テニス肘(テニスエルボー)が、かなり良くなってきました!

2021年10月13日(水)

肘痛でテニスを中止することはなかったんですが…

何事も上達するためには練習しかありません!そう思って週1回のレッスンと日々の素振りをしていたところ、ついになってしまいました💦

テニス肘に。。。(T_T)

年明けからテニスエルボーになり、痛めた直後から治療を開始したおかげで、テニスを中止することはなかったんですが、逆になかなか痛みが取れなかったんです。

長引いた原因は、テニスを休まずにしていたからです(笑)

プレー中は、テーピングやらリストバンドやらエルボーサポーターなどでごまかしながらやっていたこともあり、悪化しなかっんですが…

スポーツをしている人ならわかると思いますが、休みたくないんですよね(笑)治療しても安静にせず、ラケットを振るもんだから痛みがぶり返してなかなか痛みが引きませんでした。

まあ、これは、わかっていたことなんで仕方ないんですが、ほんとに痛みが引かなかったです💦

テニス肘・テニスエルボー(上腕骨上顆炎)について

痛みなくして、成長なし!?

しかし、ここにきて随分と肘の状態が良くなってきました!(半年以上かかったけど💦)

その一つの要因として技術的な改善です!(^▽^)/

ラケットを振る際に余計な力が入っていたので肘に負担がかかっていたんです。これは自分でもわかっていることなんですが、なかなか改善できませんでした。しかし、ここ数回のレッスンでなんとなく力を抜く感覚が掴めてきたんです。

具体的に言うと、トップからスイングに入る前にラケットを一瞬パッと離します。そうすると手首や肘の力が抜け、ラケットが落下する力を利用するのでスイングがスムーズになりました。

これによって肘の負担が減り、痛みが出なくなったんです!

さらなる技術的に向上なるか!?

脱力してボールを打てるようになったことで、ボールと衝突していたインパクトも柔らかく打てるようになってたので、ボールがコントロールできるようになりました。(ボールコントロールの向上)

脱力して打てるようになったおかげで最後まで振り切るスイングができるようになり、力をセーブしながらも勢いのあるボールを打つことができるようになりました。(強い球を打てるようになった)

手首の力を抜いてスイングするのは、野球やゴルフでも同じことなので当然ながら知っていましたが、スポーツの種類が違うと道具も違いますし、状況も違うのでそのスポーツに慣れるまで時間がかかってしまいました。

でも、今回のことでいろいろと感覚的にわかったことが多かったので、野球やゴルフにも生かしたいと思います(*^▽^*)

肘の痛みに効果的だった当院の湿布

当院の治療でも使っている湿布は通常の白い湿布や肌色の湿布とは違い、粘土状の物を和紙で包んでいる湿布です。

持続的な冷却ができるので炎症による患部の熱感や腫れの鎮痛にとても効果があります。

患者様にも好評で今回自分にもたくさん使ってみましたが、改めて効果を実感しました(^▽^)/

下記の動画で使い方などを説明していますので気になる方はご覧ください!

院長紹介

--------------------------
✅#加圧リハビリ #加圧トレーニング
✅#スポーツ外傷 #スポーツ障害 #スポーツ整体
✅#交通事故治療 #むち打ち症
✅#腰痛 #膝痛 #五十肩 #肩こり #頭痛
✅#自律神経失調症 #不眠症 #花粉症
✅#健康予防 #パーソナルトレーニング

これらのお悩みをワンストップで解決します💪

現場のスポーツトレーナー時代から20数年の経験と実績から生まれたオリジナル治療と加圧リハビリであなたをサポートします💪

健康セミナー、トレーナー派遣、トレーニング指導も承ります💪

〒792-0032
愛媛県新居浜市政枝町2-4-21
こんどう接骨院(併設加圧スタジオ サム)
🤙0897-35-1511
お問合せは、DM、電話、LINEで承ります。

友だち追加
☝️こんどう接骨院の公式ラインアカウントの登録をよろしくお願い致します(^^)/
『最新情報』や『院長の健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお届けします。
ブログでは言えない話などもございますので、ぜひご登録ください!

--------------------------



  |  

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。