早く痛みを取るには積極的な治療が必要です!

2021年05月21日(金)

野球でバットスイングをしていて手首のケガをされた方が治療に来られました。病院でレントゲンやMRの検査では異常がなかったので、様子を見ていましたが1ヶ月経ってもバットスイングをすると痛みが出るということでした。

人間には自然治癒力がありますので、程度にもよりますが何もしないでいても痛みは次第になくなってきます。しかし、早く痛みを取り除くためには、積極的な治療をしなければ痛みを改善することが難しいんです。

例えば、目的地に車で向かうのに一般道を走れば無料ですが時間がかかります。しかし、高速道路を使えば有料になりますが目的地に早く到着しますよね。

特にスポーツをされている方は、試合が近かったり、練習に参加できないとカラダがなまってしまったりと、できるだけ早く復帰したいと思う方が大半だと思います。

さらにいうと、日々の練習で溜まった疲労を取り除くために毎日ストレッチをしたり、定期的にカラダのメンテナンスをすることでケガのリスクをさげることができます。

そうすることで、激しい練習を繰り返すことができ、ケガをしないで練習をし続ければ、チームメイトやライバルチームよりも上達することができるんです!

プロのチームがチームにトレーナーがいたり、トッププロが専属トレーナーをつけているのは、そういった理由からなんです。

6月からはいろんな試合が開始されると思いますので、気になる痛みがある方はお早めにご相談ください!

友だち追加
☝️こんどう接骨院の公式ラインアカウントの登録をよろしくお願い致します(^^)/
最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。



  |  

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。