プレーをサポートするテーピングで勝利をつかむ!

2018年05月10日(木)

総体も間近に迫ってきましたね。この時期が一番練習がキツイ時だと思います。

練習量も多くなりケガもしやすいので、ご注意ください。

テーピングは、痛みの軽減、ケガの予防に役に立ちます。

プレーを邪魔をしないテーピング療法などでサポート致しますので、お早めにご相談ください。

 

足関節のテーピングをご紹介

この足首のテーピングは、ホワイトテープの38mmを使用しています。

ホワイトテープを使用するときは、捻挫をした後に靭帯を痛めてしまって関節が緩くなっていて足首をしっかりと固定したいときに使用します。

接骨院でこのテープを使って固定する場合は、固定力が強いため長時間着用していると逆に足が痛くなることがあるので少し緩めに巻いています。

練習や試合の直前に巻いてしっかり固定していると軽い捻挫であれば、全く痛みを感じずにプレーすることができます。

自分でもできるようになるとサポーターよりも固定効果は高いんです。

手首のテーピングはこちら!

 

すぐにできる!セルフテーピング!

部位別に自分でもテーピングする貼り方とコツが紹介されています。

貼る人の視点でも写真がありますのでわかりやすいですよ(^▽^)/

 

 

 

 

友だち追加
最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせいたします。
こんどう接骨院のライン@に登録をよろしくお願い致します(^▽^)/



  |  

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。