ここで学んだことを高校でも活かしていきたいと思います!!

2017年05月02日(火)

M . Nくん 中学三年 硬式野球クラブ 進学高校:西条高校 ポジション:セカンド

① トレーニングをして全体的な感想・手応え
最初はしんどかったけど、だんだん慣れてきてとてもトレーニングするのが楽しくなりました。
また、体つきもよくなり野球に適した体型になってきました。
ここで学んだことを高校でも活かしていきたいと思います!!


② 特に印象に残ったトレーニングは何ですか?
ベンチプレス  ハイクリーン  加圧トレーニング  ディップス
加圧トレーニングは腕がパンパンでした。

③ 今後の目標をお聞かせください。
甲子園出場!!
甲子園で校歌を歌う


M . Nくんの保護者様の感想はこちら


『院長先生からのアドバイス』
ウエイトトレーニングは全身をバランスよく
鍛えることが前提となりますが、
野球では特に背筋力が強いほうが
高いパフォーマンスを発揮している
選手が多いと思います。

当施設でも背筋力を鍛える種目として
ラットプルダウンやベントオーバーローイング、
プルオーバーなど多くの種目を取り入れています。

そして、肩の柔軟性も非常に大切で
ウエイトトレーニングによって
肩関節の可動域制限が起こったり、
肩甲骨の動きに制限が生じると
スローイングがぎこちなくなったり
肩の痛みなどが出てきます。

多くの種目を取り入れることで
肩甲骨の動きをよくしたり、
バランスよく背筋力を鍛えることができます。

そして、正しいフォームを習得することが
野球やスポーツに必要な筋力が付くようになります。

ここで学んだウエイトトレーニングは
基本中の基本になります。
高校から始めるよりもすでに
フォームは出来上がっているので、
他の選手よりは早く筋力アップすることが
できるので断然有利になります(^▽^)。

ウエイトトレーニングだけでなく
もっと大切な事も伝えたよね( ̄▽ ̄)

自分の目標に向かって頑張ってください。

こんどう接骨院 併設加圧スタジオ サムでは、中学生を対象に正しい体の使い方やケガをしにくい身体作りをするためのウエイトトレーニングを徹底して指導しています。 中学生でも安全にトレーニングが出来るように低負荷でも筋力アップが出来る加圧トレーニングを取り入れているので安心して取り組めます。 そして、多くのトレーニング種目を行う事で、全身の筋力アップを図り、偏った筋力をつけないようにも気をつけています。 週に一度指導日を設け、その他は自由にジムをご利用になれます。 詳しくは下記へご連絡ください。 加圧スタジオ サム 0897-35-1516 #加圧トレーニング #kaatsu #ジュニアトレーニング #育成トレーニング #加圧ランニング #kaatsu #こんどう接骨院

Kei Kondoさん(@konkei2012)がシェアした投稿 –


※スマホ画面で見えにくくなっている場合は、
デスクトップへ切り替えてご覧ください。

もしくはこちらからでもご覧になれます。


加圧会員募集中!
学生・アスリートトレーニングコース
詳しくはこちらへ!



  |  

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。