院長の日々の出来事

痛みを最小限にする方法とは?

2018年06月05日(火)

ちょっとしたケガでも何もしないでいると、

時間の経過とともに悪化します。

それを最小限度にするのが、アイシングです。

 

詳しくは下記を参照してください👇

アイスパックの作り方 ~応急処置とケガの予防~

加圧トレーニングは、血管トレーニング

2018年06月01日(金)

加圧トレーニングは、

専用ベルトを腕や脚の付け根に巻き、

血流制限をしながら軽い負荷でトレーニングを行います。

 

ベルトは軽く締めているので、

腕や脚の末端に血液がどんどん溜まっていきます。

すると普段使わない細い血管まで広がります。

 

皮下脂肪が少ない方は、

日頃見たことないような血管まで

見えるのでちょっとビビります

 

加圧トレーニングを用いたリハビリは下記をご覧ください⇩

股関節人工骨頭置換術後の治療と加圧トレーニングのリハビリ

ウエイトトレーニングをするのをみていて思うこと

2018年05月31日(木)

トレーニングに取り組む姿勢をみれば、

どの程度の選手なのかよくわかります。

 

真面目に一生懸命に取り組んでいれば、

筋力がついてくるのでパフォーマンスがあがり、

自ずと結果もよくなります。

 

逆にいい加減にやっていれば、

センスはあるんだけど、

あまり伸びなかったり、

結果も思ったほどよくありません。

 

トレーニングに一生懸命に取り組んでいる選手は、

大抵練習も一生懸命に取り組んでいますから、

そりゃあ、上手くなりますよ。

 

当院では、併設の加圧スタジオにて

中高生を対象に加圧トレーニング指導をしています。

詳しくは下記をご覧ください⇩

ここで学んだことを高校でも活かしていきたいと思います!!

小豆島オリーブマラソンでスキンストレッチが大活躍❗️

2018年05月30日(水)

 

スキンストレッチは、自分自身で簡単に体調を整えることができるツール(小道具)です

日々のちょっとしたメンテナンスで好調を維持することができます♫

 

詳しくは下記をご覧ください!

https://ameblo.jp/kaatsustudio-sam/entry-12379814138.html

 

 

 

関連記事は下記になります⇩

愛媛マラソンをベストコンディショニングで挑む!と題しセミナーをさせていただきました!20160922

試合前の患者様にいつもお話しすること

2018年05月29日(火)

市総体まであと一週間となりました。

 

試合前まで練習をしっかりと

やっておきたい気持ちはよくわかりますが、

今の小さな痛みが練習をしすぎることで、

大きな痛みに変わる可能性があります。

 

練習不足で上手く試合で上手くいかないことと、

痛みが出て上手く動けないことは

良い結果は出ませんよね?

 

少なくとも痛みがなければ、

良い結果が出る可能性があります。

 

気になる痛みがある方は、早めの治療をお勧めします。

アスリートプロメンテコース

接骨院で交通事故の治療ができるんです

2018年05月28日(月)

厚生労働大臣認定 柔道整復師の国家資格を

有する当院では、交通事故の治療は可能です。

 

どこで治療するかは患者様が自由に選べます。

 

損保会社が決めることではありません。

 

治療費や慰謝料など病院と同じように支払われます。


詳しくは下記のページでお確かめください。

交通事故治療・むち打ち治療

微弱電流治療器エレサスについて

2018年05月26日(土)

総体が6月初旬に迫り、

多くの中高生が痛みをとるために来院されています。

 

試合や練習に痛みなく早期に復帰するためには、

微弱電流治療器のエレサスで痛みをとり、

さらにテーピングなどを併用すれば非常に効果があります。

 

痛みを放置していても筋肉痛でない限り、

痛みがなくなることはありません。


お早めにご相談ください。

メジャーからプロ野球に復帰した黒田投手が所属する広島カープでも使われている微弱電流治療器『エレサス』

成長痛について

2018年05月25日(金)

身長は一定して伸びているわけではなく、

伸びている時もあれば、あまり伸びていない時もあります。

 

同じ運動をしていても痛みが出る子供とそうでない子供がいるのは、

身長が伸びている時に運動をし過ぎているのかもしれません。

 

いずれにしても、痛みが出たら運動をしないことをお勧めします。

少しでも早く痛みをとりたい方は、ご相談ください。

トップページ

顎の痛みを解消するには

2018年05月24日(木)

首や肩の慢性的なコリから

顎関節に関わる筋肉も同様に硬くなります。

 

それにより顎関節の動きが悪くなり、

口が開けにくくなったり、

顎がバキバキと鳴り出し痛みが伴うこともあります。

 

首や肩のコリを解消するには、下記のコースで対応させて頂きます。

慢性痛とことん治療コース

中学生に対するトレーニング指導

2018年05月23日(水)

こんどう接骨院 併設加圧スタジオ サムでは、

中学生を対象に正しい体の使い方や

ケガをしにくい身体作りをするための

ウエイトトレーニングを指導しています。

 

中学生でも安全にトレーニングが出来るように、

低負荷で筋力アップができる加圧トレーニングを

取り入れているので安心して取り組めます。

 

そして、多くのトレーニング種目を行う事で、

全身の筋力アップを図り、

偏った筋力をつけないようにも気をつけています。

基礎的な事を習う事が出来て良かったです。

« 前のページへ - 次のページへ »

「KAATSU TRAINING」のロゴマークは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。 本文中の加圧トレーニングの表示及び「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。