先生による定期的なメンテナンスがなければ、故障が怖くて、毎月こんなにガンガン走れません。

そして、今回の悪条件の愛媛マラソンで自己ベストを更新出来る事もなかったと思います。

運動が大の苦手だった私が、たった2年でサブ4に手が届きそうなところまで来れたのも、先生がいてくださってるおかげだと思います。

これからもしっかりメンテナンスをしていただいて、出来るだけ長く楽しくマラソンを続けていけたらなぁ~と思っています。

まずは名古屋ウイメンズマラソン!!

楽しんで完走したいと思います!!(^ー^)v 

※あくまでも個人の感想です。

友だち追加

最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。
こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

嬉しい報告がありました! ~股関節人工骨頭置換術後のリハビリの方より~

2018年02月13日(火)

股関節人工骨頭置換術をされて1年がたつ患者様が、経過観察のため1月末に病院で検査を受けられました。

患部の状態をレントゲンなどで見てみると、人工骨頭の金属部分と骨との固着の状態が非常にいいということでした。

1年でこんなにいい状態になったのは、あまり見たことがないと担当の先生も驚いていた様子で

『何かしているの?』と聞かれたそうです(^▽^)

『加圧トレーニングをしています!』と即答したそうですが、何も言ってくれなかったそうです。。。(;^_^A

今まで何度もこういった結果を出しているので、もっと病院でも理解してくださるともっと広がっていくんですが。。。

地道に頑張ります!

加圧トレーニングでの治療・リハビリについて

股関節人工骨頭置換術後の治療と加圧トレーニングのリハビリ

(※治療効果は個人によって違いますので、ご了承ください)

友だち追加
こんどう接骨院のライン@に登録していただくと、最新情報や院長のブログをお知らせ致します。
登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

嬉しい報告をしてくださいました(*^▽^*) ~マラソン大会部門別で優勝された方より~

2018年02月02日(金)

先日、アスリートプロメンテコースの方が再度来院され、松山で行われたマラソン大会で部門別の優勝することができたと嬉しい報告がありました!

次は愛媛マラソンにも出場するということで前回同様に、「ももうらの張りが気になる。」ということで調整に来られました。

また、自己ベスト更新などいい成績が出るように渾身の治療をさせていただきました!

また良い報告をお待ちしてまーす(^◯^)

愛媛マラソンに出場する皆さんも頑張ってください!!!

友だち追加
こんどう接骨院のライン@に登録していただくと、最新情報や院長のブログをお知らせ致します。
登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。