痛みを素早く取り除く当院の特別治療器について ~微弱電流治療器エレサス~

2020年02月06日(木)

微弱電流治療器エレサスでアキレス腱の治療

骨折をしたり、靭帯断裂など大きなケガは固定をしたり手術をしたりといろんな処置や治療をしなければなりません。

捻挫や肉離れなどちょっとした痛みであれば、何もしなくても治るように人には自然治癒能力が備わっています。

しかし、その痛みが取れるまで時間がかかるので、その間、日常生活に支障が出たり、スポーツ活動を中止しなければなりません。

治療は、冷やしたり、温めたり、電気治療をしたり、マッサージをしたりと患部に対し物理的な刺激をして血流を良くすることで回復を早めます。

※急性期は、冷やして固定し安静にします。

治療をすることで痛みを早く取り除き、仕事やスポーツ活動に早く復帰することができます。

痛みを引きずっていると治療期間も長くなることもありますので、痛みが気になる方は速めにご相談ください!

スポーツの現場で求められるもの

私は長年、競技スポーツの現場でトレーナーとして携わっていました。

現場で求められることは、痛みがある選手に対して早く痛みを取り除き復帰させることと、痛みが出ないように予防することなんです。

選手は、一日でも早く復帰を願っていますので治療効果を出すために日々研鑽し、結果を出さなければなりません。

そのおかげで今のトリガーポイントを使ったオリジナル治療で痛みを最短で取り除くことができるようになりました。

しかし、現場では思わぬアクシデントなどで捻挫や打撲など痛みが出ることが多々あります。

接骨院でも急性期の捻挫やぎっくり腰、五十肩などの思わぬ痛みがあります。

これらも、アイシングや安静固定などのテーピングなどでいち早く消失できますが、それなりに痛みがなくなるのに時間がかかるんです。

この微弱電流治療器エレサスは、筋や腱などの痛みや軟部組織の修復にとても強くプロスポーツの現場でも多く使われています。

私の今までの治療プログラムと経験などを掛け合わせることで、さらに最短で痛みを取り除くことが可能になりました。

阪神タイガースの秋山投手の話で購入を決断!

以前から微弱電流治療器の存在は知っていましたが、とても高価な治療器になりますので手が出せずにいたんです。

しかし、科学の進化とともにシンプルな装備で尚且つ治療効果も高い微弱電流治療器が発売されたのを聞きつけ、使っている先生などに効果や感想などを聞いていました。

すると中学から高校時代に来院していた現阪神タイガースの秋山投手(西条高校出身)とラインでやり取りしている際、

’’ 阪神タイガースのトレーナールームでも微弱電流治療器を使っていてエレサスが一番人気で、僕も気に入っています。 ’’

と聞きました。

その他、ドジャースの前田健投手も広島時代に自分で購入し使用していたり、広島に復帰したレジェンドの黒田投手も愛用しているとのことでしたので、思い切って購入することにしました。

導入後は今まで私が行っていたオリジナル治療を掛け合わせることで急性期のみならず、慢性期の症状にも効果を発揮し、患者様からも喜ばれています。⇒慢性痛とことん治療コース

なぜ?微弱電流治療器はそんなに効果を出せるのか!?

エレサスが最も得意なのは、損傷した細胞を修復させることで特に筋肉や腱の損傷を修復させるのが得意なんです。

エレサスについて

痛みの改善と筋弛緩に高い治療効果が期待できるよう、 出力電流の波形にも着目し研究と改良を重ねた治療器です。

痛みの原因となる生体組織へ電気的なアプローチをすることで、効果的に 体内の自己治癒能力を引き出しながら痛みの改善と緩和、そして症状の 改善を促します。 

エレサスの通電メカニズムについて

まず、身体にごく小さなテスト電流を流し体内の電気的状態を器械が表示。

次に器械内部にプログラミングされている微弱な電流を身体へ通電して体内の電気的なバランスを整えます。

出力電流は25~600μA、周波数0.3~2000Hzの設定が可能です。

またこの周波数帯域を自動変調するオート機能も搭載しています。

微弱電流(マイクロアンペア)治療器はどんなものですか?

 通常、低周波治療器・干渉波治療器には「ミリアンペア」の電流が使用されています。微弱電流とは、そのミリアンペアの1/1000の微弱な電流を使用した治療器のことです。
【マイクロアンペア(μA)=1/1000(mA)】

低周波治療器の電流はよくある「ピクピクと筋肉の収縮」を感じますが、微弱電流治療器の電流は、生体内の電気に非常に近く、運動神経の神経組織を刺激しないため筋肉の収縮を生じさせません。
また刺激をあまり感じませんが、非常に強力な電流です。

従来の低周波治療器に慣れた患者さんには、少しもの足りないかもしれませんが、効果は細胞レベルで現れますので、電気が流れている間やその直後から『痛みが和らぐ!』などの症状の改善がみられます。

エレサスの親機!アキュスコープ

マイクロアンペアの治療器は、1985年に初めてアメリカより日本に上陸して以来、その目を見張る通電効果により、先生方より絶賛され、日本の国内の各メーカーが種々のマイクロアンペア治療器を発売しています。

しかし、各メーカーとも、このマイクロアンペアがどのように作用するかについては、様々な理論や仮説があり不明な点も多く、通電効果にもかなりの違いがあるようです。
ここでは、マイクロアンペアの元祖、『エレクトロアキュスコープ』を例にとり、ご説明させて頂きます。

アキュスコープは、外傷などにより乱れた体内の電気インパルスを人と器械の間の知的インターフェイスによって標準化します。すなわち、傷が驚くほど短期間で治るわけです。

器械の頭脳と結びついたバイオフィードバック(体から出されるメッセージ)が傷ついた部分を同調させるために必要な治療パラメーターを自動的にコントロールします。これは、体からの入力に基づいて器械の出力電圧を制御することによって成し遂げられます。

アキュスコープは、体の電気システムにおける変化を読み取って調整できるように、前もってプログラムされています。そして、全身に広がった圧力不均衡を制御すると同時に、様々な深さ・場所に生じる急性、慢性の不調を改善することができます。(サンメディカルよくある質問より)

エレサスは、親機のアキュスコープを改良され治療法や操作法がシンプルになった治療器になります。

使用された方の感想は下記をご覧ください!

関連記事:2018.7.27
突き指損傷には微弱電流治療器エレサスがいい!

関連記事:2019.10.1
ウルトラマラソンに出場された方が膝痛(膝蓋骨周囲炎)で来院!

関連記事:2018.8.11
かかとの痛みでサッカー少年が来院されました! アキレス腱付着部の痛み

友だち追加
☝️こんどう接骨院のライン@の登録をよろしくお願い致します(^^)/
最新情報や院長の『健康・ダイエット・予防などのちょっとしたコツ』をお知らせ致します。



  |  

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。