愛媛マラソン練習日記

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181117_No.6

2018年11月23日(金)

この日、スタッフとテーピングの研修を行い、ランナーの方に貼ることの多いふくらはぎを中心に研修をしました。

その他、ハムストリングス(ももうら)、膝回り、足底部などなど、接骨院でも多くテーピングをするところを伸縮性のあるキネシオテーピング使用しました。

かなりうまく貼れていましたのでテーピングの張り具合のチェックがてら、そのままつけっぱなしにしてランニングをする事にしました。

やはりテーピングの効果は絶大ですね!

脚も軽く走るペースもいつもよりも早くなりました。

本当はもっと走りたかったのですが、その後の予定がありましたので走行距離は6キロ程度にしました。

テーピングの張り具合もほどよくて、余計なツッパリ感もなかったので合格だと思います。

脚の毛の処理はしておいた方がいいと思います

本格的なマラソンシーズンとなり、当院でもレース前のメンテナンスや治療に来られている方が多くなってきました。

テーピングをされる方は、脚の毛は剃るか短めにしておいた方がいいと思います。

あまり多いとテーピングが皮膚に張り付きにくくなりますし、剥がすとき非常に痛いと思います。

僕も研修で張ることが多くなりましたし、今シーズン野球の試合でハムストリングスの肉離れをしてしまいましたので、少し短めにしています。

テーピングの効果を出すためにも必要なことですので、テーピングをされる方はやってみてください。

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181114_No.5

2018年11月20日(火)

5回目のランニングとなったこの日は、早く仕事が終わる予定でしたが時間がかかってしまい、帰宅が遅くなりそうでしたので、当ジムのトレッドミルで走りました。

いつも、ウォーミングアップ程度でした走っていませんので、景色の変わらない状態で走るのは辛いものがありました。

一応、スマホでユーチューブを観ながら走っていましたが、アップのウォーキングを含め5キロで断念してしまいました。。。

フルマラソンを完走するためには、ある程度長い距離を走っておかないといけませんので、それに耐えられる足腰を鍛えておかなくてはいけません。

今のところ順調に強くなっていますが、愛媛マラソンまで間に合うかどうかよくわかりませんが、練習を中断しなければならないような痛みが出ないように注意していきたいと思います。

走っているだけなんですが背中や腰が痛いんですよね。。。

まだそんなに走ったわけではないんですが、たくさん走れば当然のことながらふくらはぎや膝、大腿部(もも)にハリや痛みが出てくるのはわかるんです。

でも、走ってみて気が付いたんですが、ふくらはぎや膝だけにダメージが来るのではなく、意外と背中や腰などにハリや痛みがあるんです。。。

ランニングをされている方も当院のメンテナンスコースを受けられていて、その際、全体的に触っていると、大腿部(もも)やふくらはぎは当然のごとく張っていますが、背中や腰が異常に硬くなっている方が多いんです。

本人が気づいている方もいれば、触られて気づく方もいらっしゃいます。

駅伝の選手が、肋骨の疲労骨折で出場できなかったこともいるくらいですから、走っている間姿勢を維持したり、上半身は振動を受けていますので、その負担が背中や腰のハリや痛みになっているんですね。

脚のハリや痛みなどの不調はもちろんのこと、全身の疲労感などが気になる方は、ぜひメンテナンスコースをお試しください!

アスリートプロメンテコース

疲労回復にも加圧トレーニング!

走るだけじゃなくてトレーニングも欠かさず頑張っています。

あまり走る時間が取れないので、特に加圧トレーニングで脚の強化は欠かせません。

さらに、加圧トレーニングであれば強化のみならず、血管拡張により血流がよくなりますので疲労回復を促進させることができます。

疲労が早く回復することで練習量が多くなり、フルマラソンの自己記録更新や過密日程の出場でも効果が出ています。

こちらもぜひお試しください!

加圧トレーニング 治療・リハビリコース

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181111_No.4

2018年11月16日(金)

まだ4回目の練習なんですが、何となく走ることをつかんできた感じがしてきました(笑)

今回は、ふくらはぎのダメージを考慮し少しソールの厚いシューズを履いて走ることに!

とはいっても、通常のランニングシューズよりも薄いシューズですし、この靴も3年前に買ったものでソールもかなりヘタっているんです(;^_^A

脚を鍛えようと少し負荷のかかるシューズで走っていましたが、極端にふくらはぎだけダメージがかかってしまうのでまったく距離が稼げません。

徐々に距離を伸ばしていきたいと考えた末に、少しソールの厚いシューズにしたんです。

走ってみるとやはりふくらはぎの負担が少なくスイスイと走ることができました。

タイムも1キロ、7分程度で走る目標がだんだんと早くなり6分半に!10キロも余裕をもって走りきれました。

調子に乗ってもう少し走ろうと思いましたが、まだ脚がそんなに強くなっていないので無理をせずほどほどにしておきました。

今回も『ゾンビ走り』をやってみて足に負担をかけないようできました。

僕が言うゾンビ走りは、間寛平さんがアースマラソンで走っていた時の走法で、あまり跳ねないようにする走り方です。

この走り方だと意外とスイスイ走れるんです。見た目はそんなにゾンビには見えないと思いますが、自分の中では、跳ねないようにしているだけなんです。

愛媛マラソンの本番では、本当のゾンビみたいになっていると思いますけどね。。。

よーし、どんどん距離を伸ばしていくぞ~!!!

 

ちなみに、赤いシューズや黄色いシューズは野球メーカー『久保田運動具店slugger』のシューズです。

マラソンシューズではありませんが、足の機能を高めるように作られているため長時間のランニングなどには適していません。

しかし、足の感覚を意識しやすいようになっているので、使い方によってはいいシューズだと思います!

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181107_No.3

2018年11月13日(火)

今回は週の半ばの水曜日に3回目のランニングを行いました。

脚の強化を狙って履きなれた薄底シューズで走りましたが、3キロ付近でふくらはぎが猛烈に痛くなり、途中で中止しようかと思いました。

でも、自宅まで離れた地点でしたのでしたので歩いて回復を試みました。

仕事終わりで何も口にせずランニングを始めたので、途中に低血糖気味になり、フラフラしていたので慌てて自動販売機でスポーツドリンクで水分補給をすると何とか回復しました。

歩いていてもなかなか帰宅できないし、ふくらはぎの痛みも少し和らいできたので、痛いながらも走る練習だ!と思い『ゾンビ走り』を試してみました。

慣れてくると意外と走れることがわかり、少しずつペースアップしてきて結果いつもと同じ7キロを走ることができました。

40キロ以上を走るとなるとおそらくこの『ゾンビ走り』になると思うので、それがあらかじめ体験できたのはよかったです(笑)

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181104_No.2

2018年11月09日(金)

週末は連休でいろいろと忙しく動き回っていましたが、前回の筋肉痛も回復しましたので日曜日の夜に2回目のランニングを頑張りました(^▽^)/

午前中に松山のひめばら接骨院で世界初の新しいテーピングの説明会がありましたので、試しに筋肉痛のふくらはぎに貼ってもらい、夜のランニングもそのまま走りました。(新しいテーピングについては後日アップしますね)

ランニングの際、私が使っているシューズは、今、流行りの厚底シューズではなく、薄底シューズで走っているのでふくらはぎのダメージが半端ないんです(;^ω^)

まあ、それも想定内なんですがあまりにも前回のダメージが大きすぎたので、今回はナイキのエアーが入ったシューズで走りました。それもまた古いんですけどね。。。

ふくらはぎの痛みが全くなかったわけではありませんが、脚に優しいシューズを履くと、やはり結果は正直でした(*^▽^*)

別に速く走ろうと思っていなくてもペースが6分台でしたし、エアーの力ですいすいと進む感じでした。

もう少し距離を稼ぎたかったんですが、無理をして痛めてしまっては元も子もありませんし、そもそも、そういうことを患者様にアドバイスさせていただいたいるので自分もそれに従いました(笑)

こんな練習で2月の愛媛マラソンに間に合うのかしら???

と思いつつも無理をして足が痛くなってしまっては練習ができなくなりますし、痛めてしまうよりは練習不足でチャレンジしたほうがいいと思っています。

それが、最終的にいい結果が出ることが多いのでそれを信じてゆっくり練習したいと思います。

練習は走ることだけじゃありませんしね!

追伸

なかなか昼間に走ることができないので、夜のランニングになっています。

少し前まで夜走ることに不安はなかったのですが、あまり暗いと路面が見えませんから段差や穴で捻挫しそうですし、車や自転車と接触しそうで怖いんです。

走り始めで暗くても見えるような装備はありませんので、スマホを持ってライトを点灯して走りました!

意外と明るくて路面もしっかりと見たので快調に走っていたんですが、スマホが汗でべたべたになってしまいました。。。

最近は、便利グッズがたくさんありますのでそれらも試しながら走りたいと思います。

愛媛マラソン完走への道 練習日記_20181031_No.1

2018年11月06日(火)

10月31日水曜日のハロウィンに当選後、初のランニングをしました。

師匠からはとにかく距離を走れ!とのアドバイスをいただいたので、月間3キロ男wwwからは脱出するべく頑張って7キロも走りました。

本当は、10キロくらいは楽勝だと思っていましたが、5キロあたりから足の動きが悪くなり足取りも重くなってきたので、無理をせず切り上げることにしました。

最後は、クールダウン的にウォーキングにしたのでタイム的にはずいぶん遅くなっています。

練習方法は自分なりに考えてやっています!

日頃は、あまり走ることに時間が取れないので、シューズは靴底が薄く脚に負担がかかるよう走ってみました。

一般的には靴底が厚く負担の少ないシューズから走り始めますが、その靴はもう3年くらい履いているので、自分的には慣れているのでさほど問題ないと思います。

だからと言ってふくらはぎに負担がかからないことはなく。。。翌日は歩くのもきつい状態でした。

回復力をアップするために!

その日の仕事帰りには、加圧トレーニングで負担のかかったふくらはぎの血流を良くし、回復を早めることと、ついでに四頭筋と二頭筋の強化を行いました。

加圧トレーニングによって短時間でパンプアップし大腿部の強化は順調ですが、ふくらはぎのハリ感や筋肉痛はまだたくさん残っていて、いつ走り出そうかと不安が残りました。

2日目は、スタッフの池西先生にエレサスを使いながら治療をしてもらいかなり軽くなりました。

とどめにマグネシウムローションをしつつスキンストレッチで筋膜リリースをしました。

ふくらはぎの深層の筋群には、まだハリ感は残っていますが歩行にも問題なくいい状態になってきました。

回復を早めるためにいろいろとやってみましたが、急にハリ感が取れたり、筋肉痛が無くなるわけではありませんが、思ったよりも早く回復したように感じます。

まだまだ、練習は続きますので頑張って走りこみたいと思います!

愛媛マラソンの練習を開始⁈ 加圧トレーニングで肉離れ後のリハビリ

2018年10月30日(火)

先週、愛媛マラソンの二次募集に当選し練習を開始している私ですが、練習と言ってもランニングを開始しているわけではありません。

実は、9月のマスターズ甲子園新居浜市内交流試合で右ハムストリングス(モモ裏)の肉離れを起こしてしまいました。。。(´;ω;`)

立ったり、座ったり、歩いたりと日常生活には問題ないくらいだったんですが、その後のマスターズ甲子園中四国大会に出場した際、守備で走った時に再発してしまいました。

攻撃の時の走塁で走れないくらいに悪化してしまったんです。

肉離れの直後でも歩行は問題ないくらいのレベルなので軽度の肉離れだったのですが、走るスポーツをするにはまだ万全ではないことがわかり、リハビリに専念することにしました。

まず、当院スタッフの池西先生に右ハムストリングス(モモ裏)の治療をしてもらい、非常に状態がよくなったので、あとは加圧トレーニングで強化をしました。(下記の動画を参照)

加圧リハビリは、200SKUくらいからはじめマシンの重量も1.25kg!

回数は、30、20、15、10、5の回数で行いました。

これを3日ほどすると違和感が全くなくなり、ランニングマシンで走るのには全く支障はありませんでした。

加圧トレーニングで行うリハビリのメリットは、通常よりも軽い負荷で高回数行ったとしてもパンプアップし、筋肥大効果が十分になるところなんです。

負荷が低い分、損傷部位の負担も少ないのに、しっかりと鍛えられるところがいいんです!

27日の予選リーグまでにスパイクを履いて走ることをしていませんでしたので多少不安はありましたが、当日は伸縮性のテーピングを右ハムストリングスにして出場しました。

9回フル出場でしたが、全く問題なく守備機会もたくさんありましたが、全力で走ることができました。(全力とはいっても46歳のおっさんの走りですのでご了承ください…汗)

で、マラソンの練習は?

まず、試合で9回をフル出場しましたので、脚がパンパンに張っています。

しかも、金属のスパイクを履いているのでいつも以上に脚への負担が大きいんです。

この感覚は5㎞くらいは走った感じなので、脚は鍛えられたと思いますwww

翌日は、筋肉痛であまり動けなかったので脚へのダメージも大きかったので休養日にしました。

昨日は、再度加圧リハビリ(動画参照)を行ったので、走るには万全の状態になりました。

240SKUで、重さは3.75kg!回数もエクステンションが50,25,20、15,10を行い、カールは、2.5kgで同数を行いました。

マラソンの師匠(笑)から、とにかく距離を稼ぐようにとアドバイスをいただきましたので、11月は月間30㎞を目指し走り込みたいと思います。

リハビリは、地味で本当に楽しくないんです。

でも、この地味なリハビリに耐えてこそいつも通りのパフォーマンスができるようになるので、やるしかないんです。

狙った筋肉がしっかりと働くように集中力も必要です。

マラソンの練習もきつそうですが頑張りたいと思います。。。(;^_^A

« 前のページへ

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。