マスターズ甲子園

初ホームランも2連敗で予選リーグ敗退。。。 #マスターズ甲子園 #愛媛県大会

2018年10月29日(月)

土曜日は、午後をお休みさせていただきマスターズ甲子園2018愛媛県大会予選リーグに出場しました。

試合は、西予市にある宇和球場で宇和OBと八幡浜OBと対戦いたしました。

結果は、2010年から参戦し8年連続決勝トーナメントに進出していましたが、2連敗を喫し初の予選リーグ敗退となりました。

対戦相手の両チームともに打力がすごくて大量失点で完敗でした。。。

うちも負けてなかったんですが、勢いに負けてしましました。。。

今年は全体練習ができていなかったこともあり、何となく結束力が少なかったようにも感じましたので、来年からは少人数でも練習をして予選リーグを突破したいと思います。

チームは負けてしまいましたが、個人的には、両翼100mの広い宇和球場でレフトポールギリギリの本塁打を打つことができて納得のいくバッティングができました。

夏休みに世田谷西シニアで吉田監督や蓬莱総監督の打撃指導の成果が出たんだと思います。

でも、確率が悪く再三のチャンスを逃したのでちゃんと練習をして2本目を打ちたいと思います!

写真は、他の選手がホームランを打った時のものですが、私が打った時も電光掲示板にこんな感じで表示されました。

宇和球場の電光掲示板はいいなぁ~~

お盆休みに世田谷西シニアさんでお世話になりました!2018年

書籍のご紹介!~野球バッティング塾~ 監修 蓬莱昭彦

マスターズ甲子園 中四国大会2018の試合結果! @東予運動公園野球場

2018年10月15日(月)

13日(土)は午後を休ませていただき、マスターズ甲子園 中四国大会2018に愛媛代表として参加させていただきました。

東予地方では、秋祭り真っ最中ということもあり愛媛県のメンバーは少なめの人数でしたが、出場した選手たちは一生懸命にプレーをされていました。

私が参加した試合は、東予運動公園野球場の第2試合で島根代表との対戦で、序盤は、島根の投手に翻弄され得点できませんでした。

後半ジワリとヒットを重ね追い上げましたが、逆転勝ちはできませんでした。

私の成績は途中出場し3打席ほど回ってきましたが、相手投手の投球にタイミングが合わず凡退してしまいました。

前の打席を打つ西条の選手がいいバッティングをしていたので、続こうと思ったんですが、全くダメでした。。。

しかも、スタメンだった後輩の高橋君の交代で出場したのに、全く打てなかったので本当に申し訳ない。。。(´;ω;`)

夜は、西条ひうち球場近くで懇親会が行われ、愛媛県代表として挨拶をさせていただきました。

話す内容をいろいろ考えていましたが、あまり堅苦しいことを話すよりは親睦を重視し、ノリで押し切りました(笑)

なんかお祭りの話ばかりで申し訳ありませんでした。

今回の中四国大会の個人の成績は散々なものでしたが、懇親会を通じて他県の方と交流できたことは非常に有意義なことでした。

野球の昔話に花が咲くのは当然ですが、やはりOBは現役チームのことだったり、子供たちに野球の文化をどう伝えるのか、そして、自分たちがどうやって社会貢献をするのかという話をされていました。

同志として思いは同じなんだなと確認でき、今後の活動にも力を入れていきたいと思います。

今大会に尽力された運営委員の方や補助員の方は、すべてボランティアでされています。

マスターズ甲子園愛媛県が滞りなく運営できているのは、この方々がいて成り立っています。

来週からまた予選リーグや決勝トーナメントがありますが、新居浜東マスターズも今年から理事校になりましたので、できる限り協力させていただきたいと思います。

追記

結果は散々なものでしたが、夏休みに世田谷西シニアで教えてもらった柔らかくスイングすることはできたように思います。

今回の結果で学んだことは、遅い球を打つことはしっかりとしたスイングができていないといけない。

ということと、教えてもらったことをやるとヘッドの返しが強くなるので打球は飛ぶようになるけど、引っかけてしまうのでよりひきつけて打つことやボールの内側を打つイメージが大切なんだと思いました。

今後も備忘録として個人的な感想を書いていきたいと思います。

マスターズ甲子園 中四国大会2018が初開催!開催地:愛媛県

2018年10月12日(金)

明日、13日、14日の二日間で島根県、鳥取県、徳島県、愛媛県の4県で初の中四国大会が、愛媛県西条市の東予運動公園野球場(河原津)と西条ひうち球場にて開催されます。

以前は、四国大会が毎年開催されていましたが、愛媛県の予選リーグや決勝トーナメントと日程が重なり開催されなくなりました。

何年か前に新居浜東マスターズで四国大会に出場した時は、愛媛では使用していない金属バットで徳島と対戦しました。

徳島の打球の早さに戸惑いながらの対戦でしたが、逆転勝ちをして楽しかった思い出があります。

今大会の愛媛チームは希望者による選抜チームとなりますが、チーム愛媛で一戦必勝!頑張りたいと思います。

この中四国大会をきっかけにまた多くの方と親睦を深めたいと思います。

マスターズ甲子園 中四国大会2018

2018年10月13日(土)
【西条市ひうち球場】
第1試合 11時 鳥取県 vs 愛媛県
第2試合 15時 鳥取県 vs 徳島県

【東予運動公園野球場】
第1試合 11時 島根県 vs 徳島県
第2試合 15時 島根県 vs 愛媛県👈ここ出るよ(^▽^)

2018年10月14日(日)
【西条ひうち球場】
第1試合 9時 鳥取県 vs 島根県
第2試合 12時 愛媛県 vs 徳島県

マスターズ甲子園愛媛県大会フェイスブックページ

https://www.facebook.com/events/1864059680328859/

⇧上記からも詳しい内容を確認できます。

マスターズ甲子園 新居浜市内交流試合!

2018年09月18日(火)

敬老の日にマスターズ甲子園の市内交流試合を行いました。

各チームともに人集めに苦労されていましたが、何とか試合ができるメンバーが集まりました。

試合前のノックでは、まだ人数が集まっていなかったので合同のシートノックになりましたが、久しぶりの硬式野球を存分に楽しんでいました。

東高マスターズは比較的人数は集まりましたので、順次交替で試合に出場しました。

軟式野球やソフトボールを日ごろからしているメンバーは、硬式ボールの感覚を取り戻すのにいい機会となり、

昨年のマスターズ以来というメンバーもいるので実戦感覚を取り戻すにはとても良い試合となりました。

やはり試合は、球場でする方が気分がいいですね。

愛媛県大会は、球場で試合をすることにこだわっていてその準備や運営は大変苦労されています。

しかし、試合をするメンバーからしたら非常に気持ちよく試合ができるのでありがたく思っています。

公式戦では若手の起用には制限があり、たくさんのメンバーが集まっても試合に出場する機会が少ないんです。

なので、今回はマスターズルールは全く起用せず自由に出場してもらいました。

やはり、野球はピッチャーを中心としたチーム作りが欠かせません。

今後ピッチャーとしてできるかどうか試す機会にもなりました。

マスターズ甲子園は、昔を懐かしみながら硬式野球を楽しみつつ、年代の違う先輩、後輩が親睦を深め、他校との交流する場です。

そして、母校の野球部のことを考えたり、地元の野球をどうやって盛り上げるかを考える場だと私は思っています。

みんなが喜んでくれましたので、来年も開催出来たらいいなーと思います。

開催にあたり、各チームの事務局の方々、先輩や後輩には大変お世話になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

打席でボールを見送り方! #筒香嘉智 #BAEZ

2018年09月05日(水)

投手の投げるボールのスピードが、速くなるとすべてのボールに対して打ちにいかなければなりません。

すべてのボールを打ちにいくためには、動きながら打ちにいくことになります。

じっとしていて急に打ちにいくと動きが硬くなり速い球や変化球に対応できません。

こんな打ち方をしていては、全く打てませよね(;^ω^)

マスターズ甲子園2018愛媛県大会開会式&東西対抗親睦試合!

2018年09月03日(月)

9月2日は、高校野球部OBチームで構成されるマスターズ甲子園2018愛媛県大会の開会式に出席しました。

新居浜東マスターズは、2010年から参加し1年目はベスト4。

2年目の2011年に愛媛県大会を優勝し、2012年に夢の甲子園に出場することができました。

そして、2014年には奇跡的な優勝で2015年に2度目の甲子園に出場致しました。

週間天気予報では、雨でしたのでメンバーが集まるのかどうか心配していましたが、秋晴れで絶好の野球日和になりました。

愛媛県大会の開会式では、トーナメント表の左側と右側でチームを作り親睦試合が行われています。

 

私は、後半に『らいぱち』で出場しました。

今シーズンは、全く練習をしていなかったので、本当に練習試合になり(^_^;)

バットに当たるかどうか心配していましたが、幸運にはバットを振ったところにボールが来てレフトオーバーの2塁打を打つことができました。

 

新居浜東マスターズは、今年から理事校となりより一層責任のある立場になりますが、皆さんの協力を得ながら頑張りたいと思います。

来年に向け身体を鍛えなおします! #マスターズ甲子園

2017年12月19日(火)

マスターズ甲子園2017愛媛県大会は、宇和島東OBが5年ぶり2度目の優勝でシーズンを終了しました。

新居浜東OBは、予選リーグは辛うじて突破したものの決勝トーナメント第1回戦で大洲OBと対戦し 2-5で惜しくも敗退。。。

今シーズンの個人成績は、予選リーグ4イニングで5回の守備機会(レフトでフライ及びライナー処理)と四球とショートゴロの2打席でした。

現役生であれば平凡な飛球ですが、45歳にもなると大ファインプレーに見えます(笑)

 何とかチーム に迷惑をかけずにすんだので、決勝トーナメントで気合いが入っていましたが残念ながら翌日の試合に出ることはできませんでした。

まあ、いい感じで終われたので、また年に向け身体を鍛えなおします!

 
でも、マスターズの開幕戦が8月末くらいなのでオフがながいなぁ。。。(-_-;)

友だち追加
こんどう接骨院のライン@に登録していただくと、最新情報や院長のブログをお知らせ致します。
登録をよろしくお願い致します(^▽^)/

新居浜東OB!マスターズ甲子園愛媛県大会2016予選リーグ突破(その2)

2016年10月20日(木)

keikondo

マスターズ甲子園 愛媛県大会は、OBでチームを編成し戦います。
前半の1~5回までは34歳以下、後半の6~9回は35歳以上と年齢制限があります。
ただし、35歳以上の選手は前半に出場するのは可能です。

そして、前半の34歳以下では27歳以下の選手が5名以上出場することもできません。
前半と後半の区別はしやすいのですが、前半の27歳以下の出場はうっかりしていると、
代打やDHなどで間違うことが多々あります。

要するに若いメンバーばかりでは試合はできないということです。

うっかり間違ってしまうと、得点が認められなかったり、最悪没収試合になります。
参戦したころは何度かそういう間違いをしていたので、よく指摘を受けていました。

今では試合前に監督や事務局で参加者のリストを照らし合わせながら
綿密な打ち合わせをしているのでそういう間違いはありません。

近年はマスターズと現役生との交流が進み、卒業した若いメンバーが毎年増えています。
そういうメンバーたちが均等に出場できるように監督や事務局が苦労されています。

masterskoshien2016ehime

さて、1勝1負で予選リーグを終え意気消沈しながらの第3試合のお手伝い。。。
私はバックネット裏で記録員のお手伝いをしていました。

その際、運営委員の方が今治東が5失点し松山南が勝てば
新居浜東が決勝トーナメント進出と説明されました。

しかし、今治東と対戦しその勢いを知っているので、
可能性は低いように思っていました。

序盤は、今治東が得点を重ね5-2と3点リードするも
中盤から松山南が得点を重ね5回に5得点と条件の一つが満たされました!

いやいや、それでもその裏に今治東が6-5と逆転しリードし後半へ

だんだんと日が落ち暗くなってきたので日没再試合の可能性も出てきましたが
ナイターで続行となり照明が点灯してきました。

すると、8回表に松山南が4得点し12-6で6点のリード!!!
小雨から本降りになってきて今度は雨天中止の可能性もありましたが、
第1試合のことがあるので、まだグランドコンディショニングはOKということで
試合は続行!

8回裏に今治東が3得点し12-9と3点差に追い詰めるも
松山南の左腕の力投により、最終回は得点できず松山南の勝利となりました。

他力本願的な勝利で決勝トーナメント進出となりましたが、
第2試合で松山南に16-2で大量得点と2失点とし、
最後まであきらめない気持ちが、決勝トーナメント進出につながったと思います。

昨年の予選リーグも負け試合が、日没再試合で逆転勝利で決勝トーナメントでした。


やっぱり野球は何があるかわからないので

最後まであきらめずにやりきることは大切なんだ!!!

また、野球から学ぶことができました!!!!!



第3試合

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
松山南 0 2 0 0 3 3 0 4 0 12
今治東 0 1 4 0 1 0 0 3 0 9


追記
試合に負け、決勝トーナメント進出を逃したと落ち込んでいたので
テンションがあがらず、写真を撮るのをすっかり忘れていました。

そのため、あまり関係ない写真が多くなりました。。。



下の動画は2011年に行われた予選リーグでの打席です(^▽^)
2010、2011、2012年の愛媛県大会はこの白いユニフォームでした。
2012年11月に甲子園出場時より現役生と同じブルーに変更しました。




新居浜東OB!マスターズ甲子園愛媛県大会2016予選リーグ突破(その1)

2016年10月14日(金)

masterskoshien2015_kei

マスターズ甲子園 愛媛県大会は、まず3チームで予選リーグを戦い、
2勝もしくは、1勝1敗でも総失点で最小であれば
決勝トーナメントへ進出となります。

今年の開幕戦は、今治東OBとの対戦でした。
今治東OBと予選リーグを戦うのはこれで3回目だと思います。

この日は土曜日でしたので、午前中の仕事を終えてから
午後からの参加となり、第1試合はいけませんでした。

いつものことながら、参加メンバーはギリギリの人数での
参戦となり、今回も人数調整に苦労しました。

当日は事務局で協力し合って声掛けをしたので、
何とか棄権は免れる人数は参加してくれました。


14689973_1064539126978115_1519548424_o
さて、第1試合は3回表に9失点と大量失点で
苦しい展開になりました。


しかし、その裏に4点を返し点差を詰めたので、
いつものように逆転できると思っていました。


何度となく逆転できるチャンスはあったそうなのですが、
最後までチャンスを生かしきれず、
第1試合は12-14で負けてしまいました。


第1試合に負けてしまうと、
連続で試合をすることになりますので、

昼からゆっくりと試合を参加しようとしていた私は
予定が狂ってしまいました(;’∀’)


幸か不幸か試合途中に松山だけ大雨になり、
グランドが一瞬で水たまりになってしまいました。

通り雨だったので、その後のグランド整備で
なんとか、試合は続行され、後半の試合に出場できました。

matsuyamaマドンナ球場

とはいっても到着してアップもする時間もなく
いきなり代打でしたのでちゃんと当たるか心配でしたが、
ひと振りもすることなくフォアボール。

2打席目は今年から始めた右打ちでセカンドの頭を
越えるポテンヒットがタイムリーヒットとなり1打点!

そして、すぐに盗塁のサインが出たので頑張って走り成功!
今年の目標の1本塁打、1盗塁のうち一つが達成しました。



その2へつづく



第1試合

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
今治東 1 0 9 0 2 0 1 1 0 14
新居浜東 1 0 4 1 0 5 0 0 1 12


 今治東OB 【投手】阿部-今岡-玉井-里野 【捕手】秋山 山本

 新居浜東OB 【投手】小野-岡部(史)-岡部(弘)-松浦 【捕手】藤田(拓) 藤田(祥) 宮崎

 今治東OB 【三塁打】秋山 【二塁打】三田② 里野② 田鍋

 新居浜東OB 【三塁打】奥田 宮崎 【二塁打】藤田(拓) 井上



第2試合

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Total
松山南 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2
新居浜東 3 3 1 0 5 1 1 2 × 16


 松山南OB 【投手】長尾(真)高橋亀井宅見 【捕手】太宰-重川

 新居浜東OB 【投手】小野-岡部(史)-岡部(弘)-井上-藤原-松浦 【捕手】藤田(拓) 藤田(祥) 石川

 松山南OB 【三塁打】福居 【二塁打】福居

 新居浜東OB 【三塁打】篠原 崎原 奥田 井上 岸森 【二塁打】篠原

 

マスターズ

2015年04月16日(木)

決勝戦

宇和島東OB vs 新居浜東OB
宇東 011 020 303 = 10
新東 210 021 221x = 11

準決勝戦

新居浜東OB vs 松山西
新東 002 100 010 = 4
松西 000 000 003 = 3


決勝トーナメント第2回戦

新居浜東高OB vs 八幡浜高OB
新東 131 401 000 = 10
八幡 020 000 101 = 4

新居浜東高マスターズは3年ぶり2度目の優勝!!!


三瓶OB vs 新居浜東OB
三瓶 130 000 001 = 5
新東 721 212 00x = 15

新居浜東OB vs 今治工業OB
新東 200 420 300 = 11
今工 033 201 00x = 9

 

※新居浜東OBが決勝トーナメント進出!

次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。