早寝早起きは三文の徳⁉️

2021年08月26日(木)

試験前に寝ないで勉強したり、仕事をしたりすることがあると思いますが、カラダには良くないようですし、効率も良くありませんね。

私は眠気には勝てませんので、試験の時はいつも先に寝てから勉強することが多かったです。

カラダ作りも睡眠がとても大切で、特に早寝早起きがとても効率が良いようです。

というのも、夜10時頃と夜中の2時頃に成長ホルモンの分泌が旺盛になるようなので、その影響でカラダの回復がいいんだと思います。

元K-1チャンピオンの魔裟斗さんも、疲労回復のためにサプリメントやマッサージを受けるよりも、10時に寝て6時に起きた方がカラダの調子が良かったと言い、現役選手にアドバイスしていました。

もちろん寝るのが遅なっても睡眠時間が十分であれば、カラダが休まるので良いんでしょうが、早く寝ることはそれなりに良いことがあるようです。



  |  

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。