四十肩、五十肩は『肩関節周囲炎』という肩関節の炎症です!

2020年12月15日(火)

四十肩、五十肩は、この年代で多くの方が痛めるので総称としてわかりやすく言われています。

正式な病名は『肩関節周囲炎』といい

原因は様々ですが、

 ✅関節の軟部組織や筋肉の柔軟性が低下
 ✅腱板(インナーマッスル)を痛める腱板損傷
 ✅肩関節の中に石灰が溜まる石灰沈着

などがあります。

日頃の運動が予防になります!

簡単な予防法として、誰でも知っているラジオ体操をするだけでいいんです。

ダラダラとやっていてはダメなんですが、まじめに大きく腕を回すだけで、肩の柔軟性が維持されますので、騙されたと思ってやってみてください(^▽^)/

頻度としては、ラジオ体操程度の軽い運動になりますので、毎日やった方がいいと思います。

さらに、運動レベルを上げたい方は、負荷を軽くした腕立て伏せ斜め懸垂などがおススメです。

参考に下記のブログをご覧ください!

四十肩、五十肩でお悩みの方!リハビリは自分でも簡単にできます!

四十肩、五十肩は、年齢とともに筋力や関節の柔軟性が低下することで起こる痛みです。

その痛みを出さないようにするためには、日ごろの運動がとても大切になります。

まずは、簡単な運動から始めて、できるだけ継続してください!

継続することで少しずつ筋力やカラダの柔軟性が向上します。

さらに、レベルアップを考えるのであれば、専門家の指導の下で運動や筋トレをすることをお勧めします。

その方が、効率的で最短で結果が出ます。

こんどう接骨院併設加圧スタジオ サムでは、個人に合わせたトレーニングメニューで個別指導を行います。

体力アップや筋力アップ、アンチエイジングをお考えの方はぜひご相談ください。

院長紹介



  |  

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。